ADHD 対応

勉強大嫌い!発達障害ADHD思春期男子が勉強しないで学べる裏技対応を大公開!

更新日:

今後学校教育がどうなるか不安な状況の中、授業の穴埋めをさせようとネットにあふれる無料教材。やらせるのはちょっと待って!元々勉強大嫌いな発達障害ADHDの思春期男子には、勉強以外で脳を活動量を上げて学べるママのすごい裏技対応をご紹介します!
 

【目次】

 

1.発達障害ADHD思春期男子にはNGなもの

 
 
今後学校教育がどうなるか不安な状況の中、授業の穴埋めをさせようとネットにあふれる無料教材。
 
 
ママからすると「ラッキー」と思って、ここぞとばかりに色々やらせたくなると思いますが…
 
 
特に思春期のお子さんには無理やりやらせるのはNGですよ!だって!
 
 
元々、発達障害の注意欠陥・多動性障害(ADHD)タイプは勉強なんて大嫌いだから!
 
 
幼児の子なら、教材もゲーム感覚で取り組めれば「やったね!」とひと盛り上がりすることもあると思います。
 
 
ところが思春期の子はそうは行きません!
 
 
私は、たとえ発達凸凹の子向けの教材であっても、思春期の子に無理やりやらせるという対応はおすすめしません。
 
 
 
 

2.勉強はやらせてはいけない?!

 
 
無理やりやらせない理由は、いたって簡単です。
 
 
思春期まで勉強に対して失敗経験ネガティブな記憶しか積んでいない発達障害ADHDタイプの子に「もっとやれ!」と言うのは、抵抗感(=行動量の低下)しかないからです。
 
 
「嫌だ!」という感情とセットになっている行動を起こさせるのは、難易度最上級
 
 
発達支援の対応は、一番難易度の高いところから着手しません。
 
 
得意なことで行動を起こさせて、脳の活動量を上げて「無気力」な状態を回避する。
 
 
もう、やってほしいのはこれだけ、と言っても過言ではありません。
 
 
年齢によって、お子さんもしくはママのこじらせ感によって、対応方法は全然違う、ということを思春期の子のママさんには知ってもらいたい。
 
 
これから世の中がどんな事態になっても、今やっておくことをしっかり見極めて対応できるママになりましょう。
 
 
 
 

3.脳の活動量を上げる裏技対応

 
 
発達障害ADHDタイプの子どもの脳の活動量を上げるには、好きなことを軸に考えてみてください。
 
 
我が家の中3の息子は、気がついたらアニメオタクになっていました。この「アニメ好き!」の力をうまく伸ばしてあげる対応をすると…
 
 
子どもはこんなふうに活動し始めます。
 
 

①映画の原作の小説(ライトノベル)を読む!

 
 
基本的に活字なんて大嫌い。だけど、好きなモノならコツコツ読みます。
 
 
春休みに入って、ライトノベル7冊の購入要請を受けました(オーダーしすぎ!)。
 
 

②そのマンガのキャラクターのスピンオフマンガを読む!

 
 
こちらは活字ではありません。
 
 
ここで、「えーっ!?活字じゃないの?」「マンガなんて勉強になるの?」と思わずに…。
 
 
そのマンガの何が面白いのか、何に興味をもったのか、ぜひ関わってあげてください。
 
 

③マンガを元に料理をする!

 
 
実は、上記のスピンオフマンガは料理のレシピがたくさん載っているんです。それを元に我が息子はなんと「料理をする!」と言い出しました。
 
 
息子は不注意傾向が強いADHDタイプ。段取りとか見通しを立てて動くことがとっても苦手。
 
 
料理ってレシピを見て、手順を理解して、手先を動かして…と結構マルチタスク。頭を使うんですよね!
 
 
苦手な分野でも好きなマンガだから、何度も見直しては手順や分量をチェックして粘り強くつくります。
 
 
ご飯の時間を決めて、逆算で料理をスタートするのも計画力をUPするきっかけになります。
 
 
そして息子が作った料理が、これまた本当に美味しい。
 
 
「美味しい!」「本当に美味しい!」と大喜びすると、マンガ本をペラペラめくりながら、「明日のお昼はさー、何にしよっか?」 と次のプランニングを始めました。
 
 
こうやって好きなことで脳を動かしてあげる。これをぜひやってみてください。
 
 
ちなみに。元、勉強大嫌い男子だった息子ではありますが、進学する高校の入学前課題もちゃんと取り組んでいましたよ!
 
 
苦手勉強に関しては、最低限の声かけしかしません。
 
 
その「大切な」声かけが通りやすい状態を作るために、発達障害ADHDタイプの子どもの脳が活発に「働いている」ことがとっても大切です。
 
 
 
 
どこから着手するか、どの順番でサポートするか、この対応の順番を「見誤らない」ことを、新学期のママのテーマにしてもいいかもしれませんね。
 
 
ぜひ、発達障害ADHDタイプのお子さん好きなことでたくさん脳を動かしてあげてくださいね
 
 
思春期に効く裏技を他にもこちらでお伝えしています!
▼無料で毎日情報をお届けしています
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:清水畑亜希子
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-ADHD, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.