発達科学コミュニケーション受講生の声

子育てのブレない軸ができました!

更新日:

髙橋幸枝さん


◆子どものために、自分を変えたい!と思いました

1)発達科学コミュニケーションを学んだきっかけは何ですか?

個別相談で吉野先生に未来への希望を頂き、子どものために自分を変えたいと思ったから。

また、聴力に障害があるので有効なコミュニケーションを身につけたかったから。

 

◆子どもが心を開かなくなりました

2)発達科学コミュニケーションで接し方を学ぶ前はどんなことにお困りでしたか?

難聴の影響もあり、相手にちゃんと思いが届いていない一方的な接し方しかできていませんでした。

子どもからは「お母さんは聞いてくれない」とよく言われていました。

話しを聞いてくれない母親には、心を開いて話してくれなくなりました。次第に子どもが可愛いと思えなくなりました。

 

◆良く笑い、自分の気持ちを伝えられるとうに!

3)講座を受けて、お子さんはどのように変化しましたか?

よく笑うようになりました。お互いに相手に寄り添うコミュニケーションが取れるようになりました。

学校でも、自分の気持ちを相手に伝えることができるようになりました。

 

◆子育てにブレのない軸ができた!

4)講座を受けて、お母さんご自身はどのように変化しましたか?

まずは子育てのブレない軸ができました。

家族の笑顔を守るためには何をしたらよいのか、子どもが困った時はどう対応したらいいのか、自分で解決できるようになりました。

そしてなにより、毎日楽しく笑顔で子どもが可愛いと思える生活を手に入れました。

 

◆明るく、緊張をほぐしてくれます♪

5)レクチャーでは、吉野加容子はどんな人ですか?

明るく笑顔です。楽しい話を間にいれながらレクチャーをしてくださり、緊張をほぐしてくれます。

 

◆子どもを可愛いと思いたい人に
おすすめです

6)発達科学コミュニケーション講座はどんな人におすすめですか?

毎日楽しく笑顔で過ごしたい人、子どもを心の底から可愛いと思いたい人、子どもの悩みを解決したい人におすすめしたいです。

 

 
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

-発達科学コミュニケーション受講生の声
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.