【兵庫県 おでかけ情報】秋のおでかけに!思い出作り+脳の発達が期待できる「NESTA RESORT KOBE」

 

暑い夏も終わり行楽シーズンの秋ですね。体を動かすのが好きな子、そうでない子、きょうだいでも好みが違うとおでかけ先を選ぶのは難しいですよね。今回は一か所で全てが叶う場所をご紹介します!
 

【目次】

 

1.行楽シーズン到来!

 
 
暑い夏も過ぎ去り少しずつ活動しやすい季節になってきましたね。
 
 
皆さんは、連休などを利用して旅行へ行く時は、どのようにして行先を決めていますか?
 
 
・子どもの興味があるところ
 
・家族みんなが楽しめるところ
 
・普段味わえない体験が出来るところ
 
 
色々な理由があると思います。
 
 
 
 
きょうだいが多ければ、興味の内容もその子どもの数だけありますよね。
 
 
皆、平等に好きなことをさせてあげたい!
 
大人も童心に返って一緒に楽しみたい!
 
 
できるだけきょうだいみんなのやりたいを叶えようとすると思います。
 
 
実は、一か所でそれが叶う場所があるんです。
 
 
行動しやすい季節に一気に子どもの発達を加速させるのに最適な場所です!
 
 
それは「NESTA RESORT KOBE」です。
 
 

1日5分~OK!「できた!」で意欲を伸ばす
正しい発達トレーニングと教材を
無料で使い放題!

    ↓↓↓

 
 

2.子どもの興味を引き出す工夫が満載「NESTA RESORT KOBE」

 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんの脳の発達を加速させたいと思っているお母さんは多いと思います。
 
 
好きなことや興味のあることに没頭させたい!
 
小さなことでもいいので成功体験を積ませてあげたい!
 
自然の中で身体を動かして、五感を使って脳に刺激を与えたい!
 
楽しい思い出で満たしてあげたい!
 
 
脳の発達のことを考えるとあれもこれもさせてあげたいと思ってしまいます。
 
 
状況によっては、子どもの方は「やりたくなーい!」と思っていて、せっかくのおでかけもバトルに発展してしまうこともありますよね。
 
 
「NESTA RESORT KOBE」は、自然豊かな場所なので、とても気持ちが開放的になります。
 
 
 
 
マイナスイオンを感じることも出来るので、その場所に居るだけ癒されます。
 
 
そして、何だかやってみたい!の気持ちがむくむく沸いてくるのです。
 
 
また、「NESTA RESORT KOBE」は、
 
 
身体を動かすことが好きな人向けのアクティビティ
 
戦いゲームや乗り物などが好きな人向けのアクティビティ
 
お料理体験が出来るアクティビティ
 
動物と触れ合うアクティビィティ
 
プール(期限あり)
 
温泉
 
キャンプ場
 
バンガロー
 
ホテル
 
 
などなど、とにかく多彩なアクティビティが用意されています。
 
 
色々なタイプの子どもや大人がいても、最低どれか一つには興味を示すアクティビィティがあるのもおすすめなポイント!
 
 
誰一人飽きさせない工夫がされています。
 
 

3.発達の視点でアクティビティを観察すると面白い!

 
 
一部ではありますがアクティビティについて紹介しますね。
 
 
参考になれば幸いです。
 
 

♦ワイルドバギー各種

 
 
年齢制限がありますが、運転を体験することができます。車間距離やスピード感覚を考えながらバギーを運転します。
 
 
ハンドル操作は指先を使います。他の人とぶつからないように周りを見ながら運転します。
 
 
車間距離は一定に保つ必要があるなど、脳の様々部分を同時に刺激されることになるので、頭をフル回転しての活動になります。
 
 
手先の器用さ、周りを見る力などの脳を刺激することに繋がります。
 
 

♦スカイ・イーグル

全長560メートルのジップラインです。高低差もあり、最高時速はなんと75キロ!
 
 
うつぶせの姿勢で体験するので、鳥になった気分が味わえます。
 
 
ジップラインは15分ほどですが、乗り場に行くまでが恐怖心との闘い!一番上のデッキに上がるまでがとても怖いです。
 
 
親子でスリルを味わいながら、そのスリルに勝った人にしか味わえない最高の感動があります。
 
 
やった後は怖かった気持ちなんて忘れるくらい、気持ち良かったね!やって良かったね!と成功体験が味わえること間違いなしです!
 
 
 
 

♦キャニオン・ドロップ

 
 
広い大地を大きなボールの中に入って転がるアクティビティです。
 
 
水が入っているので、ぬれてもいい服装または水着でするのがおすすめ!
 
 
スタート地点が少し高台にあるので、日頃運動不足なお子さんでもこのアクティビティをやりたいがために何度も登り、運動不足解消になります。
 
 
ボールの中ではバランスをとりながら転がることになるので、一度より二度目、二度より三度目が上手く出来るようになります。
 
 
バランスをとるのに試行錯誤して五感を刺激します。
 
 

♦キャニオン・スライド

 
 
簡単に言うと草スキーです。小さなお子さんから大人まで一緒に遊ぶことができます。
 
 
斜面の角度が急な所、緩やかな所を選べます。
 
 
こちらも少し高い台にあるのでその場へ移動するだけで、自然と運動不足解消になります。
 
 

♦ガンバトル・ザ・リアル

 
 
戦闘ゲームなどが好きなお子さんにおすすめです。
 
 
3チームに分かれて対戦します。
 
 
指揮官(スタッフ)と作戦を練りながら基地を占領するために攻めていきます。
 
 
大人も子どもも関係なく戦います。どこから攻めたらいいのか、仲間の動きはどうなのか、相手の動きはどうなのか、などを考えながらの活動になります。
 
 
知らない人とチームになることで自然とコミュニケーション能力を学ぶことにもなります。
 
 
また、おもちゃの銃ではありますが、実際に相手にダーツを撃ち攻撃もします。
 
 
遊びながら目のトレーニングにもなるのでおすすめです。
 
 
 
 

♦温泉

 
 
たくさんの種類のお風呂があります。洞窟のようなお風呂、プールのように深いお風呂など普段味わえないような空間作りが魅力です。
 
 
駄菓子なども買うことができるので、お風呂上りにお小遣いを持たせて計算しながら選んで買うのもいいかもしれません。
 
 

♦日帰りBBQ

 
 
BBQの道具が完備されているので、手ぶらでOK!
 
 
ただし、週末や連休など混んでいる時は食材が売り切れてしまうこともあります。早目に準備に取り掛かりましょう!
 
 
外で食べるとそれだけでいつも以上にご馳走になり、子どもの記憶にもしっかりと残ることになると思います。
 
 
以上の内容から、発達障害・グレーゾーンのお子さんにとって発達を加速させるポイントが満載ということが分かって頂けたと思います。
 
 
実際にわが子を見ていると、少し臆病な性格なのですが、出来ないよりやりたい気持ちが勝ることも多く、果敢に挑戦していました。
 
 
これ以外にも魅力的なアクティビティがあるのでぜひチャレンジしてみてください!
 
 

\2学期に我が子のチカラを伸ばしたいなら/
繊細ちゃんの不安を行動力に変える
方法が分かる本
↓↓↓

 
 

4.最大限に楽しむには事前準備が大事

 
 
「NESTA RESORT KOBE」も他のテーマパークと同様、スケジュールを事前に立てて行動することをおすすめします。
 
 
その為には事前の情報収集が大事になってきます。
 
 
実際に役に立った情報をお伝えしますので、遊びに行く際は参考にしてください。
 
 
・各アクティビティが整理券のあるチケット制なのか、待ち列対応制なのか把握しておく。
 
 
・整理券の配布時間を調べておく。 特にワイルドバギーのアクティビティは人気があり、整理券が直ぐになくなってしまうことがある。
 
 
・アクティビティによっては、年齢制限・身長制限などがあるので調べておく。
 
 
 
 
・施設のスタッフさんがとても親切なので、分からないことがあれば何でも質問してみる。アクティビティを一つでも多く制覇するためのコツを教えてくれる。
 
 
・アクティビティの混雑具合を調べることができるアプリがある。ダウンロードをして活用しましょう。
 
 
・レインコートを持参する。小雨の時に重宝する。
 
 
・施設内に小さな売店はあるがコンビニはないので、必要ならば軽食など準備しておくといい。
 
 
・レストランはあるが金額が少し高めで、混雑していると待たせられるので待ち時間がもったいない。
 
 
ぜひ!お子さんと一緒に作戦を練って、楽しいスケジュールを組んでみて下さいね。
 
 
―施設詳細―
 
【施設名】NESTA RESORT KOBE
 
【住所】〒673-0703 兵庫県三木市細川町垂穂894-60
 
【TEL】0794-83-5000(代表)
 
【営業時間】エントランスゲート開園時間
平日/9:00〜
土日祝/8:30〜
 
• ※入場 PASS 販売/21:30 まで
 
• ※延羽の湯/最終受付 23:00まで(古式蒸窯は 22:00まで)
 
• ※施設営業時間は、各施設により異なります。
 
【公式サイト】https://nesta.co.jp
 
 
*おでかけの際は、公式サイトで最新の情報をご確認の上、事前の予約をおすすめします。
 
 
パステルの子ども向けのおでかけ情報も発信しています!
▼ご登録はこちらから

 
 
執筆者:たむら ようこ
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました