グレーゾーン 地域情報 対応

【東京都 おでかけ情報】 見て、触って良いこと尽くめ!発達障害・グレーゾーンの子どもが楽しめる井の頭自然文化園とは。

更新日:

東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園。ここでは普段なかなか接することのない小動物に触れることができます。170種以上の動物が飼育されている中から、発達障害・グレーゾーンの子どもにとって、良いこと尽くめの2種の小動物の楽しみ方をお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達障害・グレーゾーンの子どもにオススメの井の頭自然文化園とは。

 
 
東京都武蔵野市にある井の頭自然文化園は、中央線沿線の吉祥寺駅から徒歩10分の場所にあります。
 
 
こちらは東京都が運営しており、中には170種を超える動物を飼育しています。入園料も、無料の日があるなど家計にも優しいお出かけスポットです。
 
 
私は娘の幼稚園の遠足で行ったのですが、利用する幼稚園や小学校も多く、人気があるのがうかがえますね。
 
 
また、隣接されている井の頭恩寵公園を知っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?公園で遊んでから井の頭自然文化園の中に入ることも可能ですので、一日楽しむことができますよ。
 
 
飼育されている動物の中から、発達障害・グレーゾーンの子どもに特に嬉しい効果が期待できる2種の動物について今回はお話しします。
 
 
 
 

2.注意深く観察することが苦手な子にオススメ!リスの小径。

 
 
まず1つ目のオススメ。リスの小径です。
 
 
突き抜け型のゲージには多数のリスが暮らしており、その中を歩くことでリスの住む世界を体験することができます。
 
 
木々を移動するリス、急に足元を走り抜けるリス、木の枝の上で食事をするリスなど、本来の姿を間近で見ることができます。
 
 
数秒としてじっとはしていないリスを目で追うことは、大変なことです。リスを見るには、視線を次々に動かしていかなければ見つけることができません。
 
 
私たち大人にとっても、注意深く観察していないとリスを見失ってしまいますね。
 
 
発達障害・グレーゾーンの子どもは、ある決まったものを注意深く観察し見つけるという「選択的注意」が苦手な子どもがいます。
 
 
我が家の娘も、視線を動かしながら注意深く目的のものを探すことが苦手です。そんな娘もリスの小径の中では楽しみながらリスを探していました。
 
 
私にはわからなかったのですが、
 
「あの模様のリス、さっきのリスだ」
 
とびっくりするような観察力を発揮していました。
 
 
忙しく動き回るリスを探すことで、注意深く目的のものを見つけるトレーニングになります。
 
 
リスの小径に入る前に、子どもに
 
「リスを探そうね!」
 
「何匹いるかな?」
 
「どこにリスがいるかな?」
 
などと、リスに注意を向けることを促してから入ると効果的です。
 
 
一度見つけたリスに再度視線を向けたら、もうそこにはいない!なんてこともあるリスの素早さが、子どもの見つける力を伸ばすのに一役かってくれますよ。
 
 
 
 

3.力加減の調整トレーニングにオススメ!モルモットふれあいコーナー。

 
 
2つ目のオススメは、モルモットのふれあいコーナーです。
 
 
時間が指定されていて、入場制限のかかる人気のコーナーです。
 
 
ここでは、箱の中に沢山のモルモットを展示しており、実際に膝の上に乗せて触れ合うことができます。
 
 
モルモットと言っても、毛の色も顔も様々です。スタッフさんのご好意により、箱の中にいるモルモットから子どもの好きなモルモットを選ぶことが可能です。
 
 
自分が選んだお気に入りの可愛いモルモットを触ることで、抱き上げる際の力加減、体を撫でるときの手先の細かい操作をトレーニングすることができます。
 
 
発達障害・グレーゾーンの子どもの中には、「発達性協調運動障害」の問題から、力の加減や手先の細かい操作が苦手なことがあります。
 
 
娘もはじめはどう触っていいかわからなく、撫でかたもぎこちなかったのですが、だんだんと慣れてきて、優しく触れられるようになりました。
 
 
楽しくトレーニングもできるモルモットとの触れ合いは、お子さんにとっても効果的です。
 
 
 
 

4.リアルな体験で楽しみながら欲しい力を鍛えよう。

 
 
可愛い小動物と触れ合いながら、発達障害・グレーゾーンの子どもの苦手な部分を楽しくトレーニングできるのはいいですよね。
 
 
娘は最後、ここに住みたい!と言い出すくらい気に入りました。
 
 
普段、苦手を克服するのに課題をおこなったりすることも多いとは思いますが、実際の動物の持つ力を借りて楽しく苦手な部分を伸ばしてみるのはいかがでしょうか。
 
 
動物たちがお子さんの力を伸ばすトレーニングを楽しく協力してくれますよ。
 
 
普段動物に触れる機会のないお子さんは、はじめ怖がるかもしれません。そんな時はお母さんが膝の上に乗せて、お子さんは撫でるだけ、お母さんの触れ合う姿を見るだけ でもいいので、無理強いはしないでくださいね。
 
 
最後に動物アレルギーの子どもは注意が必要ですので、ご家庭での判断を慎重にお願いします。
 
 
親子で楽しく動物と触れ合い、素敵なお出かけの時間をお過ごしください。
 
 
ーー施設詳細ーー
【施 設 名】井の頭自然文化園
【住   所】東京都武蔵野市御殿山1丁目17
【 営業時間 】9時30分〜17時(入園・チケット販売は16時まで)
【休 館 日】月曜日(一部変動あり)
【公式サイト】https://www.tokyo-zoo.net/zoo/ino/

 
※こちらの施設情報は2019年10月現在のものになります。
お出かけの際は公式サイトで最新の情報をご確認ください。
 
 
 
執筆者:みずおち梨絵
(発達科学コミュニケーショントレーナー)
 
 
動物と触れ合いながらお子さんの力を伸ばせます。
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

 

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-グレーゾーン, 地域情報, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.