Nicotto 幼児 発達障害

【Nicottto!限定】もう迷わない!発達障害・グレーゾーンの子どもをもっと発達させる幼稚園選びの軸とは

投稿日:

発達障害・グレーゾーンの子どもの幼稚園、どういう基準で選びますか?マンモス園よりも小規模の幼稚園の方がいい?でも規模が小さいと心配?実は園の規模よりも大事なことがあるんです!幼稚園選びでママが持つべき軸についてお伝えします。
 

【目次】

 

1.「ホントにこの幼稚園でいいの?」発達障害の子どもを持つ母の悩み

 
 
もうすぐ春。新しい季節がやってきます。新しい環境に飛び込む子どもたち、「本当に大丈夫かな?」と心配ですよね。
 
 
たとえ自分の環境は変わらなくても、お友だちが転校したり、きょうだいが卒業したり。何かしら変化がある方が多いと思います。
 
 
今日は小規模の幼稚園に通わせている、あるお母さんのお悩みを紹介します。
 
 
1クラス10人程度の小規模の園に通っています。担任の先生は2人いらっしゃって、発達障害の息子も手厚く対応してくださっています。現状に大きな不満はないのですが、この春で転園する子が複数いてさらに人数が減る見込みです。
 
進学予定の小学校は1学年100人以上のマンモス校です。今の園の手厚い対応は魅力なのですが、小学校に進学したときに環境の変化が大きすぎるのではと心配です。
 
もう少し規模の大きい幼稚園に転園した方がいいでしょうか?」
 
 
というお悩みです。あなたならどう考えますか?
 
 
小規模の幼稚園でていねいに保育してくれている。
でも転園が相次いで規模がさらに小さくなるのが心配。
さらに進学予定の小学校がマンモス校!
 
 
となると、今の環境と進学後の環境に大きなギャップがありますよね。
 
 
今の環境に不満はなくても、「本当にこれでいいのかな?」という心配は当然です。
 
 
私の息子は、1クラス8人の超小規模幼稚園をこの春で卒園する予定です。お世話になったこの3年間を振り返って、発達が気になる子どもの幼稚園選びの軸についてお伝えします。
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-Nicotto, 幼児, 発達障害
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.