思春期中学生女子の反抗・暴言は本当に反抗期のせい?

おはようございます!
 
 
昨日は学校で過剰適応する子には
親が理解してあげることが
必要だとお伝えしました。
 
 
実は発達凸凹の女の子には
過剰適応が多いんです。

過剰適応して頑張っているうちに
脳が悪い発達をすることもあります。

 
 
先日のレクチャー2で
中3の女の子のママNさんが
すごい成果を話してくれました
 
 
娘さんは薄く発達特性がある
いわゆるグレーゾーンのお子さんです。
 
 
とにかくお母さんに対する
攻撃性が高まっていて
 
 
お母さんを責めたり
娘さんからひどい文句暴言を吐かれ
お母さんが傷ついて
メンタルに
深くダメージを負っていたんです。
 
 
そんな娘さんとの親子関係に悩み
どうしていいのかわからないと
ご相談に来られました。
 
 
Nさんはすぐに
発コミュを習うことに決めて
レクチャー1を受けてから
たった3週間。
 
 
Nさんがおっしゃったのは
 
 
行動のところをただ言うだけ
嬉しそうに
機嫌がよくなってきました!
 
色々話もしてくれ

不満そうなのがなくなって
表情も嬉しそうになってきました。
 
 
 
初めは褒めるところを
見つけるのが難しかった。
 
 
どうやってこの中から
見つけたらいいんだ、
思っていたけれど
 
 
意外にやり出すと
1日何個もないけど
結構褒めるところを
見つけることができました!
 
 
今まで悪いところ直そうと
注意していたけれど

褒めるところを見つけている方が
心が楽でした!」
 
 
と、お話ししてくださいました。
 
 
本当に別人かと言うほど
ぱあっと明るい顔になられていたので
 
 
「顔が明るくなりましたね!」
と私がお伝えすると

初めて会った個別相談の
前の日に泣いてたから、とのこと。
 
 
個別相談も、もういいわ、
どんな話なんだろうみたいな感じで
どうにでもなれ、という気持ちで
個別相談にいらしたそうなんです。
(初めて聞きました 笑)
 
 
今、悩みが消えて
内側から出る明るさがあって
人って心持ちが顔にでるし
 
 
お母さんが楽しそうにしている
心からの笑顔
 
 
お子さんにも伝わって
おうちも全体が
うまく行くようになるし
職場も明るくなるし
 
 
いろんなところが良くなって
全部が噛み合って
うまく回り出すんです!
 
 
「今までは褒めようと思って
無理して褒めてたところが
あったかもしれないけれど
 
 
行動とか事実を褒めるに目を向けると
子どもが色々言ってこなくなり
子ども自身が
素直になることがわかった」
 
とのことでした^^
 
 
学校のこと、友達のこと
なんと、好きな人のこと!
もよく話をしてくれるそうで
 
 
実は話してくれることも
今までも多少はあったけど
 
 
常に子どものいいところを
探そうと思うと
自分の返し方も変わるし
 
 
返し方が
子どもにとって嬉しいのかなと感じ
もっと喋ってくれるように
なったそうです^^
 
 
コミュニケーションがスムーズになり
Nさん自身が
お子さんに対して
信頼する気持ちが出てきて
 
 
1回目のレクチャーを受けて
たった3週間で
個別相談前日に泣いていたNさんが
心からの笑顔に変わりました!
 
 
ここから4回のレクチャーの間に
もっと脳が伸びますよ^^
 
 
本当にお子さんの成長が
楽しみですね!
 
 
世間では反抗するのが当たり前、
なんて言われる思春期ですが

決して思春期だから
反抗的な態度が
当たり前ではないんです。
 
 
ただの反抗期では済まないほど
攻撃性が高まっていたら要注意!
子どもの脳が壊れかけています。
 
 
ぜひこれ以上悪化する前に、
ママの言葉を
発達凸凹の子どもの脳に届く
声かけに変えるだけで
 
 
これほどまでに
子どもが素直になって
発達が促進することを
ぜひ体験してほしいと思います。
 
 
子育てに悩みがあるなら
発コミュの受講を躊躇していたら
その時間がもったいないんです。
 
 
なぜなら、Nさんのように
たった1回のレクチャー
たった3週間で
子育てが根本から変わるほどの
変化があるんですから。
 
 
無料のメルマガを読むだけで
自分の当たり前の行動
なかなか変わりませんが
 
 
自分が変わると決めて
自己投資して学ぶと決められたら
科学的に根拠があり
再現性がある方法があるので
 
 
私がサポートして
どなたでも
3ヶ月かけて脳が変わり
お子さんもぐんと成長します。
 
 
子育てに困っている方は
ぜひご相談くださいね!
タイトルとURLをコピーしました