Nicotto グレーゾーン 対応

【Nicotto!限定】HSCや発達障害の子の「子どものうつ」解消は親子関係がポイント!

更新日:

子どものうつ症状は大人とは違うということをご存知でしょうか?HSCや発達障害の子もなりかねない「子どものうつ」とはどんな症状なのか?どう対応したらよいのか?について「親子関係」を軸にお伝えします。
 

【目次】

 

1.子どものうつって?

 
 
みなさんは「うつ」の症状と聞くと、何を思い浮かべますか?
 
気持ちが落ち込む
やる気が出ない
何をやっても楽しくない
 
など、いくつかイメージが浮かぶのではないかと思います。
 
 
実は子どもにもうつ症状が出ることがあるのです。子どものうつの症状は大人のうつ症状とは異なります
 
 
「子どもがうつ…!?」と意外に思われるかもしれませんが、ひといちばい敏感な子(HSC)や発達障害の子など学校や集団への適応が難しい子が、適切な対応をされない場合、二次障害として、うつ症状が出る可能性があるのです。
 
 
次の章以降では、「子どものうつ」ではどのような症状が見られるのか?どのように対応していけば良いのか?について、お伝えしたいと思います。
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

-Nicotto, グレーゾーン, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.