アスペルガー 小学生

今こそ読みたい!不安が強い発達障害の新小学校1年生へおすすめ絵本

更新日:

 

子どもには小学校に対してポジティブなイメージを持って入学当日を迎えてほしいですよね!今回は不安が強い発達障害・アスペルガー傾向の新小学校1年生に読んであげたい!小学校入学式直前と入学式直後を描いた2冊のおすすめ絵本をご紹介します。
 
 

【目次】

 

1.もうすぐ小学校入学式!ポジティブなイメージで当日を迎えてほしい!

 
 
あっという間に3月後半に突入!日差しが温かい時間も増えてきました。
 
 
今月、すでに幼稚園や保育園の卒園式を終えられた方も多いですよね。
 
 
卒園式を迎えると、来月の小学校への入学が現実味を帯びてきます。
 
 
ママも子どもも嬉しさやドキドキ、不安が入り混じった気持ちなのではないでしょうか。
 
 
 
 
今年の新小学校1年生の入学の準備は、コロナウィルス感染症対策の影響で、例年と異なる点も多かったですよね。
 
 
一般開放する学校公開や校庭開放が中止になったり、運動会などの学校行事が中止や関係者のみで開催…。
 
 
学校見学に行きたくても、気軽に見学に行ける環境ではありません。
 
 
例年とは異なる環境に、不安になってしまう子どもやママもいるかもしれません。
 
 
子どもには小学校に対するポジティブなイメージを少しでも多く持ってもらい入学を迎えてほしいものですね。
 
 
入学準備はほとんど終わって、あとは入学式当日を待つのみ!
 
 
でも少しでも小学校生活始まるにあたって少しでも何かやっておきたいという気持ちになっているママもいるのではないでしょうか。
 
 
今回は、子どもが小学校のイメージを持ちやすく不安を軽減できる、小学校入学式直前と、入学式直後を描いた2冊のおすすめ絵本をご紹介します。
 
 
▼おうちで楽しく!集団で困らないスキルを身につけよう!
 
 

2.発達障害・アスペルガー傾向の新小学校1年生の不安を和らげるには?

 
 
発達障害・アスペルガー傾向に限らず、子どもにとって初めての小学校は、ドキドキ緊張しますよね。
 
 
大人だって、新しい環境に飛び込んでいくときは、緊張したり不安になったりするときあります。
 
 
子どもが新しい環境である小学校の事を不安に感じることはごく自然なことです。
 
 
さらに発達障害・アスペルガー傾向の子どもは不安を強く感じやすいという脳の特性があります。
 
 
脳の特性により先の見通しがつかない事や経験したことのない環境が苦手な傾向にあるのです。
 
 
 
 
子どもの不安を少しでも和らいであげるためには、「小学校はこういう場所なんだ。」とイメージできるようにし、見通しをつけられるように働きかけてあげることが大切です。
 
 
見通しをつけることにより、「小学校って、案外、楽しい場所かもしれない」というイメージを持ってもらいます。
 
 
今回はイメージを持ってもらう手段として、小学校に関する絵本をご紹介します。
 
 
絵本は読み聞かせることによって、絵を見ながら、子どもの視覚を通して、小学校はどんなところかイメージを伝えることができます。
 
 
そして、絵本を通して、子どものイメージが広がり、 子どもたちなりに考え、想像することによって、見通しが立てられるように働きかけます。
 
 
登場人物を通して、学校の先生や上級生、入学や新生活を送った際の気持ちが伝わるので、ママも子どもの気持ちにさらに寄り添って共感できるのではないでしょうか。
 
 

 
 

3.新小学校1年生に読んであげたい!おすすめ絵本2選

 
 
 小学校のことを紹介する手段として、新小学校1年生を対象に、小学校入学式直前を描いた絵本と、入学式直後を描いた2冊のおすすめ絵本をご紹介します。
 
 

◆【入学式直前編】「あしたからいちねんせい」

 
 
作:きむら ゆういち
絵:有田 奈央
出版社:新日本出版社
 
 
入学式を前日に控え、主人公のゆうくんはあしたからいちねんせい。
 
 
「がっこうってどんなとこかな。」とドキドキしていると、町のネコやカラスがゆうくんに話しかけてきました。
 
 
明日から初めて小学校に行く子どもの緊張と期待の気持ちが伝わってくる絵本です。
 
 
「はじめは誰だってドキドキするよね」ということがこどもにも分かりやすい優しいタッチでかかれています。
 
 
入学式前に、少しでも子どもの不安を取り除いてあげたい!でも、ママが「大丈夫だよ!」と子どもに言っても、不安がなくなるわけではないですよね。
 
 
不安をなくそうとするのではなく、絵本を通じて、これから人生初めての体験をしようとする子どもを応援してあげられる絵本です。
 
 
 
 

◆【入学式直後編】えらいこっちゃのしょうがくせい

 
 
文:かさい まり
絵:ゆーち みえこ
出版社:アリス館
 
 
入学式後の1年生は、初めての授業、給食、休み時間…いろいろはじめてなことばかり!
 
 
主人公の男の子が、授業や休み時間などさまざまな経験を通じて「えらいこっちゃ」とつぶやきながら、一生懸命活動していく絵本です。
 
 
初めてのことに戸惑いながらも、一生懸命に取り組んでいる姿に共感がもてます。
 
 
不安や心配があっても、自分の力で楽しいことや嬉しいことを見つけながら、徐々に学校生活が過ごせるよと後押ししてくれます。
 
 
ママは、そんな子どもの気持ちをおおらかな心で受け止め見つめて、子どもを応援したいと思わせてくれる絵本です。
 
 
いかがでしたか?小学校を題材に扱っている絵本は他にもあります。
 
 
子どもの好きなイラストや、読み聞かせをしやすい作風なども考慮して、ぜひ親子ともに小学校に行くのが楽しみになる絵本を探してみてくださいね。
 
 
子どももママも、少しでも不安を軽減した状態で、小学校入学式当日を迎えられるようにしましょう!
 
 
 
 
他にもあります!小学校新1年生のママに贈る!入学前の不安解消法はこちら
▼ご登録はこちらから!

▼小冊子プレゼント中です!
▼講師に困り事の相談もできる!
Nicotto!塾生募集中
 
 
執筆者:なつき みき
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 

-アスペルガー, 小学生
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.