ADHD グレーゾーン

ここを押さえれば安心!やんちゃな発達障害・ADHD傾向の子の小学校選び

更新日:

やんちゃな発達障害・ADHD傾向が気になるお子さんが小学校でうまくやっていけるか心配、というお母さんはいらっしゃいませんか?小学校の見学や選択の際、どのようなことに注意したら入学後に楽しい小学校生活を送ることができるかお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達障害・ADHD傾向のお子さんの小学校選び、どうしていますか?

 
 
年長さんのお母さんは、そろそろ小学校選びが気になる季節ではないでしょうか?
 
 
発達障害・注意欠陥多動性障害(ADHD)傾向のお子さんの小学校、どこにするかもう決めていますか?
 
 
地域によって異なりますが、私の住んでいる東京ではほとんどの地域で「学校選択制」といって公立小学校を自由に選ぶことができます。
 
 
幼児の場合、本人が選ぶということはほぼありませんから、当然お母さんが見学に行ったり、説明会に出たりして選ぶことになるわけです。
 
 
発達障害・ADHD傾向のお子さんの配慮すべき特性として2タイプあります。
 
 
一つは、いわゆる多動とか衝動性が目立つ、「やんちゃ」タイプのADHD。
 
 
もう一つは、ぼーっとしていたり、指示を聞き逃したり、忘れ物が多かったりする、いわゆる不注意タイプのADHD(正確にはADD:注意欠陥障害といいます)。
 
 
それぞれのタイプで小学校選びのポイントは異なりますが、今回はやんちゃタイプのADHDについてお伝えします。
 
 
やんちゃタイプの「多動」や「衝動性」という特性は集団行動の中ではとっても目立ちますから、自然と怒られ体験が増えやすい傾向があります。
 
 
だからこそ、発達障害・ADHD傾向のお子さんの特性に合った選択をして楽しい小学校生活を送ってほしいですよね。
 
 
次に、「こういう視点で学校見学して選択をするといいよ」というポイントをいくつかお伝えします。
 
 
 
 

2.ここに注目!やんちゃなADHD傾向タイプの小学校選び

 
 
発達障害・ADHDと診断されている場合はもちろんですが、診断がつくほどではないけれど明らかに多動という子も参考にすべき点は同じですので、ぜひお子さんに置き換えて考えてくださいね!
 
 
実は、やんちゃなADHDタイプは担任の先生との相性が勝負!なのですが、担任の先生は選べませんし毎年変わりますから、お母さんの手でどうこうすることはできません。
 
 
ですが、やんちゃな発達障害・ADHD傾向のお子さんのお母さんは、ぜひ学校説明会の際にこう質問してみてください。
 
「クラスの中での支援はどんな風になっていますか?」
 
 
自治体によっては、1年生の一学期の間は担任以外にもう一人補助の先生が入る制度を取っているところもあります。私の勤めていた江東区がそうでした。
 
 
また、全体の雰囲気が「通常学級の子どもも本人の特性に合わせてしっかりサポートしよう!」という傾向の学校だと、独自のルールを決めている、先生を配置している、ということもあります。
 
 
ですから、しっかり確認した方がいいですね。
 
 
そして、休み時間の過ごし方も聞いておくといいかもしれません。
 
 
長女が通う小学校のお昼休みは普段15分ですが、毎週木曜日は掃除の時間をなくして30分ぶっ通しで遊べるような時間割を学校全体で工夫しています。
 
 
「これはやんちゃな発達障害・ADHD傾向のお子さんにはものすごくいい取り組みだ」と感心してしまいました。
 
 
本人の努力の問題ではなく脳の特性でじっとしてることが苦手な彼らですから、45分間ずっと座り続ける時間が5時間も続くなんて地獄のようですよね。
 
 
昼休みにしっかり体を使って発散させられるこの取り組みは、やんちゃなADHDタイプには救世主です。
 
 
私が勤めていた江東区の小学校は、他にも大縄を全校で取り組む日、縦割りで遊ぶ時間などを設けており、こういうことを知っておくのもとても大切ですね。
 
 
 
 
まとめると、やんちゃな発達障害・ADHD傾向のお子さんの学校選びのポイントは
 
・学校全体の特別支援教育への取り組みをしっかり聞いておくこと
 
・有り余ったエネルギーを発散できる時間が組み込まれているかしっかり聞くこと
 
です。
 
 
学校の情報をしっかりゲットして、発達障害・ADHD傾向のお子さんがのびのびと小学校生活を送るためのヒントにしてくださいね!
 
 
発達障害・ADHD傾向の子が小学校生活を楽しく送るポイントを知りたい方は要チェック!
▼無料で毎日情報をお届けしています
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:石澤かずこ
(発達科学コミュニケーショントレーナー)

-ADHD, グレーゾーン
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.