ADHD 発達障害

残りの夏休み!発達障害のお子さんと料理をして2学期をスムーズにスタートさせよう!

更新日:

 

夏休みも後わずかになってきましたね。発達障害ADHDのお子さんが2学期をスムーズにスタートできるか不安なお母さんも多いと思います。残りの夏休みにお子さんと一緒に料理をして、自信を育て2学期を不安なくスタートできる方法をお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達障害のお子さんにとってこの夏はチャンスです!

 
 
残りわすかになってきた夏休み。
 
 
今年の1学期はコロナ休校で授業がなかなか進みませんでした。
 
 
2学期からはそれを取り戻すべく、授業がどんどん進んでいきます。
 
 
そんな2学期に不安はありませんか?
 
 
2学期をスムーズにスタートさせるために、残りの夏休みは準備をしておきたいですね。
 
 
実は、この夏休みは発達障害のお子さんを伸ばすチャンスなんです!
 
 
 
 
なぜなら、コロナの影響と酷暑でこの夏は外出ができにくく、家の中でお母さんと過ごす時間が多くなります。
 
 
2学期直前のいま、料理で発達障害のお子さんの脳を育て、2学期からの学校生活をを持ってスムーズにスタートさせましょう。
 
 
発達障害&グレーゾーンの対応無料メール講座特典付き
 
 

2.発達障害・ADHDの子どもと料理するとメリットがいっぱい

 
 
発達障害・注意欠陥多動性障害(ADHD)の子どもと料理をすると聞くと、
 
 
・不注意なのに火を使うなんて危険
 
・包丁を持たせるなんて危ない
 
・うちの子はバタバタしていて料理なんてできない
 
 
と思うかもしれません。
 
 
けれどそれはとてももったいないです。
 
 
料理にはメリットが沢山あります。
 
 
発達障害・ADHDの子どもと料理をするとどんなメリットがあるのでしょうか。
 
 
・手先を使う
 
料理は手先を使うので、手先が不器用なお子さんのトレーニングとして最適です。
 
 
・見る力がつく
 
具材を切ることで3Dのイメージが持てるようになります。平面を見るよりも高度なため、脳への刺激になります。
 
 
また、お母さんと一緒に料理をすると同じように盛り付けてみようと、物を見る力、観察力を養う格好の機会になります。
 
 
・段取り力がつく
 
料理には手順があるので、段取り力を養うこともできます。
 
 
段取り力を鍛える声掛けは必要です。
 
 
・五感が刺激される
 
 
豆腐を扱うときは、強く握るとぐちゃっとなりますね。手触りなどの加減を通して、あいまいな概念を自分の感覚で実感できます。
 
 
香りや手触りなどで五感が刺激されます。
 
 
・自己肯定感が上がる
 
料理をすることで、「ありがとう」と笑顔でお母さんがことばをかけることで、子どもの自己肯定感を育てることができます。
 
 
「自分は役になっている」と感じることができるのです。
 
 
 
 
以上のように、料理にはメリットがいっぱいです。
 
 
では、発達障害のお子さんと料理をするときのポイントについてお話していきます。
 
 
発達障害&グレーゾーンの対応無料メール講座特典付き
 
 

3.料理をするときのポイントはこれだけ!

 
 
発達障害のお子さんがこの夏に料理に挑戦するときのポイントは
 
 
「ハードルを下げて、こまめに褒める」
 
 
これだけです!
 
 
料理ってやることが多いので、お母さんがして欲しいことは沢山あると思います。
 
 
けれど、そこはグッとこらえて、料理中はとにかく褒めましょう。
 
 
やってほしい行動が10あったら、1で褒めます。
 
 
例えば、
 手が洗えた、
 卵を出せた、
 卵を割れた、
 塩を入れた、
 混ぜることができた…
 
 
これだけで5回も褒められます。
 
 
その都度「できたね!」「上手だね」「すご~い!」「ありがとう」と褒めます。
 
 
料理ができるようになるためではなく、褒めることだけに集中して徹底してやってみてください。
 
 
 
 
褒められると子どもは自信になり、喜んでまたお手伝いをしてくれるようになります。
 
 
料理でできることが増えると子どもの脳が発達します。
 
 
料理を手伝ってもらうのは大変とネガティブに考えずに、自信をつけるチャンスと考えましょう。
 
 
残りわずかの夏休みに、2学期が気持ちよくスタートできためにぜひ料理にチャレンジしてみてくださいね。
 
 
発達障害のお子さんの自信をつける方法をたくさん紹介しています!
▼ご登録はこちらから!
▼小冊子プレゼント中です!
▼講師に困り事の相談もできる!
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:石井花保里
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
 

-ADHD, 発達障害
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.