グレーゾーン 幼児

今年の夏休みは脳から育てよう!発達障害・グレーゾーンの幼児の脳を伸ばす遊びを大公開!

更新日:

子どもが家庭で過ごす時間が長くなる夏休み。普段はできない遊びで、発達障害・グレーゾーンの幼児の脳をグングン伸ばしましょう!

 

【目次】

 

1 夏休みは子どもの発達を加速させる絶好のチャンスです!

 
 
さて、今年の夏休み、あなたはどんな気持ちで迎えていますか?
 
 
よっし!子どもたちを普段は連れていけないところへたっぷり連れて行くぞ〜!!!そんな風に思えている方はどのくらいおられるでしょうか?
 
 
もしかしたら、人混みに子どもを連れて行くなんてそんな恐ろしいことできない!
 
 
毎日こだわりに付き合って過ごすのかと思うと気が遠くなりそう…
 
 
癇癪やぐずりに、きっと振り回されて怒鳴ってしまうんじゃないか…
 
 
ぶっちゃけ、夏休み怖い!!と思っている方も少なくないはずですよね?
 
 
その思いは、とてもとても共感します。なぜなら、以前の私がそうだったから。
 
 
癇癪持ちの3歳次女と毎日毎日朝から晩まで一緒に過ごすことを思うと、幼稚園てなんてありがたいんだろう…なんて思っていた私です。
 
 
この感覚、発達科学コミュニケーションを学んだ今は180度変わりました。
 
 
子どもと何日も、一日中一緒にいられる!この夏休みで、どれだけ子どもたちの脳を発達させてあげられちゃうんだろう!?
 
 
今年の夏休みはワクワクしながら計画を練った我が家です♡
 
 
我が家の場合夫婦そろって発コミュ習得者。ですから、計画段階から話題の中心は「我が子の脳をいかに伸ばすか!?」です(笑)
 
 
夏休み憂鬱…と思いながら過ごすのか、
 
 
夏休みで子どもの脳のどこを刺激してやろう!?とワクワクしながら過ごすのか。
 
 
あなたはどちらを選びますか?
 
 
 
 

2 脳の発達にも「旬」がある!?子どもの脳を伸ばすには、脳の特徴を理解しましょう!

 
 
具体的な遊びをお話しする前に、ぜひ知っていただきたいことがあります。
 
 
それは、脳には「旬」があるということ。脳がバランス良く育つには、この旬に沿うように子育てをしていくことがとても大切なのです。
 
 
子どもの脳の「旬」は大まかに3つの段階に分かれます。
 
 
①言葉以外の情報を受け取る=右脳が育つ旬
 
②言葉の情報を受け取る左脳が育つ旬
 
③考えて行動する=前頭葉が育つ旬
 
 
0歳〜12歳の子ども達は①の発達期を過ごします。つまり、小学生ぐらいまでは言葉以外の情報を受け取る脳が今「旬」!ということになります。
 
 
脳は、「旬」にあった情報や経験をしっかり与えてあげることでその時期に大切な成長力が大幅に高まり、バランスの良い脳に育ちます。
 
 
特に、幼児期は、その成長の中心は「遊び」を通して行われていきます。
 
 
ですから、夏休みにはぜひ言葉以外のたくさんの情報に触れる遊びを充実させてみてほしいのです。
 
 
 
 

3 大人も一緒に楽しもう!発達障害・グレーゾーンの子どもの脳を伸ばす遊びはこれ!

 
 
子どもの脳の発達に必要な情報は、実は、子どもが普段好んでする遊びにヒントが隠されていることが多いです。
 
 
例えば、砂場でひたすら遊ぶ子は、砂の感触、つまり触覚の刺激を脳が求めているということです。夏休みには、その触覚にもっともっとたくさんの刺激を入れてあげましょう。
 
 
水を触る
葉っぱに触れる
そばをこねる
魚を触る
動物に触れる
芝生に寝転がる
川に足をひたす
 
 
普段の生活ではなかなか入れてあげることのできない触覚の情報を存分に楽しませてあげてくださいね!
 
 
ブランコや滑り台が大好きな子は、前庭覚といって、バランス感覚の刺激や視覚の刺激の変化などを脳が欲しています。
 
 
ですから、
 
 
大型トランポリンでビュンビュン遊ぶ経験
 
 
大型アスレチックで普段は見られないような視覚の変化の刺激を入れてあげる
 
 
つり橋を渡りながらゆらゆらした感じを楽しむ
 
 
船やカヌーで揺れる感じを楽しむ
 
 
など、ダイナミックな感覚の情報をお子さんと楽しみながら脳にインプットしてあげてください!
 
 
もしかしたら、この夏休みはどこにも遠出はしませんというご家庭もあるかもしれません。その場合は、ぜひ段よく行く公園などで子どもが大好きな遊びをとことんやらせてあげてください!
 
 
そして、ぜひ大人も本気で楽しむ!!ということにチャレンジしてください。
 
 
脳は、「同期発火」といって同じ体験や感情を味わっている人が近くにいると伝染して同じように反応する、という特性を持っています。
 
 
だから、ぜひお母さんが「めっちゃ、楽しいやんけ!」という気持ちを味わいながら公園遊びを楽しんでお子さんの脳をもっともっと刺激してあげてくださいね!
 
 
 
 
執筆者:石澤 かずこ
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
 
発達障害・グレーゾーンの幼児の脳を発達させる遊びを紹介しています!
▼▼▼
1日1分!無料メールレッスン
「育てにくい子」の未来が変わる!
ママの一言で幼児の脳を育てる魔法のコミュニケーション
ご登録はこちら

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-グレーゾーン, 幼児
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.