リサーチャーの声

問題を分析し冷静に対応できるようになりました

更新日:

渡辺澄子さん


◆将来直面するかもしれない問題への予防策!

1)リサーチャーになりたいと思ったきっかけはなんですか?

脳の仕組みを理解すれば、子どもができないことをそのまま練習させる以外にも、別のアプローチで、必要な脳の発達を促すことができる。

これから直面するかもしれない課題や問題への対応方法を事前に知っておきたい。
知識があれば、ことが起きる前に予防することもできる。

 

◆小学高学年での学校生活に不安を感じていました

2)リサーチャーになる前はどんな問題がありましたか?

発コミュを取り入れ、日常生活では大きな問題はなくなっていたのですが、これから小学高学年で勉強が難しくなることから、将来への備え、対応方法に不安がありました。

 

◆ゲームも一緒に楽しめるように!

3)リサーチャーになり、ご自身やお子さんはどう変化しましたか?

脳は、まだまだ成長する!好きなことをどう活用するかを考えるようになりました。

ゲームも、短期記憶や予測、チームワークが必要なものもあり「これは、脳のここを伸ばすのに良いかも!」と一緒に関わる時間を楽しめるようになりました。

 

◆問題を分析し冷静に対応を考えられるようになりました

4)リサーチャーになり、ご自身のライフスタイルや子育てはどう変化しましたか?

聞く力、集中力、考える力、伝える力、感情面など子どものできていること、課題があるところを分析しながら、この遊び、ワーク、こんな会話を取り入れたらここが鍛えられる!

と冷静に実験感覚で考えられるようになりました。

 

◆子どもの発達凸凹に悩むママの最強の応援団!

5)リサーチャーにとって、吉野加容子はどんな人ですか?

専門知識の宝庫。

学術的な専門性だけでなく、実際の臨床経験も豊富で子どもの脳と行動面の変化を語ると熱い!発達凸凹に悩むママの最強の応援団。

 

◆発達の凸凹を強みに変える、新しい子育てを当たり前にしたい!

6)発達科学コミュニケーションリサーチャーとしての夢は何ですか?

子どもの対応に悩み、将来に不安を抱えている多くのお母さんたちに、我が子にあった学び方、対応方法がある!
凸凹を強みに変える、楽しい子育てが当たり前になる社会にすることです。

タイプ別の解決法、学習支援バイブルを作り、具体的な解決につながる方法や予防策を世の中に広めたいです。

 
 
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-リサーチャーの声
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.