Nicotto コミュニケーション 対応

【Nicotto!限定】原因は睡眠障害!?登校しぶりのHSCや発達障害の子への対応法

更新日:

 

お子さんの睡眠の様子はいかがですか?実は、HSCや発達障害の子の登校しぶりと睡眠障害が関係していることがあるんです。お母さんがおうちでできる睡眠障害への対応法をお伝えします!
 

【目次】

 

1. HSCや発達障害の子、よく眠れていますか?

 
 
お子さんの睡眠の様子はいかがですか?特に問題ない様子でしょうか?睡眠に問題があるということイコール、不眠症をイメージされるお母さんもいるかもしれません。
 
 
しかし、ひといちばい敏感な子(HSC)や発達障害の子どもの場合、睡眠障害というと「覚醒のリズムが崩れている」という方が、実際の状況と合っていることが多いようです。
 
 
覚醒のリズムが崩れていると、夜中に何度も目が覚めてしまったり、寝起きが悪すぎて、起こしてもボーっとしていたりするということが起こります。
 
 
ときには、睡眠障害が登校しぶりにつながることも…。そこで今回は、お母さんができる睡眠障害の対応法について紹介していきます。
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

-Nicotto, コミュニケーション, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.