たった40秒チンするだけで食べられる!DAISO「電子レンジでふっくらおもち」

 

お餅が食べたくなったとき、どうやって準備していますか?わが家にはトースターがないのですが、そんなとき見つけたのが、DAISOの「電子レンジでふっくらおもち」です。レンジで1個約40秒でできあがるので、すぐに食べることができ重宝しています。
 

【目次】

 

1.DAISO「電子レンジでふっくらおもち」に出会うまで

 
 
みなさんは、お餅を普段から食べますか?
 
 
私は実家にいたころは、お餅が常備されていたこと、トースターがあったことなどから、食べたくなったら、朝ごはんや昼ごはんとして食べていました。
 
 
実家を離れてからは、わが家にトースターがないので、わざわざゆでて食べることを億劫に感じ、年末年始の帰省時に食べるくらいになりました。
 
 
 
 
そんなときに、買い物ついでにいった100円ショップで見かけたのが、この「電子レンジでふっくらおもち」です。
 
 
レンジでできるなんて、思いもよらなかったこともあり、物は試しで買ってみることにしました。
 
 
\おうちで脳の発達を加速させる/
1日5分から取り組める
約40種類の教材を
無料でダウンロードできます!
↓↓↓
 
 

2.みなさんは知っていますか?お餅のよいところ3点

 
 
知っている方もいるかもしれませんが、お餅について少し紹介したいと思います。
 
 
 
 

◆①消化によい食べ物

 
 
お餅の主な成分はでんぷんです。 でんぷんは体の中で変化して、エネルギーの素になったりする大切な栄養です。そして、でんぷんは他の成分に比べて、消化がよいものなんですよ。
 
 
消化が早いことで胃への負担を減らすことができます
 
 
 

◆②腹持ちがいい食べ物

 
 
お餅には炭水化物が含まれています。炭水化物には糖分と食物繊維が含まれていて、この糖質が体に吸収されることでエネルギーになります。
 
 
このときに血糖値があがるので、満腹感を感じることになります。ご飯1杯の炭水化物はお餅2、3個分と同じぐらいなので、簡単に食べれるのに腹持ちがいいということになるようです。
 
 

◆③意外にも他の栄養素も含まれている

 
 
お餅には実はビタミンやミネラルも入っているんです。
 
 
具体的には、疲労回復に役立つビタミンB1、細胞の成長を促すビタミンB2、ストレスをやわらげる働きがあるパントテン酸、骨や歯を作っているカルシウムなどです。
 
 
私は③については知らなかったので、少し驚きました!みなさんはすでに知っていましたか?
 
 
\新学期のメンタルの不調を解消/
繊細ちゃんに折れない心が育つ!
正しい甘やかし方
↓↓↓
 
 

3.「電子レンジでふっくらおもち」の使い方

 
 
使い方は、本当に簡単なんです!
 
 
電子レンジに、「電子レンジでふっくらおもち」のトレー(四角い形のトレーに、おろし金のように穴と突起物がついています)をおいて、その上にお餅を載せてチンするだけです。
 
 
  
 
 
加熱時間の目安は、600Wで1個約30秒~40秒となっています。トレーに載せるお餅の大きさによって違いますが、最初はやや短めで試してみるのをお勧めします。
 
 
初めてのとき、私は小さめの餅なのに時間通りにチンしてしまい、かなり膨れてしまいました。
 
 
すぐに準備できるので、忙しい時間帯の朝食としてもぴったりなので、朝から忙しいお母さんたちのお助けアイテムになると思います。
 
 
食べるときにいつも同じ組み合わせだと飽きてくると思うので、お餅と一緒に食べる食材を変えることで、マンネリ化を防げると思います。
 
 
ぜひ、お子さんと一緒に、イチオシの組み合わせを探してみてくださいね。
 
 

ー商品詳細ー

【商品名】「電子レンジでふっくらおもち」

【サイズ】約17cm×13cm×2cm

 
 
がんばっているお母さんたちの味方になる商品を多数紹介しています!

▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
育てにくい子の困りごとを
根本から解決する!
脳科学に基づくおうち発達支援

↓↓↓
 
 
執筆者:松尾歩
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました