子どもの好奇心を刺激して、お片付けのやる気スイッチを入れるコツ

寒い日が続きますね><

 

外に出かけづらい季節になる、

お家で過ごす時間が長くなると、

お部屋中におもちゃが広がって

お片付けが大変になりますよね・・・

 

 

もちろん正しい習慣として

お子さんには「お片付け」を

身につけて欲しいのですが

 

単に叱ったり

注意したりしても

子どもはなかなか聞いてくれません。

 

私も昔、

自分で出したものは

自分でお片付けしなさい!

と口酸っぱくなるほど

毎日毎日

子どもたちに言い続けました・・・

 

 

何度言っても動かない時は

最後は怒って

無理やりやらせる事はできても

翌日には同じことの繰り返し。

 

 

本当の問題解決にはならないことを

痛いほど実感しました。

 

 

いくら正論をぶつけても

子育てって

全くうまくいかないんです><

 

だったら、

もっとお互いに楽しくなる方法にしませんか?

 

嫌々片付けをするのではなく、

楽しく遊んでいたら

片付けられるようになっちゃった!

いつの間にか部屋もきれいになった!

 

そんなしかけを

ぜひ知って頂きたい!と思っています。

 

 

例えば、

散らかっているおもちゃを

「くじ」にして

 

引いたおもちゃを楽しく探す

おもちゃくじはどうでしょうか^^

 

 

楽しくくじを引いて

おもちゃを探しているうちに

いつの間にかお片付けが終わる

1つの方法です。

 

小学生のお子さんであれば

自分でくじを作るところから

できるかもしれませんね!

 

他にもお子さんが

楽しく片付けられるしかけは

無限に考えられます^^ 

 

ぜひ、

お子さんの心くすぐるしかけを

見つけて

楽しいお片付けタイムに

してくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました