アスペルガー グレーゾーン

引っ越しをポジティブに!不安が強い発達障害グレーゾーンの子どもが前向きに小学校の新学期を迎えるための工夫

更新日:

不安が強い発達障害グレーゾーンのお子さんの小学校の新学期。学校に楽しく行けるかな…などと、毎年不安になりますよね。この記事では、突然の転勤となったわが家の例をまじえながら、子どもが前向きに新学期を迎えられるような工夫をお伝えします。
 

【目次】

 

1.緊急事態宣言の中、主人の転勤!どうする!?

 
 
 本来なら新学期が始まっているはずですが、新型コロナの影響で休校の学校が多いと思います。
 
 
不安が強い発達障害グレーゾーンのお子さんの小学校の新学期は不安でいっぱい。
 
 
もしかしたら、お家で過ごしているので、新学期の不安を感じることなく、ホッとして楽しく過ごしている子も多いかもしれませんね…。
 
 
そんな中、なんと!この緊急事態宣言なのにも関わらず、主人の転勤決定! わが家も緊急事態です。
 
 
もう主人は転勤先に行ってしまい、私はここ2週間ワンオペ…。
 
 
元々私も不安が強いですし、もちろんわが子も…
 
 
ですから、転勤で小学校を変わるということが本当にいい選択なのか悩みました。転勤先に一緒に行くかそのまま残るか…。その選択を息子に聞いてみたんです。
 
 
最初は「友達と離れるのが嫌だ~~!」と叫びました。この反応は想定内でした。しかし、3時間後…
 
 
「僕ね、決めた!パパと一緒のところに行く!だって、友達は新しくできるけど、パパの代わりはいないから!」
 
 
との答えが返ってきたのです。 私は心の中で号泣です。息子は今まで答えを出すのが苦手でした。しかし、たった3時間できちんと考え、自分で答えを出した成長に感動しました。
 
 
それも、息子は不安が強く新しい環境が苦手なのに、自分で飛び込む決断をしたのです!
 
 
この決断は、実はとっても大事なことなんです。
 
 
大げさに言えば、発達障害グレーゾーンの子どもの新学期の小学校生活が、ポジティブなものとなるかネガティブなものとなるかを左右するといってもいいかもしれません。
 
 
息子のように、こうやって自分で答えを出して自分で行動をしていくということはポジティブに転校を捉えることができたということになります。
 
 
第1のハードルクリアです♪ だから、私も決めました! 前向きに、ポジティブに引っ越しを受け入れていきます。
 
 
 
 

2.不安が強い発達障害グレーゾーンの子どもの小学校での引っ越しをポジティブなものにするには?

 
 
 不安が強い発達障害グレーゾーンの子どもたちは、環境変化に弱く、ネガティブな記憶が残りやすいです。
 
 
突然の転勤が決まった私たち…息子も自分の意志で引っ越すことを決めたとはいえ、不安も強く環境の変化にも弱いタイプです。
 
 
「やっぱり、引っ越ししたくなかった…」
「引っ越しするのいや~」
 
 
と言い出すこともありえます。
 
 
では引っ越しをネガティブなものにせず、ポジティブなものにするためにはどうしたらいいでしょうか?
 
 
それは親である私たちが、意識して引っ越しに関してポジティブな情報を子どもに入れること。
 
 
どういうことかというと、今より引っ越しした方がラッキーだと思える情報を子どもに伝えるということです。例えば、
 
 
・学校が近くなる
・子どもの好きな昆虫博物館が近くにある
景色がとても綺麗
 
 
こんなふうに脳はポジティブな情報が大好きなんです。ポジティブが子どもたちのスタートをスムーズにしてくれます。
 
 
大人にとって引っ越しは大きな環境変化ですが、進級も子どもにとっては大きな変化ですよね。
 
 
実は、ここでお話ししたようなポジティブな声かけは新学期を迎える子どもにも使えるんです。次の章で解説します!
 
 
 
 

3.子どもが前向きに新学期を迎るための工夫

 
 
不安が強いお子さんにお母さんが伝えて欲しいこと、それは新しいクラスや学年についてのポジティブ情報を伝えてあげること。
 
 
我が家が引っ越しせずに、そのまま進級していたとしたら声をかける予定だったことをお話しますね。例えばこんな感じです。
 
 
「2年生になったら、2階の教室になるね。眺めがいいかも!」
「2年生になると、昆虫を持っていく授業があるんだよね。楽しみだね!」
「1年生のときは場所も分からなくて、不安だったかもしれないけど、保健室・職員室・体育館の場所も分かるから安心だね!」
 
 
 
 
などなど…。不安が強い発達障害グレーゾーンの子どもに限らず、小学校の新学期は特に、子どもたちは新しいクラスで緊張度が増しています。
 
 
小さなことでもいいので、子どもが安心できて前向きに進級をとらえられるように、ポジティブな情報をいれながら親子の会話をしていってくださいね!
 
 
新学期を迎える心の準備について、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひお読みください。
 
 
 
 
不安が強い発達障害グレーゾーンの子どもの不安が軽くなり新学期を少しでもスムーズにスタートできることを応援しています。
 
 
不安の強い発達障害グレーゾーンの子どもが前向きに新学期を迎えられるヒントを公開中です。
▼無料で毎日情報をお届けしています
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:今村裕香
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-アスペルガー, グレーゾーン
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.