吃音

吃音

子どもの吃音・難発が治ったきっかけは大好きなアレ!

3歳の頃に吃音を発症し、2年目に入ってから急激に症状が悪化した娘の吃音が治ったきっかけは、娘の大好きなアレでした!毎日5分!好きだから続けられた方法をお伝えします。
吃音

子どもの吃音の悪化と激しい癇癪は関連性大。吃音と癇癪を一気に落ち着かせるマル秘テク

子どもの吃音があるだけでも対応に戸惑うのに、癇癪もあると、どう落ちつかせていいのか子どもへの対応に困っていませんか?実は、たった一つの方法で子どもの吃音と癇癪を落ち着かせる方法があるんです。その方法についてお伝えします。
吃音

吃音×発達凸凹キッズの子育ての分かれ目は「ねばならない」から「したいからする!」に変わる子育ての見方の変化

吃音×発達凸凹キッズの子育ての難しさって吃音が原因ではないのかも!「ねばならない」から「したいからする!」に見方を変えた時に景色がガラッと変わってきます!
吃音

吃音がよくなった先をみる視座を持つ

吃音が増えたり減ったりすることに一喜一憂して心が乱れることがあるかもしれませんが、視座をあげ、視野を広げた時に吃音の症状以外にもっと重要なことに気づくことができます。そこが吃音を克服するセンターピンでもあります!
吃音

吃音×発達凸凹キッズに本物の自信を授けられるのはママ!

吃音×発達凸凹キッズには吃音に惑わされず、人生の壁にぶちあたっても立ち直る自信を授けてあげたい!そのために誰が何をしたらよいのかお話します。
吃音

吃音が良くなる子とならない子の傾向を知れば対応法が見える!

うちの子の吃音はよくなる吃音かよくならない吃音か気になる方は、お子さんの脳タイプの傾向を使いみましょう。早めに対応した方が良い子か見極めることが大事です。
吃音

他人を動かすコミュニケーションよりも自分で自分を動かす力の方が100倍大事な話

他人を説得してわからせよう、変えさせようとするところにエネルギーを割くよりも、自分で自分を動かす言葉で行動力を上げる方が100倍大事だということをお話します。
吃音

吃音がよくなる3つの条件!

吃音×発達凸凹キッズの吃音をよくしたい!と思ったらこの3つの条件をクリアすることです!未来を変えたい!と思ったら誰にでもできます!3つの条件を解説していきますね。
吃音

工夫をしても話せなくなっていた吃音の娘と私の形成逆転ストーリー!

どもらないための工夫をしてもどもってしまい話せなくなっていた吃音の娘と私の形成逆転ストーリーをご紹介します。
吃音

どもらないように工夫することはいいこと?悪いこと?

どもらないようにするための工夫は良いことなのか悪いことなのか迷うことがあると思います。人前でどもらず、恥ずかしい想いをしないのならば、工夫ぐらいさせてあげてほしいと思うこともあるかもしれません。個人の考え方なので、そこは自由ですが、我が子のこととなったらどうでしょう。どんな人生を歩ませたいかで考えていきましょう。
タイトルとURLをコピーしました