【岡山県 おでかけ情報】不注意傾向の発達障害グレーゾーンのお子さんと親子で楽しみながら「見る力」を伸ばそう!~渋川マリン水族館~

発達障害グレーゾーンのお子さんは不注意傾向があるので、集中して取り組むことが苦手だったり、見る力が弱かったりすることがあります。動いている特定の魚を見つけたり、いろいろな魚を観察することで見る力を伸ばしながら、親子で楽しい時間を過ごしませんか?
 

【目次】

 

1.発達障害のわが家の息子のよくある話 ~探し物はどこ?~

 
 
我が家には発達障害の小学生の息子がいるのですが、よくある日常の一コマがあります。
 
 
それは、探しているものが見つからない、です。
 
 
具体的には、こんな感じです。
 
 
息子 「あれ、〇〇ってどこいったかな?」と〇〇を探す。
 
私 「○○なら、TVの横にある棚の上あたりで見たと思うけど」と返事をする。
 
息子 「TVの横ね。ないよ」と伝えてくる。
 
 
 
 
私 「あそこにあったと思ったけど…。本当にない?」
 
息子 「あ、あったよ」
 
 
棚の上に他のものも置いてあるのも原因の一つかもしれませんが、探し物をうまく探せなかったりします。
 
 
ゆっくり見るとわかるのですが、本人が急いでいるときなどはさっとしか見ていなくて、「ない」という判断になるようです。
 
 
日々起こることなので親としても慣れていますが、息子の秘書のような対応をすることが、このままずっと続くのも親としては困ります。
 
 

1日5分~OK!「できた!」で意欲を伸ばす
正しい発達トレーニングと教材を
無料で使い放題!

    ↓↓↓

 
 

2.発達障害グレーゾーンのお子さんは見る力が弱い?

 
 
発達障害グレーゾーンのお子さんは、脳の特性より「見る力」が苦手な場合があります。
 
 
ここでの「見る力」とは、人が普通に何かを見るときの力ではなく、自分の見ているものの情報をきちんと認識したり分析する力です。
 
 
見る力が弱いと、
 
 
授業中に正確に板書できない
 
テストでケアレスミスをしてしまう
 
学校から持ち帰るものを忘れてしまう
 
 
など、学校生活にも影響を及ぼします。
 
 
家の中ならサポートもできますが、学校ではそうもいかないため、本人が困ることになりますよね。
 
 
 
 
では、どうやって「見る力」を伸ばしていけばよいのでしょう。
 
 

\2学期に我が子のチカラを伸ばしたいなら/
繊細ちゃんの不安を行動力に変える
方法が分かる本
↓↓↓

 
 

3.親子で会話を楽しみながら「見る力」を伸ばしていきましょう!

 
 
「見る力」を伸ばしていくには、しっかりと対象のものを観察する力が必要です。
 
 
今回、ご紹介する渋川マリン水族館では、親子で会話を楽しみながら「見る力」をトレーニングしていくことができますよ。
 
 
トレーニングと言っても難しいことではないので安心してくださいね。
 
 
それは、お母さんが声掛けでサポートすることによって、共通の対象物に注意を向けて、たくさん会話をしていくことです。
 
 
 
 
館内では、区切ってある水槽の下に、その水槽の中にいる魚たちの名前が紹介してあります。
 
 
私が息子と一緒にしたのは、
 
 
・○○という魚がどこにいるのか、1番に探し出す競争をする
 
 
・探そうと決めた魚が、その水槽に全部で何匹いるか数える
 
 
です。
 
 
他の魚もいるし、お目当ての魚が隠れていたりもするので、難しい場合もありますが、
 
 
「あの魚の後ろのでは?」
 
「横の岩の方だよ、隠れるのが上手だね!」
 
「動いていて数えにくいね!」
 
「○○は、前行った水族館にもいたね~」
 
 
など、家族でたくさん会話しながら、ゆっくりといろいろな魚を観察して周りました
 
 
屋外のプールには、アザラシやオットセイ、カメなど、触れるプールにはウニやヒトデもいました。
 
 
アザラシは水槽の横から泳いでいるのを確認できるので、クルクルと速く泳ぐところや、目が大きくてかわいい顔も間近で見ることができますよ。
 
 
施設自体は広くないので長時間歩くこともなく、小さいお子さんでも楽しめると思います。
 
 
お子さんと楽しい時間を過ごしながら、「見る力」を伸ばしてあげてくださいね。
 
 
–施設詳細–
【施設名】渋川マリン水族館
【住所】岡山県玉野市渋川2丁目6-1
【営業時間】午前9時〜午後5時(入館は16時30分まで)
【休園日】水曜日
*おでかけの際は、公式サイトで最新の情報をご確認ください。
 
 
「見る力」を伸ばす方法、他にもあります!
▼ご登録はこちらから

 
 
執筆者:松尾歩
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました