グレーゾーン コミュニケーション

コロナウイルスで一斉休校!発達グレー子育てのイライラを乗り越える方法 

更新日:

新型コロナウイルスの影響で、発達グレーの子どもと長く過ごす時間が増えているお母さん!毎日褒めるようには心がけているものの、ずっと一緒だとイライラすることも増えますよね。そんなお母さんにイライラ乗り越える方法をお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達グレーの子どもとずっと一緒に過ごしてイライラしていませんか?

 
 
新型コロナウイルスの影響で、我が家も小学生は長いお休みに入りました。自治体によって対応は違うとは思いますが、お休みになっている所が多いですよね。
 
 
非常事態とはいえ、急な休校…発達グレーの子どもと接する時間が長くなると、お母さんはイライラしてしまうこともあるかもしれませんね。
 
 
「褒めが大事ということはわかってる!」
「こっちだって人間。いつも子どもばっかりを見てられないし、褒めてばかりもできないし…イライラします!」
 
 
とのお声…。ごもっともです!
 
 
では、そんなときどうしたらいいのでしょうか?
 
 
今日はなぜイライラしてしまうのかその原因と、イライラに効果的な対処法を私のエピソードをまじえながらお伝えしていきます。
 
 
 
 

2.そのイライラはどこからやってくる?

 
 
そもそも、なぜ私たちはイライラするのでしょうか?
 
 
このイライラとした怒りの感情が出てくるのは、脳科学的にみると自分の脳のキャパシティーを越えたときです。
 
 
もちろん私もイライラするときはあります。実は、発達科学コミュニケーションを始め、イライラの全てが、すぐになくなったか?と言えばそうではありません。
 
 
でも、イライラする時間、イライラする場面はグッと減りました♪そればなぜでしょうか…?
 
 
例えば私は
 
「ルールや規則は守らなくてはいけない!」
 
と真面目で融通がきかない面をもっています。
 
 
私は以前、
 
「子どもを寝かすのは8時!」
 
自分で自分を縛り付けていました。子どもがグズっているうちに寝る時間が8時を過ぎてしまうと、イライラしてしまっていたのです。
 
 
もちろん、ルールや規則を守るということは大事なことです。
 
 
でも、寝る時間が少し過ぎたとして、何かものすごく切迫するような大変なことがおこるのでしょうか…?
 
 
 
 
いいえ、そんなことないですよね。今日、少し遅く子どもを寝かしたからってたいしたことがないのです。
 
 
こんなふうに私がイライラを乗り越えることができるようになったのには理由があります。次の章でお伝えしますね。
 
 

3.トライしてみて!イライラの乗り越え方

 
 
それはイライラしたとき、
 
 
「なんでこんなにイライラしてるんだろう!?」
 
 
と考えるようになったからです。 自分で自分の気持ち…心の状態を把握するのです。
 
 
私の場合は、自分がせっかちでそのスピード感についてこれない子どもにイライラしていることがわかりました。
 
 
これって、子どもを1人の人間として見ておらず、自分の思い通りにしようと思っていたのでは…と、自分を客観的に見ることで自分の対応を振り返ることができたのです!
 
 
そうすると、あらゆるところで自分のせっかちさが原因で、自分だけでなく子どもも、苦しめていることが分かりました。
 
 
イライラして時間通り寝かしつけるより、少し遅れたけれど、子どもにも嫌な気分を残さず、笑顔で寝てくれた方がどちらにとっても気分が良いのです!
 
 
子育ての中で、子どもに対してイライラすることって皆さんあると思います。
 
 
でも、そのときにイライラしてる自分を責めるのではなく、
 
 
「脳のキャパシティー越えちゃったな…」
「イライラしてるのって、何でだろう!?」
 
 
という視点で見るようにしてください。そうすると、違うのもが見えてくるかもしれませんよ。
 
 
実はあと1つ、脳のキャパシティーを増やす方法があるんです。それは…
 
 
 
 
「あのとき、私はイライラしたな…」
「子どもにこうしてほしかったのに、してくれなくって辛かったな…」
 
 
など、何が起こってどんな気持ちになったのか…そんな気持ちを思い出しながらノートでもなんでもいいですが、文字に書いてみてください。 自分の思考を言語化する…ということになります。
 
 
そうすることによって、脳のキャパシティーが増えてきてイライラしにくくなってきますよ!ぜひ参考にしてみてください。
 
 
あなたは毎日頑張っています。くれぐれもご自分を責めすぎないようにしてくださいね!
 
 
お子さんと過ごす時間が少しでも楽しくなるように祈っています。
 
 
自宅で発達グレーの子ども楽しく過ごせる工夫をメール講座で公開中です。ぜひご登録ください。
 
▼無料で毎日情報をお届けしています
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:今村裕香
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-グレーゾーン, コミュニケーション
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.