発達凸凹娘の自己肯定感を爆上げする誕生日プレゼントとは

おはようございます!
 
 
今日は娘と二人旅で
長崎のハウステンボスに来ていて
ハウステンボスのホテルで
このメルマガを書いています。

 
なぜハウステンボスに
来ているかというと
娘の希望した誕生日プレゼント
だったからなんです。

 
誕生日プレゼントは何がいい?
と聞いたら

「誕生日のプレゼントは
 モノはいらないから
 ハウステンボスに行きたい!」
 
私、それを聞いた時
とてもうれしかったんです。
 
 
私と一緒にする新しい体験を
プレゼントしてもらいたいと
娘が思ってくれていること、

 
そして、何より
私もハウステンボスに
行ってみたかったから!(笑)
 
 
不安が強くて
新しいことは苦手な娘でした。

これまで旅や新しい体験から
自信が積み上がり
挑戦することができるように
なってきました。

 
娘の誕生日プレゼントという
目的以外にも
この旅では3つの目標がありました。
 
1.娘に合わせるだけでなく
 私が好きなことをする

2.娘の新しいチャレンジをする。
3.親子の信頼を深める
です。

 
旅の中で実行する私の好きなことは
「特急電車に乗ること」

実は私、とても電車が好きなんです。
乗り鉄です(笑)
いつか日本中の電車を制覇しようと
密かにオタクな野望を
持っているんです。
その野望を叶える
まず最初の目標は
九州の特急列車に全部乗ること!

 
なので今回、私を満たすため
特急ハウステンボス号という
オレンジの可愛い特急に乗り
ウキウキで
ハウステンボスにやってきました!

旅の目標2つ目は

娘の新しいチャレンジをすることですが
ジップラインをやってみたい!
と娘がかねてより言っておりました。

ジップラインとは
空中に張られたワイヤーにぶら下がり、

風を切って滑空するアクティビティです。
ハウステンボスには
ジップラインがあるんです。
 
 
娘は怖がりで不安が強く
絶叫マシンやジェットコースターが
大の苦手なのですが
 
 
なぜそんな子がスリルを楽しむ
ジップラインをやりたがったかと
いうと

娘が「推し活」している
憧れのアイドル
ジップラインに乗ったと聞いて

「自分もジップラインに乗って
推しと同じ体験をしたい!」
という乙女ゴゴロから
やる気が出ていたんです。
発達凸凹キッズは
好きな人好きなことが絡むと
行動が進む動機になるんですよね!
 
 
3つ目の
親子の信頼関係を深めること
ですが、

今日、夕食を食べている時

 
「今回の誕生日は最高の、
忘れられない誕生日だった」

と言ってくれたんです。
 
 
その理由は
胸に誕生日を示すシールを貼って
ハウステンボスを楽しんで

たくさんの人が
誕生日おめでとうって言ってくれて
すごくうれしかったんだそうです。
 
 
アトラクションに乗るとき、
食事をしたり、買い物をするたび

キャストの皆さんが
「お誕生日おめでとう!」

笑顔で祝福してくれるので
そのたびにちょっと照れながら
ありがとう、と言っていました。
 
 
「今日は一体、何十回
 おめでとう!って
 言われただろうね^^」
 
と、うれしそうに言ってくれました。
 
 
文字通り、
自分が誕生し生まれたことを
みんなが認めてくれ
祝福してくれることを

直接言われることで感じるので
自己肯定感が上がるんだと
実感しました。
こんな誕生日の過ごし方ができて
ポジティブな記憶として
娘に残るので
親子の信頼も深まりました!

今日遊んで、また特急で帰りますが
新しい感動を仕入れて
自分も子どもも
脳を発達させる1日にしていきます。
ではまた^^
タイトルとURLをコピーしました