パステル総研とは

パステル総研は、
子どもの発達のグレーゾーンの悩みごとを、大人に持ち越さないことを目指すリサーチ機関です。
 
 
発達障害やグレーゾーンの正しい理解と対応を伝えることで、子どもたちが生きやすい時代をつくるきっかけづくりをしていきます。
 
 
パステル(ゾーン)とは?
 

発達のグレーゾーンと呼ばれてきた子どもたちの 色とりどりの個性をパステルカラーに例えた呼び方です。

 
 

子どもの新しい見方を提案し、子どもの可能性をグングン伸ばすことを目指す 専門機関として「パステル総研」と名付けました。

 
 
発達障害を大人に持ち越さない!  5年かけても解消しなかった悩みの解決策が  5分で見つかるパステル総研
 
 
「うちの子、もしかして発達障害(グレーゾーン)?」と思った日から
今まで、どのくらいの時間が経っていますか?
 
 
専門機関への相談、検査、診断、療育、対応のすべてが今はどこも予約待ち状態。
ようやく専門家と話せたと思っても、
 
発達障害の診断がはっきりとつかない場合には、探し求めていたアドバイスがもらえないことも多いのが現状です。
 
 
診断がつかないからこそ、
学校や医療・福祉の支援の網目から抜け落ちてしまうのがパステルだからこその悩み。
 
 
診断がつかないグレーゾーンのお子さんへの対応は、お母さんへ丸投げされているのです。
 
 
そうしている間に、発達の特性による困りごとは日々膨らんでいき、親子ともに行き詰まってしまいがちです。
 
 
ところが、実は、ほんのちょっとした対応で
子どもの発達がグッと進みやすいのもパステルだからこそ!
 
 
専門機関が利用できなくても、
 
お母さんが「お家でできることがある!」ということを知って欲しい!
お母さんの手でパステルの悩みを解消していけることを知って欲しい!
 
 
そんな想いでスタートしたのがパステル総研です。
 
 
パステル総研は、ママが困った時はいつでも、
頼れるアイデアが湧き出てくる「4次元ポケット」になりたい!
という想いで、日々のリサーチと情報発信を行っております。
 
 
パステル総研の3つの機能
 
パステル総研の主な活動は、以下の3つです。
 
 
(1)リサーチ・開発
 
定期的な調査を実施し、パステルのお子さんを抱えるママの声をデータ化して、リサーチ結果を配信したり、ママが楽しく子育てできる情報を発信します。
 
このリサーチをもとに、ママたちが欲しいモノ・欲しいコトを研究開発します。
 
 
(2)発達障害の専門メディア
 
アンケート調査だけでなく、パステル総研に所属するリサーチャーがもつ専門知識や有効有益な子育ての具体的なノウハウを日々発信します。
発達障害の専門サイトとしてご利用ください。
 
 
(3)ママコミュニティの運営
 
パステル総研を運営するスタッフもメンバーも、パステルの子どもたちを育てる現役のママです。
 
 
医師、臨床心理士等、特別支援教育の有資格者のほか、我が子のために新たに発達科学を学び実践的なリサーチを行うメンバーが一体となったママコミュニティとして活動しております。
 
 
日々の子育てに今すぐ役立つノウハウを蓄積し、ママが孤立せずに仲間とともに成長するコミュニティづくりを行っております。
 
 
お子さんの理解と対応を身につけるだけでなく、これまでの子育ての苦労を武器にした仕事にめぐり会える場です。
 
 
メンバーとして登録したい方は、個別相談で詳細をお伝えしております。
 
個別相談
 
 
電子書籍『発達障害&グレーゾーンの子どもの育て方』無料プレゼント中です。
 
発達障害&グレーゾーンの子どもの育て方

更新日:

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.