小学生 自閉症スペクトラム

セルフモーニングシステムがオススメ!偏食のある発達障害・自閉症スペクトラムの小学生のお子さんの食事にストレスを感じているお母さんへ

更新日:

偏食のある発達障害・自閉症スペクトラムの小学生のお子さんの食事に悩み、ストレスを抱えるお母さんやお子さんの朝食のストレスを減らすアイデア、お伝えします!そのアイデアとはセルフモーニングシステムです!!
 

【目次】

 

1.偏食のある発達障害・自閉症スペクトラムの小学生のお子さんをお持ちのお母さんの心配やストレスとは?

 
 
偏食のある発達障害・自閉症スペクトラムのお子さんを子育て中のお母さん、いつもお疲れさまです!
 
 
お子さんの苦手な食べ物が多いため、用意する食事に毎回頭を悩ませ、ストレスが溜まっていませんか?
 
 
一生懸命考えて工夫して作った食事を食べてもらえないことは、子育てへの自信を失うことにもつながります。
 
 
料理が好きだった人でも、自分の作った料理を食べてもらえないことが繰り返されると、いつの間にか作る意欲を失ってしまいますよね。
 
 
お昼は給食だったとしても、他に食事は2回/日あります。
メニューを考える時間を含めるとお母さんの心の負担は大きいですね。
 
 
またお子さんにとっても、美味しく食べられない、お母さんの機嫌が良くない、では食事の時間が苦痛になってしまいます。
 
 
食べるお子さんも用意するお母さんも笑顔で楽しい時間になり、心の栄養にもつながることを目指したいですね!
 
 
ここでは、食事が楽しめないお母さんやお子さんの朝食のストレスを軽減し、お子さんの自立を促す方法をお伝えします!
 
 
 
 

2.発達障害の子の偏食の理由とお子さんのストレスとは?

 
 
まず、偏食はなぜ起こるのでしょうか。
 
 
発達障害の子の偏食は感覚過敏こだわりの強さが原因と言われています。
 
味覚や嗅覚、視覚の過敏があったり、酸味や辛み、苦みなどを異常に強く感じたり、食感や温度にこだわりを持っていて受けつけないことがあります。
 
 
あるお子さんは、キノコや豆などの表面が滑らかな食感に敏感に反応していました。
ゴムやプラスチックを口に入れられたように感じ、強い吐き気に襲われていたそうです。
 
 
このお子さんは「わがままだ」や「好き嫌いは良くない」と言われて、聞いてもらえない体験が続いた結果、人前で食べることが怖くなってしまったと言います。
 
 
この体験のトラウマで極端な偏食が続き、糖尿病の予備軍と言われて通院することになってしまったとのこと。周りの理解の大切さを実感しますね。
 
 
食に対する取り組みは様々ありますが、おうちでは極力ストレスを取り除き、安心して食事をとれる環境を作ってあげたいですね。
 
 
 
 

3.セルフモーニングシステムでお母さんとお子さんの笑顔を取り戻しましょう!

 
 
せめて朝ごはんだけでも、お母さんもお子さんもそのストレスから解放されましょう!
 
 
朝食のストレスを軽減し、お子さんの自立も促せる方法としてお話したいのは、セルフモーニングシステムです。
 
 
簡単に言うと、自分で食べたいものを自分で用意して食べるということです。
 
 
それを実現するために必要な要素は以下の3つです。
 
 
①朝ごはんの定番メニューを家族で考えよう
 
 
まず家族でよく食べるメニュー、お子さんが食べる主食やおかずなどを挙げていきます。
 
 
各自が用意するもので済ませられるようにするのか、主食はそれぞれ用意して、サラダやおかずはみんなで食べるようにするのかなど、家族に合ったスタイルを考えます。
 
 
②朝ごはんの食材は見える収納(冷蔵庫、棚)に!
 
 
冷蔵庫のお子さんでも届く下の段を朝ごはん用スペースにします。
 
 
例えば、3つのカゴを用意し、パン用(バターやジャム、スライスチーズなど)、ごはん用(納豆、岩のり、梅干しなど)、デザート(ヨーグルト、バナナなど)をラベリングして食材をストックします。
 
 
冷凍庫にも朝ごはん用の冷凍食品などを用意するならば、専用のスペースを作ります。
棚にはパンやコーンフレークなどの常温の食材を見やすいように、もしくはわかりやすいように置きます。
 
 
③朝ごはん用の食器は自分で用意できるように!
 
 
朝ごはん用の食器を取り出しやすい場所に置きます。
一緒に常温の食材も置いてもいいと思います。
 
 
このように環境設定をして、朝は各自で用意して食べるルールを家族で共有します。
 
 
朝は学校に行く前の心の準備をする時間でもあります。
食事でストレスを抱えず、朝の時間を過ごせることは大切ですね。
 
 
ぜひ試してみてくださいね!!
 
 
 
 
執筆者:川本瞳
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
 
 
偏食であってもお母さんもお子さんもストレスをためない方法を配信中!
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-小学生, 自閉症スペクトラム
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.