子どももママもラクになる ゲームとの付き合い方新常識『発達障害・グレーゾーンの子どもがさっとゲームを切り上げられるゆるラク対応』小冊子無料配布開始

この春休みでゲームをめぐる
親子バトルを卒業!

進級進学前にゲームと我が子の
”理想の付き合い方”を
手に入れたいママへ

 


親子のコミュニケーションで
ゲームとの付き合い方が大きく変わる

 

✔️ ゲームの使用時間が長い
✔️ ルールを決めたのに守ったためしがない
✔️ 何度言ってもなかなかやめられない
✔️ ゲームを終えても次の行動に移れない…

 

現代の子育てで切っても切り離せない、
ゲームとのお付き合い。

 

なかなかうまく行かなくて
頭を悩ませているお母さんは少なくありません。

 

朝から晩までゲーム三昧!
寝ても覚めてもゲーム・ゲーム・ゲーム!!


そんな我が子にイライラして
親子バトルになっているのであれば、


今すぐ対応が必要です!!

 



私がこの本で伝えたいことはたった1つ

 

今こそ、
子どもとゲームの理想の付き合い方を実現させて、
ゲームをめぐるバトルを卒業しましょう!
ということ。

 

発達が気になる子どもの一番近くにいる
お母さんのコミュニケーション次第で
ゲームとの付き合い方は
大きく変わります!

 

ぜひ、新しいゲームとの付き合い方を
始めませんか?

 

人生は行動した人から動き出す!

まずは手にとることから始めてみてくださいね^^

 

 


ゲームに没頭する我が子に
イライラしていませんか?





春休みなどの長期休みはは、
実はゲームに関する悩みが大きくなる時期です。


進級・進学のお祝いに念願のゲームを
手に入れた子どもたち。


自然とゲームに手が伸びる時間が
増えていきます。


宿題や勉強はおろか
ごはんやお風呂の時間になっても
ゲームにかじりついている姿を見ると、


ついイライラして
「いい加減にしなさい!」と叱ったり
ゲームなんて買わなければよかった…
と後悔したりしていませんか?



今こそ、永遠に続く
ゲームとの負のループを
断ち切る!



子どもたちも、年齢を重ねれば
自分でゲームとの付き合い方を
習得していくかもしれません。



ですが、このまま
子どもたちの成長をただ待っていれば
大丈夫!ではないんです。



この先も、子どもたちの心を鷲掴みにする
ゲームが次々に発売されることでしょう。



そのたびに、
「ゲーム三昧になるから買いたくないな…」
と嫌な気持ちになり、


押し切られて買い与えた後
ゲームにかじりつく我が子を見て
「買わなければよかった…」
と後悔し、


「いい加減にやめなさい!」
とゲームから引き離す…

ゲームとの付き合い方を変えない限り
子どもたちが成長するまで
この負のループは永遠に続きます。


毎日ゲームをしている子がほとんどの現在、
毎日のようにバトルになれば、
当然親子の信頼関係も
崩れやすくなってしまう
のです。


だからこそ、
子どもたちの成長を待たず
今ゲームとの理想の付き合い方を
実現する必要があるのです!




ゲームとの理想の付き合い方を習得して
親子バトルを卒業する!

 

 

パステル総研が2021年11月に実施した
データリサーチで、
我が子とゲームの理想の付き合い方について
ママたちの本音を調査したところ、


「次の活動の時間になったら
すっぱりとゲームを終了できること」


が第1位となりました。

 

発達障害・グレーゾーンの子は
切り替えが苦手な子が多く、
さらに大好きなゲームを終了させるとなると
なかなかうまく行きません。

ですが、毎日忙しく時間に追われている
お母さんにとって、


✓時間が来たら子どもが自らゲームをやめられる

✓一声かけたら素直に終わりにできる

✓次の行動にすんなり移れる


と、イライラが激減し、
親子バトルへの発展を防げることは間違いありません!


そこで、本書では

・朝から晩までゲーム三昧
・何度叱っても辞められない
・ゲームの沼にどっぷりハマる


こんな我が子への対応に困っていた
発コミュトレーナー・リサーチャーが
うまくゲームを切り上げられるようになった
秘密のすべてをお届けします!



読者さんのご感想をお届けします






家庭に365日の発達支援を届けたい!





もう対応に迷わないお母さんになる!


ゲームにどっぷりハマっている我が子を見ると
「何とかしなくちゃ!」と焦ります。

 

ルールをもっと厳しくするべき?

ルールを守れないなら使わせない?


もういっそのこと没収しちゃう?

 

情報化社会で
さまざまな対応を知る機会が多いからこそ
どう対応したらいいのか?迷いが生じます。

 

適切なコミュニケーション
適切なツールとの付き合い方を学べば、
対応の軸を手に入れることができます!

 

✓ゲームをめぐって
親子バトルをしたくない!

✓さっと切り上げて
メリハリのある1日を過ごしてほしい!

 

今日から動き出すと決めたお母さんは
困りごとを解決するための
はじめの2歩を進んでいって欲しいと思います!
心から応援しています^^



★ 小冊子目次 ★

はじめに

1.【ゲーム使用に関するアンケート結果発表】
ママの本音に迫る!発達グレーゾーンの我が子と
ゲームの”理想の付き合い方”とは


2.親子で作るスマホ・ゲームのルールガイド

3.何度叱ってもやめられない時の対応

4.ゲーム依存から抜け出すための対応


5.ママたちに聞きました!
我が家のパステルキッズとゲームのリアル

おわりに

我が子のゲーム問題を
卒業したいお母さんは、

こちらからダウンロードして
手に入れてくださいね!

 

 

発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました