ADHD グレーゾーン コロナウィルス対策

ADHD傾向の幼児のお母さんへ。コロナウィルスで高まる不安もお母さんとの〇〇で解消できます!

更新日:

突然の一斉休校要請で、「いつもと違う」ことに不安を感じている子どもたち。特に、ADHD傾向の幼児は不安が問題行動となって表れるため、つい叱ってしまう…。そうなる前に、いつでもどこでもできるお母さんとの〇〇で、子どもに安心感を与えませんか?
 

【目次】

 

1.ADHD傾向の娘。ここ数日なんだかおかしい…

 
 
突然の一斉休校発表から1週間ほど。皆さんのお宅の状況はいかがでしょうか?
 
 
我が家には、4歳の娘と2歳の息子がいます。上の娘は幼稚園に通っていますが、休園にならなかったため、我が家は一斉休校の要請の影響を受けることなく、通常どおりに過ごしています。
 
 
娘は注意欠陥多動性障害(ADHD)のグレーゾーンいつもと違うことが苦手で、不安が高くなると衝動性が増し、じっとしていられなくなることがあります。
 
 
1年近くかけて、ようやく慣れてきた幼稚園。毎日、「幼稚園で〇〇して遊ぶんだ〜!」と楽しみに通っている娘の様子を見ていると、欠席させるという選択は私にはできませんでした。
 
 
大人も落ち着かなくなるような、緊急事態が起こっている世の情勢。だからこそ、娘にとって少しでも「いつもと変わらない」日常でいるために、通園することを選んだのです。
 
 
しかし、ここ数日、朝になると「幼稚園行きたくない」と言うことも出てきて、帰宅後は疲れ果てて「お昼寝するね」と寝てしまうことも。
 
 
また、「〇〇ちゃんにきらいって言われた!」と、お友達の間でも否定的な言葉を使っているような雰囲気が見え隠れ…
 
 
幼稚園に行かせて良かったのか?それとも休ませた方が良かったのか?と考えてしまいました。
 
 
 
 

2.幼児の不安が高まるのも当然です

 
 
よくよく娘の話を聞いてみると、一斉休校の発表があった週明けの月曜日、クラスの半分以上がお休みだったそうです。
 
 
また、楽しみにしていた園の行事も次々に中止になったり、マスクして登園することが推奨されたり。
 
 
「幼稚園に行く」ことは同じでも、「いつもと違う」ことをたくさん感じていたようです。
 
 
家庭でも、お父さんお母さんがなんだか不安そう。テレビでも、毎日同じニュースが流れてはみんな暗い雰囲気。
 
 
わからないことを「どうして?」と聞いても、「悪いお風邪が流行っているから気をつけるんだよ」と言われるばかりで、結局よくわからない
 
 
なかなか外出できず、家の中で遊ぶ毎日。
 
 
これだけ並べてみても、幼児にとって不安が高まる要素が満載ですよね。
 
 
不安が高まるとさらに落ち着かなくなる娘は、これだけの「いつもと違う」が自分の中で処理できなくなったようで、大きな声を出す、走り回る、やめてと言われたことも我慢できずにやってしまう、などの様子が見えてきました。
 
 
このまま彼女の不安を放っておくと、せっかく慣れてきた幼稚園へ行くのを嫌がるようになってしまう!問題行動が増えると叱る機会も増えてしまう…
 
 
コロナウイルスを予防するどころか、別の問題をこじらせてしまうのは本末転倒ですよね。そこで、次の章では、私が娘と一緒に過ごすときに意識して取り組んでいることをご紹介します。
 
 
 
 

3.お母さんとの〇〇で不安を解消!たった一つ、取り組んでほしいことがあります

 
 
意識して取り組んでいることはズバリ、「スキンシップ」を多めにとることです。
 
 
抱っこする、膝に乗せる、手をつなぐ。他にも、こちょこちょ遊びやおうまさんごっこなど、肌に触れながらできる遊びも取り入れています。
 
 
幼稚園になると、「もう大きいし抱っこなんて…」と抵抗があるかもしれませんが、不安なときに「抱っこしようか?」と子どもに言うと、案外喜んで抱っこされますよ!
 
 
スキンシップで肌と肌が触れ合うことによって、「オキシトシン」と呼ばれるホルモンが分泌されます。これは、不安やストレスを抑える効果のあるホルモンです。
 
 
肌の感覚は、脳を刺激しより子どもの活動を引き出します。さらに、スキンシップをすると子どもだけでなく大人も「オキシトシン」が分泌され、気持ちを安定させることに繋がるのです。
 
 
娘も、幼稚園から帰宅後はなんだか疲れていますが、ぎゅっとしたり頭を撫でたりしているうちに、落ち着きを取り戻すようになりました。
 
 
 
 
不安な気持ちがたくさん湧き出てくる今だからこそ、道具もいらずどこでもできちゃうスキンシップで、子どもの安心感を高めていきませんか?ぜひ、やってみてくださいね。
 
 
今こそ、お母さんとのコミュニケーションをスムーズにするチャンスです!
▼ご登録はこちらから!

Nicotto!塾生募集中

 
 
執筆者:貞永りか
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-ADHD, グレーゾーン, コロナウィルス対策
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.