ADHD グレーゾーン

今からでも間に合う!親子のコミュニケーションでできる、発達障害・グレーゾーンのお子さんの入学直前準備!

更新日:

小学校入学まであとわずか。発達障害・グレーゾーンのお子さんを持つお母さんは、入学直前の今も不安を感じていませんか?今回は、発達障害・グレーゾーンの子どもの入学直前でもできる、親子のコミュニケーション術についてお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達障害・グレーゾーンのお子さんの入学直前、こんな不安はありませんか?

 
 
小学校入学まであと数日。
 
 
クラスの人数や、クラスメイトの保護者の顔もなんとなく見えてきた頃、発達障害・グレーゾーンのお子さんを持つお母さんたちの不安が一気にアップしますね。
 
 
早寝早起きは基本です。
朝ごはんを食べるのは基本です。
自分の持ち物の管理ができるようにしておきましょう。
自分の名前くらいは読めるようにしておいてください。
 
 
こんなことが新入生保護者会で「入学までの条件」かのように先生からお話しされた方も多いと思います。
 
 
これだけの「条件」を当然のように聞くと、「大変じゃん!」と正直思います。
 
 
子どもの入学を目前にして、小学校生活への切り替えがいかに子どもたちに大きな負担なのか?と気づいたと思います。
 
 
幼稚園や保育園では基本的に自分の好きな遊びを中心に1日が回っていきます。体を動かす機会も多い。遊びの時間も多くワクワクしながら子どもたちは過ごしています。
 
 
一方で、小学校での生活はほぼ1日中、教室で過ごし、座って、「話を聞く」ことに集中することが求められます。
 
 
入学して1週間もすれば給食が始まり、授業が始まり、 一気に小学校生活へのシフトが求められます。
 
 
環境の変化があまりにも大きすぎるのです。多くの子どもたちは戸惑いながらもだんだん適応していくのでしょう。
 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんや、お母さんが「うちの子大丈夫かしら?」と感じるお子さんは、「小学校」という新しい環境に慣れるまでに本当にたくさんの「壁」を乗り越えなくてはいけません。
 
 
できることなら、我が子が直面する大きな試練を少しでも軽くしてあげたい!
 
 
と思うのが親心ですよね!
 
 
 
 

2.入学直前!今からでもできる大切なことは、子どもの〇〇を育てること!

 
 
小学校入学という大きな試練を乗り越えるためには何が必要でしょうか?
 
 
文字を覚えさせることよりも、
早寝早起きさせることよりも、
忘れ物がないように練習することよりも、
 
 
まず最初にやってほしいのは、親子のコミュニケーションを通した 「脳育て」です。
 
 
環境の変化に負けない脳を育ててあげようということが大切になってきます。
 
 
ヒトの赤ちゃんはみんな脳が未完成な状態で生まれてきています。そして、色々な情報を栄養にして発達しています。
 
 
環境の変化に負けないように、発達障害・グレーゾーンの子どもの脳を育てるには、お母さんの声掛けがキーワードになります。
 
 
つまり、親子のコミュニケーションを整えることが、環境に負けない脳を育てる一番の処方箋になります。とりわけ、子どもの脳に影響を与えるお母さんとのコミュニケーションが大切になってきます。
 
 
 
 

3.お家でできる親子のコミュニケーションの2つのポイント

 
 
環境に負けない脳を育てるための、親子のコミュニケーションには2つのポイントがあります。
 
 
それは、「子どもを褒めること」「肯定すること」です!
 
 
日常のお母さんとのコミュニケーションをこの 「褒めること」 「肯定すること」 で、子どもの成功体験の記憶をつくります。
 
 
例えば、
 
 
「元気に起きてきたね」
「ごはんたべているんだね」
「宿題はじめたんだね」
「お片付けができたね」
 
 
と事実をコンパクトに伝えます。
 
 
子どもを肯定することで、子どもはお母さんが「認めてくれた!」と感じます。それを、繰り返すことで脳が育っていきます。
 
 
すると、指示に対して素直に反応して動けるようになったり、自分から行動ができるようになってきます。
 
 
このように、親子のコミュニケーションでしっかり脳を育て、6年間続く、小学校生活のスタートをお母さんの手で笑顔で切らせてあげましょう。
 
 
 
 
いかがでしたか? もうすぐ、小学校の入学式。 親子で過ごす時間が長いこの春休みの時間を使って、グーンと親子のコミュニケーションを改善し、小学校への不安要素をなくしていきましょう。
 
 
小学校入学の直前、親子のコミュニケーションについて詳しく説明しています!
▼無料で毎日情報をお届けしています
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:石澤かずこ
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-ADHD, グレーゾーン
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.