発達障害の小学生が勉強しないのはなぜ?勉強嫌いを克服する意外な方法

 

発達障害の小学生が勉強しないことで悩んでいるママ、多いですよね。苦手意識が強くなると毎日、宿題のことで親子バトルに発展することもある学習問題。今回はそんな勉強することに抵抗感のある勉強嫌いな子どもにあった意外な克服法、ご紹介します。
 

【目次】

 

 

1.発達障害の小学生の勉強嫌いに悩んでいませんか?

 
 
小学校1,2年生の頃にはなんとかできていた学校の勉強も、中学年・高学年になってくると、だんだんと難しくなってきますよね。
 
 
皆さんのお子さんは毎日の宿題に苦戦し、勉強嫌いになってはいませんか?
 
 
発達障害・グレーゾーンの子ども達は勉強が苦手な子が多い傾向があります。
 
 
実は、発達障害ASDタイプのわが家の娘も勉強が大の苦手・・・。
 
 
できれば宿題なんてやりたくない!と学ぶことに拒絶反応ともいえる態度で、後回しにしてはだんだん夜も更けてノートを開くことさえも億劫な様子が見られます。
 
 
「今日の宿題済んだの?」「分からないとこあれば教えようか?」などと声をかけると、余計に不機嫌になって癇癪にも発展するので、対応に困ることもしばしばです。
 
 
 
 
代わりに、ゲームやYouTubeは、こちらが放っておくと「飽きないの?」と思うくらい、ずっと集中して遊んでいられます。
 
 
母親の私からすると、学校の宿題くらいきちんとやって欲しいと思うのですが、このままではその望みも叶いそうにありません。
 
 
一体、どうすれば発達障害の子どもにとっての勉強嫌い、解決できるのでしょうか?
 
 
5年かかっても見つからなかった
悩みの解決方法がわかる!
世界一シンプルなおうち発達支援

↓↓↓
 
 

2.なぜ発達障害の子どもは勉強が苦手になりやすいの?

 
 
まず、発達障害・グレーゾーンの子どもは明らかな知的障害がないにも関わらず勉強が嫌いということがあります。
 
 
これは発達障害の子どもの持っている様々な特性が大きく影響しています。  
 
 

◆ワーキングメモリが低い

 
 
ワーキングメモリとは見たり聞いたりした情報を一時的に記憶しておき、さらにその情報つかって作業する能力のこと。  
 
 
このワーキングメモリが低いと、例えば黒板に書かれた文字を書き写すのに時間がかかったり、口頭で指示されたことを覚えておけず、次に何をするのか分からなくなってしまいます。  
 
 
書き写すのが苦手、聞いたことをすぐに忘れてしまうとなると、学校での授業ついていくことが難しく、次第に勉強自体が「分からない」と感じることが多くなってしまいますね。  
 
 
 
 
 

◆手先が不器用

 
 
たとえ記憶力がしっかりしていても、発達障害の子どもの中には微細運動といって手先が不器用な子が多くいます。  
 
 
すると、字を書くときにもマス目に字が収まらなかったり、間違った字を消そうとして力加減が分からずノートを破いてしまったり・・・ということがあります。  
 
 
せっかく勉強しようと思っていても、こうした細かい動きがうまくできずにイライラが募ってしまうと、勉強に取り組むのが嫌になるのも分かる気がしますね。  
 
 

◆集中しにくい特性をもっている

 
 
発達障害の子どもの中には感覚過敏や多動や不注意など集中しにくい特性を持っている子も多くいます。  
 
 
感覚過敏があると音や光、においが気になったり、多動や不注意の特性があると、興味のないことに意識が向きにくく、集中できないということがあるのです。  
 
 
 
集中力が続かない、途切れてしまうのですから学校でも繰り返し書いたり、覚えることも困難になってきますね。  
 
 
このように、それぞれの子どもの持っている特性がきっかけで、勉強が苦手になってしまうのです。  
 
 
では、そんな子どもたちを勉強嫌いにさせない方法はないものでしょうか?  
 
 
【期間限定 2月末まで】
 
繊細ちゃんに折れない心が育つ!
正しい甘やかし方がわかります

↓↓↓
 
 

3.「分からない」って子どもにとってストレスなんです

 
 
発達障害・グレーゾーンの子どもの勉強嫌いはその子のもつ特性が原因で苦手意識が芽生え、抵抗感が増してしまっています。
 
 
苦手だから勉強したくない
しないから余計に分からなくなる
分からないからもっと勉強が嫌になる
 
 
という具合に負のループの陥ってしまいがち。
 
 
これでは、勉強に対してのやる気もなかなか起きていません。
 
 
子どもも成長していくにつれて、周りと比べて勉強できない、わからないことに不安な気持ちが膨らんでいます。
 
 
実は「勉強は嫌い!」と言いながらもどこかで「本当は勉強できたほうがいいよね」と心配になってきているのです。
 
 
さらに、自分はできないんだと感じることで自己肯定感も下がってしまいます。
 
 
 
 
大人でもできない、分からないことを続けるのは忍耐が必要ですよね。
 
 
そう考えると、特性を持っている発達障害・グレーゾーンの子どもにとっての「できない、わからないこと」をやるのには苦行にしかなりません。
 
 
ですから、分からないから余計にやりたくないという状況を回避して、無理なく「分かった」を引き出すようなサポートすることが大事なんです。
 
 
子どもが無理なく「分かった!」と感じることができれば、勉強に対してのハードルもさがってきます。
 
 
では、一体どうやって子どもにとっての勉強することのハードルをさげればよいでしょうか?
 
 
実際にわが家で実践した方法をご紹介しますね!  
 
 

4.特性のある子を勉強嫌いにさせない学習法

 
 
発達障害で勉強が苦手な子どもに、苦行をせずにどうやって勉強することを定着させていくか?
 
 
わが家では、まず子ども本人が好きそうな活動からアプローチしてみることしました。
 
 

◆ママも楽ちん!自分で見て納得!

 
 
最初に試したのは動画検索です。
 
 
わが子はそもそもYouTubeを見放題。動画は普段から子どもが慣れ親しんでいるもので、これが学習に結び付くことに抵抗感は低いようです。
 
 
子どもが授業で分からないことや、テストの準備のために、例えば「小学3年生 分数」と動画検索をすると、意外と多くの動画がヒットします。
 
 
その中から、いくつか見ていくとちょうど習った内容の動画が出てきて、その動画の中で先生が詳しく説明してくれるという具合です。
 
 
学校ではみんなと一緒でざわざわして集中できなかったことが、家という安心できる空間、そして見慣れた動画というツールを使うことによって、より集中して学べるのです。
 
 
また、説明されている内容をノートに書き留めなくても、分からなくなれば何度も見返すことができます。
 
 
さらに動画を配信するくらいですから、子どもの興味を引くような上手な説明をしてくれています。お母さんが教えるよりもずっと抵抗なく子どもも受け入れることができるようです。
 
 
おかげで娘も「分かった~!」と、今まで宿題が苦痛だったとは思えないような爽やかな顔で勉強することができました。
 
 
 
 

◆勉強のハードルを下げよう

 
 
動画のほかには、漫画を利用するのもおすすめです!
 
 
子ども向けの漫画で描かれた歴史の本はいくつもありますし、理科だとサバイバルシリーズが子どもに人気のようです。
 
 
算数や国語も人気のキャラクターが説明してくれる漫画もありますので、お子さんが興味を示してもらえそうなものを選んでみてください。
 
 
その時に注意したいことは、無理強いはしないこと。子どもが読んで楽しいと感じたら、自分から次々興味を示してくれます。
 
 
「お母さんが勉強させようとしてる!」と思われると抵抗感が出てくるので、分からないようにさりげなく、「面白かったからよかったら読む?」くらいの接し方の方がいいかもしれませんね。
 
 
教科書だと分からなかったことでも、漫画という子どもが好きで楽しいものであれば興味も湧きやすくなりますよ。
 
 
さらに、たとえ学校で習うのが後になっても「あ、それ漫画に出ていたから知ってる!」と授業にも身が入りやすくなりますね。
 
 
 
 
 
娘は動画と漫画で勉強することの抵抗感が下がったのか、自分から分からないところは動画で探して学習するようになってきました
 
 
学校のテストは満点とまではいきませんでしたが、十分合格点がもらえるようになりました。
 
 
最近では「学校の勉強は分かるよ」と、ますます学習への自信につながっているようです。
 
 
動画や漫画は勉強嫌いや勉強の苦手意識を克服するきっかけに過ぎないかもしれませんが、さらに知りたい・学びたいと子どもに思ってもらえるなら、やってみる価値はあるのではないかと思うのです。
 
 
ぜひ、勉強に抵抗感があるお子さんにすすめてみてくださいね。
 
 
▼子どものワーキングメモリが気になるママはこちらの電子書籍がオススメ!▼
 
 
 
 
 
 
子どもの特性にあった勉強法を知りたい方へとっておき情報を配信しています♪

▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
\新しい環境でも困らない/
自己コントロールができない子の
社会で生き抜く力を育てる
無料教材です!
↓↓↓
 
 
執筆者:井上喜美子
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました