リサーチャーの声

子どもが少しずつ自信を取り戻しています

更新日:

J.Yさん


◆発達科学コミュニケーションで手応えを感じた

1)リサーチャーになりたいと思ったきっかけはなんですか?

発達科学コミュニケーション講座を受け、子どもがどんどん良い方向に向かっていることを実感しました。

もっともっと、子どもの発達をフォローできるようになりたかったからです。

 

◆学校での授業が受けられなかった

2)リサーチャになる前はどんな問題がありましたか?

次男の学校での授業が困難になってしまったことです。癇癪も気になっていました。

 

◆子どもが少しずつ自分を取り戻しています!

3)リサーチャーになり、ご自身やお子さんはどう変化しましたか?

子どもは少しづつ自信を取り戻し、クラスのみんなと授業を受けられるようになり、癇癪もおさまってきました。

わたし自身は子どもに対する目が、肯定的になり、褒め上手になりました。

怒ることも少なくなり、子どもに対しだけでなく、夫にも優しくなれたと思います。

 

◆子どもの研究をするようになった

4)リサーチャーになり、ご自身のライフスタイルや子育てはどう変化しましたか?

基本的には変わりませが、子どもの発達に関する研究を日々するようになりました。

本を読んだり、お友達のお母さんによく話を聞いたり。

 

◆自分を向上させてくれる人

5)リサーチャーにとって、吉野加容子はどんな人ですか?

色々なことを投げかけてくれて、向上させてくれる人です。

 

◆息子が良い方向にいくように研究し続けます!

6)発達科学コミュニケーションリサーチャーとしての夢はなんですか?

まずは、私の息子がより良い方向に行くために、私自身が学び続けること。

自分自身が体験し、実感できたことをまとめリサーチし続けること。

その研究がいつか、同じように悩んでいる方の役に立てたら嬉しいです。

 

 
 
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-リサーチャーの声
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.