アスペルガー コミュニケーション 地域情報

【滋賀県 おでかけ情報】 にぎやかな場所が苦手なお母さんにオススメ!発達障害・グレーゾーンの脳を発達させる滋賀農業公園『ブルーメの丘』

更新日:

滋賀県南東部にある、滋賀農業公園「ブルーメの丘」は、様々な体験や遊びが盛りだくさん!季節ごとに楽しめるイベントもあり、発達障害・グレーゾーンの脳の発達にとてもオススメです!自然豊かな環境の中で1日中楽しめる、家族に人気の施設をご紹介します!
 

【目次】

 

1.たくさん遊ぼう!「ブルーメの丘」は、四季を楽しめる絶好の施設です

 
 
滋賀農業公園「ブルーメの丘」は、滋賀県南東部に位置する施設で、酪農・ふれあい・体験をテーマに自然の中で、遊びを通じて感性を育む公園です。
 
 
広大な敷地の中に40以上の施設があり、様々な遊びや体験ができます。たーくさんありすぎて、全て紹介しきれないのですが、大きく分けると4つの楽しみがあります。
 
 
・カンガルーやカピバラなどの動物とふれあえる
・カフェやレストランで食事が楽しめる
・クラフトやグルメ、絵づけなどの手作り体験ができる
・アスレチックやゴーカート、おもしろ自転車など遊びができる
 
 
どうぶつのエリアでは、カンガルーやカピバラ、ウサギやモルモットなどの動物とふれあえたり、乗馬体験もできます。
 
 
クラフト工房では、プロペラ飛行機・せっけん・サンドブラスト・ハーバリウム・クリアキャンドルなどの手作り体験ができます。思い出づくりに最適ですね。
 
 
グルメ工房では、パンやケーキ・ピザ・アイスクリーム・ソーセージ作りなどの料理が体験できます。お子さんと一緒においしい料理を作ってみましょう!
 
 
注:当日受付のものと事前予約が必要なものがあります。
 
 
クラフトやグルメの手作り体験は、難易度や所要時間、費用もさまざま。大人も子どもも楽しめる内容ですよ!
 
 
また、ゴーカートや芝すべりや釣り、おもしろ自転車やアーチェリー、パターゴルフなどの遊べる施設も充実しています。
 
 
これらの遊びと体験は、発達障害・グレーゾーンの人にとって、脳を発達させる活動の宝庫なのです
 
 
 
 

2.発達障害・グレーゾーンの脳の発達に最適!オススメする理由はコレ!

 
 
発達障害・グレーゾーンの大人も子どもも、脳の発達には遊びと体験がとても大切!ブルーメの丘では、様々な遊びと体験ができます。
 
 
春・夏・秋・冬のそれぞれの季節で、景色もイベントも目まぐるしく変わります。四季を感じられるのが、この施設の最大のオススメポイントです!
 
 
特にオススメの時期が秋!この「ブルーメの丘」は、秋を感じるには絶好の施設でもあります。
 
 
春・夏・冬は、進級や進学、夏休みや冬休みといった大きなイベントがあったり、「桜が咲いてる」「暑い!」「寒い!」といった分かりやすい感覚があります。
 
 
いっぽうで秋は作物の収穫や紅葉が楽しめますが、暑いと思ったら、いつの間にか寒くなって気がつけば冬…と、季節としての存在を感じにくいです。
 
 
発達障害・グレーゾーンの人にとって分かりにくい秋」をドカーン!と体験できる。これが脳の発達にも役立つのです。
 
 
 
 

3.西日本最大の巨大アスレチック「アルプスジム」!体験談を紹介します

 
 
そして、ブルーメの丘最大の目玉の1つが、2019年3月にオープンした西日本最大の巨大アスレチック「アルプスジム」です!
 
 
高さ約17メートル、約20メートル四方の4階構造で、1階は子ども向けのキッズコース、2~4階は大人向けのアルプスコース。4階の上には展望台も備えられています。
 
 
本格的なボルダリングをはじめ、自転車で一本橋を渡るスリリングなアトラクション、不安定な空中ボートに乗って移動、はしご、タイヤ、ロープ、網、ユーモラスな休憩所など、72種類のクライミング・アトラクションが楽しめます。
 
 
アルプスジムを利用する前に、施設の説明安全器具の装着方法の講習があります。正しく操作できるように練習して、コースに挑みます。アルプスジムにいる間は、常に安全器具でつながれるように設計されていますので、手を離しても安全です。
 
 
それぞれのコースで、年齢や身長・体重の制限があります。高い場所で安全器具を操作しながら利用しますので、特にお子さんと一緒の場合は、無理のないようにしてくださいね。
 
 
実際に2〜4階のアルプスコースを、大人2人と小学校高学年の子ども(身長130cm)の家族で体験しました。なお、身長140cm未満の子どもには大人の付き添いが必要です。
 
 
感想と気づいた点は
 
人気施設なので時間帯によっては混み合う
動きやすい服装と、はき慣れた靴は必須
・高さに足がすくむが、達成感は大きい!
・コースは無限なので渋滞しにくい
・運動不足な人は後日筋肉痛になる
・高いところからの眺めは素晴らしい!
 
体を動かすのが大好き!という方は、ぜひチャレンジしてくださいね。
 
 
 
 

4.ブルーメの丘は、アスペルガータイプのお母さんにオススメ!さらに楽しむコツは?

 
 
家族でのお出かけは楽しいですが、にぎやかな場所人の多い場所へのお出かけから帰ると、疲れがドッと押し寄せてグッタリしてしまうお母さんもいらっしゃいます。
 
 
そんな方に「ブルーメの丘」をオススメする理由は
 
・運動や遊びで心と体を整えられる
・静かな環境なので落ち着ける
・親子で参加できる手作り体験が豊富
 
といった、人付き合いが苦手なアスペルガータイプお母さんでも楽しみやすい環境が整っていることです。
 
 
行列だらけのアトラクションにあわてて駆けつけたり、順番待ちで退屈した子どもを落ち着かせるためにアタフタすることなく、ゆっくりと楽しめますね。
 
 
そんなブルーメの丘をさらに楽しむコツは
 
・事前に情報を集めて予定を立てる
・動きやすい服装で行く
・年間パスを利用する
 
 
事前に現地での行動を予測し、時間に余裕を持って行動することで、不測の事態にも落ち着いて対応ができます。
 
 
広い敷地なので、たくさん歩きます。特に「アルプスジム」は、動きやすい服装は必須です。
 
 
年間パスがあると、入園料がお得になるだけではなく、会員限定の特典も受けられます。複数回行かれるなら、是非利用しましょう。
 
 
四季を感じながら様々な体験ができる「ブルーメの丘」で、楽しい思い出を作ってくださいね。
 
 
――施設詳細――
【名前】滋賀農業公園ブルーメの丘
【住所】滋賀県蒲生郡日野町西大路843
【営業時間】土日祝:AM9:30~PM6:00、平日と冬季期間:AM10:00〜PM5:00
【定休日】毎週水曜日(冬季期間は毎週水曜日・木曜日)
【公式サイト】http://www.blumenooka.jp
 
 
 ※この記事の情報は2019年10月時点のものです。おでかけの際には公式サイトで最新の情報を確認してください。
 
 
 
 
執筆者:渡辺みゆき
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
 
 
キャンプを楽しみながら、脳の発達を加速しよう!
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしています。
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-アスペルガー, コミュニケーション, 地域情報
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.