電子書籍プレゼント

めんどくさいが口グセの子のダラダラ時間がゼロになる!低学年凸凹キッズがさっと動き出すママの声かけ電子書籍

2学期の今が「脳を育てるお手伝い」で自立を加速させるベストタイミング!身近な「お手伝いのチカラ」で自分で考え動ける子になる! そんな家にいながらいつでも簡単にできる取り組みで、ダラダラする子の今の困りごとと2学期への不安が一気に解消します!
おうちキャリア教育

すぐ怒る癇癪っ子は「お手伝い」で想定力が伸びると怒らななくなる!

ちょっとしたことですぐに癇癪になってしまうお子さんに悩んでいるということはありませんか?ママにとっては簡単にできて、お子さんにとっては楽しみながら「怒らない子」になれるそんな方法についてお話ししていきます^^
脳が育つお手伝い

驚くほど簡単に発達凸凹キッズを自律する子に育てるには?

お子さんが何も言わなくても自分からサクサク動いてくれたらいいなと思うことはありませんか? 今はまだ年齢的に難しくても、では何歳まで〇〇したの?、〇〇は終わったの?、もう間に合わないよ!そんな声かけが必要なのでしょうか?今日は、自律した子に育てるために大切なことについてお伝えします。
凸凹キッズ×やる気が出ないを解決

気づく力を磨くと凸凹キッズが将来AIに負けない「問題解決マスター」になれる!

お子さんに 「やって欲しいな」 と思う事があるとき、 どんな言葉をかけていますか? 「〇〇はいつやるの?」 「まだやらないの?」 「早くやっちゃえば?」 私もこんな言葉を たくさんかけてました。 だけれども・・・ 今思え...
おうちキャリア教育

子どもにお手伝いさせたいなら「今日はめんどくさい」と言われた日が実はチャンス!

子どもの脳の発達にお手伝いを活用することは、行動力や自信を育てるのに効果的。ならば、お家の中で早速お仕事をしてもらおう!とやる事リストを作ってせっかくスタートしたのに。お子さんが「やっぱりめんどくさいからやらない・・・」 と言い出したらどうですか?ちょっと落ち込んでしまいそうですが、大丈夫!今日はピンチをチャンスに変える方法をお伝えします!
おうちキャリア教育

お片付けやお掃除が苦手な発達凸凹キッズが自分から片付けるようになる為には心理的効果を使ってみよう!

お片付けが苦手な凸凹キッズ、繊細キッズが自分から片付けたくなる簡単なある仕掛けと、声かけについてご紹介します!
お客様の声

我が子にどんな未来を歩ませたいかイメージできているママの子どもは変化が違う

お子さんにどんな未来を歩んでほしいか。どれくらいイメージできていますか?そのイメージに向かってじゃあ今どんなサポートがお子さんに必要か?そこもあわせてイメージできているでしょうか。もしまだ先のことはわからないと動くことを先延ばしにしているとしたら、ぜひこの記事を読んでみてくださいね^^
イライラ子育てを卒業したいママへ

もう叱りたくない!その叶えたい子育て「いつまで」我慢しますか?

子どもの寝顔に「あんなに叱ってごめんね」と謝る毎日を卒業して、愛しい子どもに心から寄り添い苦手を乗り越えていくための一生モノの力を授ける子育てを手に入れたい。そう思っているママはその願いはいつ叶えますか?決めることからはじめてみませんか^^
お客様の声

我が子を前よりずっと大好きになりました

Y.S.さんはこのまま夏休みに突入するのは心配!と7月に個別相談でご相談にいらしたママさん。小学1年生の息子さんの登校しぶりに悩み、気持ちの切り替えが苦手で家ではやるべきことが進まない息子くんに叱らないママになりたいと受講を決意されました。
お客様の声

子供の困りごとと思っていた行動が生きていくための大事な力になるなんて驚きました

M.Y.さんは3歳のASDの息子さんの対応方法として、悪いことは叱るというスタイルの子育てが通用しないことに悩んでおられました。 子どもの将来に明るい未来を描きたいということで、個別相談にお越しくださいました。
お客様の声

毎日子供に振り回されて心も身体も限界を感じていました

M.Y.さんは3歳のASDの息子さんの対応方法として、悪いことは叱るというスタイルの子育てが通用しないことに悩んでおられました。 子どもの将来に明るい未来を描きたいということで、個別相談にお越しくださいました。
脳が育つお手伝い

驚くほど簡単に発達凸凹キッズを自律する子に育てるには?

お子さんが何も言わなくても自分からサクサク動いてくれたらいいなと思うことはありませんか? 今はまだ年齢的に難しくても、では何歳まで〇〇したの?、〇〇は終わったの?、もう間に合わないよ!そんな声かけが必要なのでしょうか?今日は、自律した子に育てるために大切なことについてお伝えします。
脳が育つお手伝い

発達凸凹キッズのキャリア教育!お手伝いの内容の適齢期が知りたい!

子どもの考える力や行動力、自信を伸ばすためにお手伝いが有効なのはわかったけれど、「どこまでのお手伝いをさせたらいいのか迷う。年齢にあったお手伝いってありますか?」こんなご質問を多くいただくので、今日は年齢別に無理なく楽しく取り組めるお手伝いをご紹介します!
脳が育つお手伝い

発達障害・グレーゾーンの子どもの将来をどんな風に想像していますか?お子さんの未来を描く力を育てるキャリア教育とは?

発達障害・グレーゾーンの子どもの将来に不安はありませんか?子どもの困りごとは成功への原石かもしれません!世界で活躍する著名人達に学ぶ、子どもの困りごとを強みに変える思考チェンジの方法をお伝えします!お母さんの思考が変われば子どもも自信をもって成長できますよ。
脳が育つお手伝い

企業の採用担当も注目!子どもの将来に違いを生む家庭でのお手伝い経験

ほとんどのママが子どもにさせたいと思っているけれど二の足を踏んでしまうお手伝い。けれど、お手伝いで育つ力は、将来子どもが社会に出たときに必要なものばかり。企業の採用担当も注目するお手伝いについてご紹介しますね!
脳が育つお手伝い

ADHDタイプの子の得意や好きを将来のお仕事に繋げたいママ必見!おすすめの職業とは?

ADHDタイプのお子さんの行動力や自由な発想力などを見て、将来どんな仕事に向いているんだろう?と感じているママも多いのではないでしょうか?そこでADHDタイプの人が活躍するお仕事はどんな職業なのか?についてご紹介します!
脳が育つお手伝い

お手伝いする子は将来自分の人生を楽しみながら歩む大人になれる!その理由とは

今日は、お手伝いがもたらす「良い効果」は将来のお仕事に役立つと言うだけでなく他にもこ〜んな効果があるんです! と言う文部科学省の調査についてご紹介しますね^^
脳が育つお手伝い

3児を育てた東大卒MBA教授パパもおうちでできるキャリア教育お手伝いがこどもを伸ばす!と断言

お子さんが自分からこんな「お手伝い」をしたがったことありませんか?例えば、食器を洗いたい!とか、食事を運びたい!のような、一人ではまだ難しいんじゃないかな?ってヒヤヒヤするようなお手伝い。気持ちは嬉しい反面、正直なところ、もっと時間のある時ならいいけど今はやめて欲しいと思いますよね?そこで今日はお手伝いで得られるのは未来への力!というおはなしをしていきます^^
脳が育つお手伝い

発達凸凹キッズに見通し力が育つごほうびの上手な活用方法

先を見通して考えることが苦手な子が多いのが凸凹キッズ。どうやったら時間を見て明日の準備が自分からできるようになるだろう?宿題やりなさい!って言わなくても自分からできるように、後先考えて行動してほしい!と思うママは多いのではないでしょうか? ですが、「ごほうび」を上手に使うことで楽しく先を見通す力だったりそのごほうびのための段取りを考えたりという力に結びついていくんです!今日はごほうびの上手な活用の仕方についてです。
脳が育つお手伝い

ママは意外と知らない!発達障害グレーゾーンの低学年キッズがお手伝い上手になれる秘密

お子さんにお手伝いをさせてみたいけど、うちの子にはちょっと難しそう。どうしたらやりたい!って前向きに取り組んでくれるんだろう?そう感じて少しお手伝いがハードル高いなぁと感じているママも多いですよね。そこでどんなママでもサポートできてどんなお子さんでも「お手伝い上手」になれる秘密をお伝えします。
凸凹キッズ×やる気が出ないを解決

気づく力を磨くと凸凹キッズが将来AIに負けない「問題解決マスター」になれる!

お子さんに 「やって欲しいな」 と思う事があるとき、 どんな言葉をかけていますか? 「〇〇はいつやるの?」 「まだやらないの?」 「早くやっちゃえば?」 私もこんな言葉を たくさんかけてました。 だけれども・・・ 今思え...
おうちキャリア教育

お片付けやお掃除が苦手な発達凸凹キッズが自分から片付けるようになる為には心理的効果を使ってみよう!

お片付けが苦手な凸凹キッズ、繊細キッズが自分から片付けたくなる簡単なある仕掛けと、声かけについてご紹介します!
お客様の声

毎日子供に振り回されて心も身体も限界を感じていました

M.Y.さんは3歳のASDの息子さんの対応方法として、悪いことは叱るというスタイルの子育てが通用しないことに悩んでおられました。 子どもの将来に明るい未来を描きたいということで、個別相談にお越しくださいました。
凸凹キッズあるある

忘れ物が激減する簡単1テク!発達障害の子の忘れやすさはこれで解決

発達障害ADHDやグレーゾーンのお子さんは、気をつけていてもつい忘れ物をしてしまう事に悩んでいませんか?不注意は大人になっても治りにくく、困っている大人も多いのです。そこで今からできる忘れ物対策の方法についてお伝えします!
凸凹キッズあるある

発達障害の不安の強さには記憶の上書きが効果的!怖がりな子のパニック解決法

発達障害のお子さんは不安が強く、少しの事でもパニックになりやすいという事があります。 怖がりのお子さんは、ネガティブな記憶を溜め込みやすく、そんな時どうしたら?とママも困ってしまいますよね?そこで不安解消に効果のある方法についてお伝えします!
凸凹キッズあるある

ひとつのことに集中が続かない発達凸凹っ子が集中できるようになる方法

発達凸凹の子には、あちこち気が散って、ひとつのことに集中が続かない子がいます。なぜ集中できないのか?それにはいくつか原因があります。今回は、その原因とお母さんの正しい対応の仕方と「集中力」鍛え方」について、お話したいと思います。
イライラ子育てを卒業したいママへ

片付けられない発達障害・グレーゾーンの子どもが動き出す!ママの非常識テクニック

お家の中が散らかっていても発達障害・グレーゾーンの子ども達はなかなか片付けをしてくれない…ということが日常茶飯事だと、お母さんは毎日イライラしますよね?!片付けができるようになる簡単なコツや、声かけ方法をお伝えします!
問題解決力を伸ばす秘訣

意外と知らない!?子どもを最大限に伸ばせる子どもの質問への答え方

勉強嫌い、読書嫌いな子どもが勉強・読書をすることができるようになりました!そのために効果的だったのは『漫画』です。漫画がもたらす効果を知って賢く親子のコミュニケーションに取り入れましょう。
イライラ子育てを卒業したいママへ

忙しい夕方時間がスムーズに変わる!発達凸凹のある子どもが自分から動きだすポイント

忙しい夕方、お子さんがスムーズに動いてくれなくてイライラしていませんか?そんなママへ、発達凸凹のあるお子さんが自分から動いて宿題や準備に取り組むようになるポイントをお伝えします。お子さんを自立させると、時間の使い方を変えることができますよ!
凸凹キッズあるある

幼少期からの脳を育てる順番が鍵になる!発達障害グレーゾーンの子の”10歳の壁”対策とは?

発達障害グレーゾーンの子にとって、学習面・生活面で周囲との差をより感じやすくなる「10歳の壁」を知っていますか?発達段階の転換期になってから慌てない為に大切なのは、幼少期からの対策なんです。そこで鍵となる脳を育てる順番についてお伝えします!
タイトルとURLをコピーしました