長年の腰痛も良くなる!1日5分でからだとこころを整える新感覚「ふわり脱力トレーニング」とは?

 

今回のインタビューでは子育てママの身体の不調を解消し、からだとこころを整える「ふわり脱力トレーニング」について、そしてその実践効果、またメソッドを作り上げたエピソードなどお話を詳しくお伺いしていきます。
 

【目次】

 

1. 発コミュ・クリエイター1期生!はじめてづくしの苦悩

 
 
前回のインタビューでは子育てママの疲れや痛み、なんとなくの身体の不調が日常生活の中で身体の緊張を緩めることで解消される。脱力の大切さについて伺いました。
 
 

1回目のインタビューはこちら▼

 
 

ーーークリエイター1期生として大変だったことはありますか?

 
 
「一からこのメソッドをつくり上げるのが大変でした。
 
トレーナーは吉野さんが創った発達科学コミュニケーション(発コミュ)を元に広めていくのですが、それでも大変なんです。何もない状態からメソッドをから創り上げるって本当に大変だと思った時期もありました。
 
私はクリエイターになると決意してから1年とちょっと経ちましたが、メソッドを作り上げるまでに10ヶ月かかりました。
 
うまくまとまらなくて、体を実際に動かして効果を感じながら創っていったので、私にとっては必要な期間だったかなと思います。
 
ちょうど下の子が2歳ぐらいで保育園に預けていたんですが、体調を崩してしまって思うように仕事が進まないことも多かったです。
 
おかげで時間の使い方については勉強になりましたが、今振り返っても大変だったなと思います」
 
 
 
 

ーーーそんな大変な状況を乗り越えて、諦めずに脱力トレーニングを創り上げることができた原動力はなんですか?

 
「元々は、発コミュを広めたいという思いがありました。
 
私だけではなく、トレーナーやリサーチャーも頑張って発コミュを広めていこうと活動しているのですが、体調を崩してしまって思うように活動ができなくなってしまった仲間たちもいるんです。
 
私の経験から彼女たちをサポートしたいという思いが原動力になったと思います。
 
私自身、小さい子を子育てしながら起業していますが、そこまで体調を崩してないんです。やっぱり体を整えることが大事だと実感しますね。
 
まずは発コミュのママたちを助けて、応援していきたい。発コミュを広めて、つらい子育てをしているママたちを助けたいという思いでここまでやってきました。」
 
 
 
 

2.完成!1日5分で疲れ知らずの身体を手に入れる脱力メソッド

 
 

ーーー渡辺さんがご自身の経験を活かして、実践・検証を繰り返して完成したトレーニングについてお伺いしていきます。ズバリ、ふわり脱力トレーニングとはどんなトレーニングなんですか?

 
 
ひと言で簡単に言うと、呼吸に合わせて体を動かし無駄に入ってる力を抜いていくトレーニングです。
 
 

ーーートレーニングというとつらい、きついと大変なイメージがあります。「脱力」という意外なところに注目したきっかけは?

 
 
「研究実践していく中で、力を入れるところはちゃんと入れて無駄なところは抜いていった使い方ができるとすごく楽に身体を動かせるんだと自分で実感したことが大きなきっかけです 。
 
私はすごく体が緊張しやすいタイプというのも、当時は気づかずにいました。
 
疲れているからと睡眠をとっても回復できない、疲れが取れないなと感じていたんです。そのうえ、起きた時に腰が痛い…休んでるはずなのに首とか肩も痛いなと。
 
運動不足を解消するために、歩いたり、ストレッチやヨガをやったり、いろいろやってみたんですが改善しなくて。むしろ身体を痛めてしまったこともありました。
 
なぜここまで体の不調は解消されないんだろう?と研究を重ねていきました。
 
その研究の中で、体調の改善を実感したのが脱力に注目したトレーニングだったんです。」
 
 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

子育てママの不調改善の専門家|渡辺あきこ(@watanabeakiko824)がシェアした投稿

 

 
 

ーーー実際に脱力トレーニングはどのように進めていくのですか?

 
 
「トレーニングでは、体の外側と内側それぞれのタイプチェックを行い、自分でケアする方法が学べる仕組みになっています。
 
外側は、骨盤の傾きや体幹力のチェック
内側は、東洋医学・漢方などの「五臓」のチェック
 
になります。
 
今どこに不調のサインが出てるかな?とチェックして、不調にあった体のポーズを学んでいただきます。
 
時間がなくてもお母さんたちが自分を整えられる方法はないかな?
 
短くても効率よく何か動かせる方法はないか?
 
という視点で、元々運動をしていない人も動かしやすい動きを創りました。
 
体の変化は3ヶ月のサイクルと言われていて、 3ヶ月での習得を目指していきます。
 
1か月目は身体を動かす習慣をつける。2か月目はどうしても中だるみしてしまうので、私と一緒に実践することでモチベーションを保って継続を目指していきます。
 
2〜3ヶ月続けていけると、個人差はありますがそれぞれ変化が現れてくる事が多いです。体の細胞はサイクルが90日間と言われているので変化してくるのかと思います。
 
3ヶ月で脱力トレーニングの効果を実感していただいて、半年までのサポート期間を一緒に伴走していく中でご自分でケアをできる方法を習得をしていただきたいと考えています。」
 
 

3.長年の腰痛も良くなりました!驚くべき効果とは?

 
 

ーーー脱力トレーニングの効果について、具体的に教えていただけますか?

 
 
「私自身の効果としては20年来、長年の腰痛や頭痛がよくなりました。今では症状がありません。たまに疲れで多少痛いかな?という時も、このポーズやれば治ると知っているのですぐ改善できるようになりました。
 
他にも、
・身体が動かしやすくなる
・朝眠くてもこれをやると目がぱっちりする
・代謝が上がってポカポカする
・疲れやだるさを感じなくなった
 
とたくさんの効果を感じています。
 
ダイエットというわけではないのですが、体形が整うことで足が細くなったり、ラインが綺麗になったり、ウエストが絞まったりと嬉しい変化があったりしますよ。
 
体重はそんなに変わりませんが、私は維持してます。」
 
 

ーーー生徒さんにはどのような変化がみられましたか?

 
 
「ラジオ体操ですら痛めるというぐらい体力がないと感じている生徒さんがいらっしゃいました。
 
ご本人も『ズボラだしヨガとかに行ってもほんと続かないんです』とおっしゃていて。ですが、 渡辺さんと一緒ならちょっと頑張れそうです!とトレーニングをスタートしたんです。
 
その方はめまいや頭痛がひどくて薬が手放せなかったのに、1 か月、2か月と一緒にやっていくうちに、そういえば薬どこにしまったっけ?って言えるくらい体調が良くなりました。
 
 
 
他にも、『気持ちがすごく楽になってメンタルが整いました!』と言ってくださった生徒さんがいます。
 
子どもや夫にどうしてもイライラをぶつけてしまっていたそうなのですが、体を整えたらコミュニケーションが改善されて心も整うという効果もみられました。
 
皆さん運動の習慣があったわけではないのですが、意識が変わって『体を動かして変わると分かったから、どんどん続けられます』とおっしゃっています」
 
 
 
 
◆ポイント解説
 
 
脱力トレーニングは身体にもこころにも驚くような嬉しい変化が認められるようですね。緊張しすぎている身体を緩めることで、本来の身体を取り戻し不調を改善することができます。
 
 
慢性化した疲れや緊張しすぎた身体ではちょっとした身体のSOSに気づくことができませんが、柔軟性を取り戻すことでつらい痛みになる前に変化に気づき対応することができますよ。
 
 
みなさんも体の不調のセルフケアをしていきませんか?
 
 
さて、次回はインタビュー最終回です!渡辺さんの素顔や起業家としてのライフスタイルや目指す夢についての内容をお伝えします。
 
 
最終回のインタビューはコチラ▼
 
▼渡辺さんの脱力トレーニングで日々の不調を改善したいママはこちら!▼
 
 
子育てがもっと楽しくなる情報をお届けしています
▼ご登録はこちらから

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

 
▼無料小冊子プレゼント▼

♡小冊子のご感想
子どもがゲームばかりして困っている親にも、ゲームとの上手な付き合い方を知りたい親にもオススメの内容でした!「え!そうなの?!」という驚きと発見がたくさんあるだけでなく、ゲーム依存から抜け出す対応や、ゲームを使って子どもを発達させる具体的な方法が書かれていたので、とても参考になりました。
 
\ゲーム・スマホは悪じゃない/
子どもの発達を加速させる
ゲーム・スマホの正しい使い方
↓↓↓
 

 

 
 
執筆者:嘉山葉子
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
発達の専門家が教える!脳を伸ばして子育ての悩みを解決する方法~1日1分無料メール講座~
無料登録で特典を受け取る
タイトルとURLをコピーしました