リビングがおもちゃだらけでイライラする前に…見直す収納!

リビングにおもちゃが散らかる問題!
 
これは、ママのイライラの元になりやすいですよね。。
 
ただ、
「片付けなさい!」と
お子さんに言う前に、
 
子どもの目線に立った
片付けになっているかどうか
を確認してみて欲しいと思います^^
 
 
お片付けが上手なママこそ
陥りやすいのですが
 
 
ママがキレイにしまったお手本を見せながら、
 
「この棚のここを開けて、
 この箱の中に
 こうやってしまってね・・・」
 
 
なんて指示。
これでは、
子どもはたいがいできません!!
 
 

しまうまでの
アクション数=行動の数が
2つ以上になっている場合は、

子どもができなくても
責めないで下さい!!

 

お子さんを責める前に、
アクション数を減らして
みてあげてくださいね^^

 

大人の目線で考えると

つい1つ1つおもちゃをしまいたくなりますが、

扉の1つ、

箱の蓋1つが

お子さんのお片付けの障壁になっていることもあります。

 

今日はぜひ、
「子どもにとってそのお片付け、
 難しくないですか?」
ということを
見直してみてください^^
 
子どもが片付けなくてイライラではなく、
子どもが片付けないなら
どうする!?を考えて
 
子どもが自分で片づけられるようサポートして、
ママも楽になりましょうね^^
 
 
タイトルとURLをコピーしました