パステルキッズの隠れた才能を開花させるためにママができること

 

パステルキッズたちは、色とりどりの才能を持っています。その才能を開花させたい!得意をもっと伸ばしてあげたい!というママも多いのではないでしょうか?そんなママのために今回はお子さんの隠れた才能を開花させるためにママができることについてお伝えします。
 

【目次】

 

1.社長として活躍するママを増やします!

 
 
みなさんは、2022年の終わりにどんなママになっていたいですか?
 
 
どんな人生を送っていたいですか?
 
 
私は今年、社長として活躍するママを増やします!
 
 
そして、「僕のママは社長だよ!」 と言える子どもたちを増やし、人生ってこんなに面白いんだ!僕もアレやりたい!コレやりたい!と、今は隠れているチカラを引き出せる家庭を増やしていきます。
 
 
子どもに色んなことを挑戦させたり、才能を開花させるには、時間やお金という道具をもち、社会を知ることが大事です。
 
 
だから、ママが社長になって時間やお金という道具をもつことで子どもたちに与えられるものの幅は格段に変わります。
 
 
 
 
さらに起業することで、社長の視点で社会の仕組みや成り立ちも理解できるようになります。
 
 
すると何かやろうと思った時にすぐに「無理」と諦めるのでなく、「こうすればできそうだ!」と策を考えて、自分の人生や子どもの人生をプロデュースできるようになります。
 
 

 
 

2. パステルキッズの隠れた才能を開花させるには?

 
 
私が起業するとき、ルールや常識に縛られ、上司に理不尽なことを言われ、ストレスを抱えながら生きるよりも、あれしたい、これしたい、と自由に考えて行動したいと考えて起業しました。
 
 
実際にやってみて、自由に考えて行動したい人が増えると、この問題をこう解決したい!と動き出す人が増えるので、日本の社会はもっと良くなると思っています。
 
 
特に、発達凸凹のパステルキッズたちは、色とりどりの個性を持て余してますよね。
 
 
学校という枠に閉じ込めるのはもったいない!
 
 
そんな考えから、ママが自由に生きる姿を魅せ、教育していくことで、パステルキッズならではの生き方を伝えていくことができる!と信じています!
 
 
だからこそ、発達科学ラボは、ただ学ぶだけのコミュニティでなく、ママが社長になる!という新しい働き方ができる仕組みを整えているんです。
 
 
みなさんが社長になってやってみたいことはありませんか?
 
 
子どもとこんな体験がしたい!
こんな場所に旅行したい!
ひとり旅がしたい!
 
 
など、私のもとで起業するママたちはそうやって自分の夢も、子どもの夢も叶えています。
 
 
まずは、社長になってやってみたいことを考えてみてください。
 
 
 
 
 
社長になり夢を叶える方法をもっと知りたい方はこちらから!
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)
 
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました