アスペルガー コミュニケーション 地域情報

【東京都 おでかけ情報】発達障害の子どもの成長を促す!東京都武蔵村山市のキドキドは楽しみながらトレーニングできる遊びの宝庫

更新日:

東京都武蔵村山市にあるキドキドでは発達障害の子どもの成長を促す遊びが満載です。あからさまなトレーニングではなく遊びながら伸ばしてあげたい。親子で楽しみながらしっかり成長も促せるお出かけスポットをご紹介します。
 

【目次】

 

1. 苦手なことをあからさまに克服させようとしてはいませんか?

 
 
発達障害の子どもの育児をしていると、なんとか苦手を克服させたいとあからさまに苦手なことへのトレーニングを行なってはいませんか?
 
 
発達障害やグレーゾーンの子どもはどうしても苦手な部分が目立つので、お母さんもどうにかして緩和させてあげたいと思いますよね。
 
 
しかし、苦手な部分を補うトレーニングは子どもにとって、あまり楽しいイメージはありません。楽しくないと続かなかったり、やる気が出なくなったりお母さんも、やきもきする機会が多いのではないでしょうか。
 
 
ならば楽しくトレーニングをさせるにはどうしたら良いの?と疑問に思うお母さんもいるかと思います。
 
 
今回は、そんなお母さんの疑問も、お子さんが楽しいと思う遊びの時間が実はトレーニングになっているということの両方を叶えてくれるお出かけスポットをご紹介します。
 
 
 
 

2.発達障害の子どもも楽しくトレーニングできるキドキドとは

 
 
全国各地にあるボーネルンドが運営するキドキド。数多くの遊具やおもちゃが設置されています。数あるキドキドの中から東京都武蔵村山市のイオンモールにあるキドキドをご紹介します。
 
 
全てに遊びのコンセプトがあり、楽しみながら、そして効果的に子どもの伸ばしたい部分をトレーニングできる施設です。
 
 
ここでは次々にいろいろな遊びをしたいお子さんも、じっくり1つの遊びに一人で取り組みたいお子さんも全ての遊びたい!という願いを叶えてくれる場所です。
 
 
施設内には必ずプレイリーダーというスタッフがいるので、一緒に遊んでくれたり、遊び方の提案をしてくれたりと遊びの幅を広げてくれますよ。
 
 
また、数ヶ月単位で遊具やおもちゃを入れ替えたり、配置換えをしたり、イベントを行っていたりといつ行っても新鮮な気持ちで楽しむことができます。
 
 
1つ注意点があるとしたら、トイレがキドキド内には併設されていません。楽しく遊びに集中している最中に子どもをトイレに連れてくのは至難の技です。施設をご利用する前にお手洗いを済ませておくことをオススメします。
 
 
またお車でお出かけの場合にはイオンモールの駐車場に止められ何時間停めていても無料ですので、ゆっくり遊んだりお買い物したりすることが可能ですよ。
 
 
電車でお出かけの場合は「立川駅」や「玉川上水駅」からのショッピングセンターへの循環バスや路線バスを利用すると便利です。
 
 
 
 

3.子どもを伸ばす遊び3選

 
 
たくさんある遊びの中でも特に子どもを伸ばすオススメの3つの遊びをお伝えします。
 
 

◆①ボールのプール

 
 
1つ目はボールのプールです。ボールのプールには嬉しい効果がたくさん。プールに飛び込んだり、その中を泳いでみたり、ボールを投げたりと自然に体をフルに使って遊ぶことができます。
 
 
ボールの中を歩くだけでも相当の負荷がかかるのが感じられます。発達障害の子どもの中には筋力が弱い低緊張のお子さんがいます。筋力が弱いことで姿勢が悪かったりすることもあります。
 
 
からだを鍛えてあげたいなと思ったときにボールのプールは最適なのではないでしょうか。
 
 
また、お母さんやお父さんとも一緒に楽しめます。砂浜に埋もれるような感じでボールに埋めてあげるのも楽しいですし、ローラーの役割をしてくれるボールの上で横になり両手を持って引っ張ってあげるのも楽しいですよ。
 
 

◆②エアートランポリン

 
 
次は、エアートランポリンです。ふわふわで大きなトランポリンです。ここでも大人が一緒に楽しめます。飛んでいる人数が多いほど、トランポリンの揺れが強いので立っているのも大変なくらいです。
 
 
揺れが強い中で、子どもも飛んだり跳ねたり、また転ばないようにとバランス感覚を鍛えるトレーニングには最適です。
 
 
まずはお母さんやお父さんと一緒に手を繋いで飛ぶことをオススメします。お子さんと一緒に10分も飛んだら大人も子どもも高い運動量が期待できますよ。
 
 

◆③マグフォーマー

 
 
最後は、マグフォーマーです。マグフォーマーとは四方が磁石になった立体パズルです。四角い形や三角、湾曲になっているものなど様々です。これを組み合わせてボールやお城などを作ることができます。
 
 
黒板の壁があるので壁にマグフォーマーを貼って作品を作ることも可能です。
 
 
組み合わせる形により、できあがるものが無限にあり創作性を養うことができます。立体のものができあがるので空間認知の力を同時に養うことが可能です。
 
 
年齢に合わせできあがるものも様々ではありますが、何を作ったらいいかわからないときには作り方の見本がありますのでその通りに作ってみてもいいですね。
 
 
また、プレイリーダーの方に声をかけると、一緒に作ってくれたり、マグフォーマーの特性を最大限に生かした遊びを提案してくれるのでオススメです。
 
 
親子で一緒に作り上げることで会話も増えますよ。
 
 
 
 

3.楽しいと感じる気持ちが子どもの成長を促す

 
 
子どもが成長する瞬間は、子どもが楽しいと感じながら行動しているときなんです。
 
 
楽しく遊びながら、こっそりトレーニングしちゃう!
 
 
そんなお母さんの願いも、お子さんが楽しいと思える遊びの時間も両方叶えてくれます。ぜひ親子で週末お出かけしてみてはいかがでしょうか?
 
 
ーー施設詳細ーー
【施 設 名】あそびのせかい イオンモール武蔵村山店
【住   所】東京都武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山1階
【 営業時間 】10 時〜19時
【休 館 日】イオンモール武蔵村山店に準ずる
 
 
 
 
執筆者:みずおち梨絵
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 
楽しい!が成長を加速させる!
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしています。
▼ご登録はこちらから!

Nicotto!塾生募集中

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-アスペルガー, コミュニケーション, 地域情報
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.