グレーゾーン パステル総研お悩み相談室 幼児

【お悩み相談室】グレーゾーンの子どもの「なんで?なんで?」攻撃に困っています

更新日:

3歳の娘がいます。会話のほとんどで「なんで?」と返してくるので、最初は一生懸命伝えるのですが、うまく答えられない質問も多くだんだんとイライラしてきてしまいます。

 

3歳・女の子のママ

「なんで?」となんでも知りたがる時期、ありますよね。我が家にも、現在4歳の娘がいます。その娘と向き合った経験から、何かヒントが見つかれば幸いです。

 

発達科学コミュニケーション
トレーナー 貞永りか

 

【目次】

 

1.発達障害グレーゾーンの子どもは「〇〇が強い」特性がある!?

 
 
「なんで?」「どうして?」となんでも知りたがる2〜3歳の頃。忙しいお母さんからすると、「何度も同じことを聞かないで!」とイライラしてくることも当然ですよね。
 
 
我が家の娘は、現在4歳。相談者さんと同じように、3歳ごろ、なにを話しても会話の最後に「なんで?」というので、「もう、自分で考えてよ!」なんて怒っていたことがあります。
 
 
娘は、発達障害グレーゾーンで、見通しが立たないこと、理解ができないことに強い不安を感じます。
 
 
初めての場所、初めて出会う人、初めての物事。これから何が起こるかわからない、見通しが立たないこと。
 
 
発達障害グレーゾーンの子どもは、いつもと違うことが苦手で、「不安が強い」特性があります。大人だって、初めて挑戦することは先の見通しが立たずに不安な気持ちになりますよね。
 
 
子どもは、日常生活のすべてが初めての経験と言っても過言ではありません。普通に生きているだけで不安だろうな、と思います。
 
 
そして、その不安を表し方でよくあるのが、お母さんへの「なんで?」「それはどうして?」攻撃。2〜3歳ごろになると、未知な世界への不安や好奇心から、大人に「なんで?」と聞くようになります。
 
 
楽しく会話できる内容ならまだしも、「なんで?」と聞かれたところでうまく答えられないこともありますし、何より、何度も何度も聞かれると「また!?」とだんだんイライラしてきてしまいますよね。
 
 
 
 

2.娘の〇〇に向き合った経験をお話しします

 
 
娘の不安に向き合った経験で、印象深いものがあります。
 
 
昨年、娘にとっての曽祖母と曽祖父が立て続けに亡くなりました。4歳になったばかりの娘にとって、初めての経験ばかり。
 
 
「どうして、おばあちゃんは寝ていたの?」
「なんで、みんな泣いているの?」
「おばあちゃんは、どこに行ったの?」
「天国って、どこ?」
 
 
娘は、こういう質問を、何度も何度も、繰り返し聞きました。初めての経験、わからないことばかりで、しかも、なんだかみんな悲しそうにしている。未知のことに不安でたまらなかったのだと思います。
 
 
私は、聞かれたことに丁寧に、できるだけ娘にわかるような言葉で伝え続けました。同じことを聞かれても、何度も何度も答え続けました。
 
 
しばらく経っても、娘は突然「おばあちゃんはどうして〜なの?」と質問することがあり、それくらい、理解するのに時間がかかるのだな、不安なのだな、と思った覚えがあります。
 
 
その後、数ヶ月後に曽祖父が亡くなったときには、娘の中で、ある程度見通しや概念ができていたようで、「おじいちゃんは、天国に行って私たちを見守ってくれているんだよね」と自分から言うようになりました。
 
 
 
 

3.上手な答えじゃなくてOK!大切なのは向き合ってあげることです

 
 
先ほどの経験は特殊な例ではありますが、子どもにとって未知なこと、わからないことへの不安が「なんで?」と言う質問につながっていることを身にしみて知りました。
 
 
そんな子どもの不安と出会ったとき、親ができること。それは、「あなたにはまだ難しいわ」と返すことではなく、子どもとしっかり向き合うことです。
 
 
上手に答える必要はありません。どうしても答えにくい質問には、「わからなくって心配だよね。でも、ママもわからないんだ〜。一緒に考えない?」と答えるのだってOKです。
 
 
また、「あなたはどう思う?」と質問返しをするのもオススメです。その返事には、どうして不安に感じているかの糸口が見えるかもしれないですし、年齢とともに返事の質も変わってきます。その子の理解力を図る良いチャンスにもなるかもしれません。
 
 
同じことを何度も繰り返して質問する場合、不安の表れと捉えて、何度でも答えてあげてくださいたとえ、同じ答えだって構わないのです。
 
 
 
 
「なんで?なんで?」に対して、ついイライラして適当にあしらってしまいがちですが、子どもにとっては不安の表れ。ぜひ、お子さんに向き合うチャンスとして捉えてくださいね!
 
 
発達障害グレーゾーンの幼児の悩みをまるっと解決します!
▼ご登録はこちらから!
▼小冊子プレゼント中です!
▼講師に困り事の相談もできる!
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:貞永りか
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-グレーゾーン, パステル総研お悩み相談室, 幼児
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.