グレーゾーン 対応

わが子のことを一番知っているお母さんだからこそ!発達障害・グレーゾーンの幼児の素直さを引き出す会話の秘訣とは?

更新日:

療育に行っているのになかなか効果が出ない…とお困りのお母さんはいらっしゃいませんか?どんなに有名な先生でも、365日傍にいてわが子を一番知っているお母さんにはかないません。発達障害・グレーゾーンの幼児の素直さを引き出す会話の秘訣とは?
 

【目次】

 

1.療育に行っているのになかなか効果がでないのはなぜ?

 
 
発達障害・グレーゾーンの子どものためにお金時間をかけて遠くの療育まで出かけていってもなかなか効果が出ない…
 
 
先生のいう事は聞くのに親子の会話がうまくいかない!
 
 
とお困りのお母さんはいらっしゃいませんか?
 
 
最近のお母さんたちは、わが子の発達の凸凹に早く気づいて、療育や専門家の指導を受けておられる方が多いです。 これはとても素晴らしいことです。
 
 
なぜなら、子どもの発達は、早くにその特性を理解してあげ、得意を伸ばす関わりをすればするほど、効果があるからなんです。
 
 
そして実際私との相談の場面では
 
 
「〇〇教室の〇〇先生がよくみてくださっています」
「□□病院の心理士さんがとても親身にみてくださいます」
 
 
という声をよくききます。この回答自体に問題があるわけではないのですが、この言葉の陰にあるトリックをぜひお母さんたちに知ってほしいと思います。
 
 
それはなんだとおもいますか?
 
 
 
 

2.わが子のことをいちばん知っているのは誰ですか?

 
 
それは 月にたった数回数時間、素晴らしい先生の素晴らしい療育を受けたところで、発達期の子どもの脳にはぜんぜん「量」が足りないということ。
 
 
「量」というのは、脳の発達を促す栄養素である「コミュニケーションの量」です。つまり会話する量が足りていないのです。
 
 
そしてこのコミュニケーションの「量」を稼ぐのに、一番適任なのは、誰だと思いますか?ご家庭でお子さんと接することが多くて、お子さんのことを一番よく知っている人は誰でしょうか?
 
 
そう、それは、お母さんです。
 
 
だからこそ、発達障害・グレーゾーンのお子さんの発達を促す時、お母さんとのコミュニケーションの質を高めることが、有名な偉い先生の療育をも凌駕する効果を発揮することにつながります。
 
 
つまりととのった親子のコミュニケーションの上に、専門的な関わりが上乗せされたら最強になることは間違いナシ!というわけなんです。
 
 
普段、何気なく行われる親子の会話がいかに大切かわかりますね?
 
 
じゃあ、さっそく私も実践してみたい!我が子の脳を伸ばしたい!と思ったお母さんに最初に習得してもらいたいテクニックがあります。それは次の章でお伝えしますね。
 
 
 
 

3.発達障害・グレーゾーンの幼児の素直さを引き出す会話の秘訣とは?

 
 
発達障害・グレーゾーンの幼児の発達をグーンと伸ばすことができるお母さんのテクニック…それは「肯定(褒める)すること!」です。
 
 
わが子を肯定していくことで、子どもには「素直さ」がそなわります。
 
 
ここでいう「素直さ」とはお母さん言葉や指示を聞いて、すっと反応し行動に移す力のことを指します。
 
 
実は脳を発達させるには、どんどん行動させることが必要です。そのためにもこの「素直さ」はなくてはならないものです。
 
 
 
 
なんだ、「肯定すること」か、なんて甘く見ないでくださいね。自分に置き換えて考えてみてください。
 
 
例えば、否定ばかりしてくる上司や、会話の最中に注意や文句を言ってくる夫のいうことなんて素直に聞いてやるもんか!って思いませんか?
 
 
それとは反対に、自分の頑張りをしっかり見ていてくれて、会話の中で、そっと肯定的な言葉をかけてもらえたら、大人だってモチベーションはグーンと急上昇します。
 
 
特に幼児の脳は自分にとってポジティブな刺激が大好き!
 
 
例えば、外から帰ってきて、子どもが手を自分から洗っているという場面。子どもの行動をグングン引き出すお母さんの声かけはどちらだと思いますか?
 
 
A「いつも自分で気づいて洗ってくれるといいんだけど」
B「自分で気がついて手洗いができたね!」
 
 
もちろんBの声かけですよね!
 
 
いかがでしたか?いつもの、日常のなかにあるあたりまえの行動の中には発達障害・グレーゾーンの子どもを肯定するポイントがたくさん隠れています。
 
 
あたりまえと思わずに、できていることを丁寧にほめていくことで、お子さんの発達を伸ばしていくことができますよ。ぜひお試しください!
 
 
お母さんのひとことで子どもが変わる!そんなコミュニケーションをメール講座でお伝えしています!ぜひご登録ください。
▼無料で毎日情報をお届けしています

Nicotto!塾生募集中

 
 
執筆者:石澤かずこ
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-グレーゾーン, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.