ママの学び方・働き方 対応

発達凸凹の子育てや仕事が「上手くいかない」人の共通点はコレ!

更新日:

発達凸凹の子育てをしながら仕事をしていても上手くいかないと思ったことはありませんか?今回は、いつも上手くいかない人の共通点についてお伝えします。
 

【目次】

 

1.発達凸凹の子育てや仕事が「上手くいかない」たったひとつの理由とは?

 
 
今回は、発達凸凹の子育てや仕事がいつも上手くいかない人の共通点についてお話します!
 
 
私は先月も1ヶ月分の仕事を半月で終わらせて、ダイビングに挑戦する自己成長の旅に行きました。
 
 
もちろん、体調の管理は万全ですし三密を防ぐ対策は二重三重に慎重にやっています。
 
 
もしかすると「こんな時期なのに自粛した方がいいのではないか…」そう考える人もいらっしゃるでしょう。
 
 
しかし、私には、私の考える軸があります。ワイドショーに左右されて人生の方針を安易に変えたりはしません。
 
 
自分の手で情報を探し、調べて納得のいく根拠から自分の行動の指針を見つけます。
 
 
しかし、自分で調べたり、自分で考えたりすることをやらない人は、ある1つの理由で人生の大きなチャンスを逃すことがあります。
 
 
それは何か?と言うと、タイミングです。
 
 
 
 
私がなぜ、仕事を半月で終わらせてダイビングに行ったのか?と言うと、今しかできない挑戦があるからです!
 
 
今月を逃すと、来月ではもう遅い。そういうコトがあるのです!!
 
 

 
 

2.発達凸凹の子育ても仕事も自分の都合だけで考えると損をする?

 
 
上手くいかない人は、いつもタイミングを逃します。
 
 
チャンスを掴むには時流に乗るのが1番なのですが、時流を無視して、あくまでも自分の都合だけで考えようとするので、上手くいかない選択になりがちです。
 
 
例えば、子どもを発達の専門機関に診せに行こうか?と思ったとき、病院や学校には「シーズン」というものがあるのに、自分の仕事が落ち着いたら行こう…と考えている間にあっという間に順番待ちになってしまいます。
 
 
在宅ワークに切り替えよう!と思ったとき、自分の代わりは今はいないから代わりが見つかったら辞めよう、とか
 
 
今の仕事がひと段落ついたら在宅ワークに切り替えよう、とか
 
 
発達凸凹の子どもがもう少し落ち着いて自分で宿題をやるようになったら、とか
 
 
自分の狭い生活圏内の理由で人生の挑戦のタイミングを決めてしまう人がいます。
 
 
それはそれで大事なことなのですが、しかし同時に、物事を始めるには「時流」があるので、それを無視すると損をすることがあります。
 
 
例えば、在宅ワークは、今新しい波が押し寄せて来ているので始めるなら今なのですが、色々な理由で挑戦を先延ばししようとする人がいます。
 
 
 
 
あと半年もすれば、在宅ワークによる起業へ参入する人も激増するので簡単に参入できなくなるでしょう。
 
 
ビジネスには「先行者利益」という言葉があるように、先に始めた人が得をします。
 
 
つまり、色々と言い訳をつくって挑戦を先送りしている間に大きなチャンスを逃しかねないということを知っておいて欲しいんです。
 
 
逆に言えば、時流に乗れば、時代が追い風になるんです!
 
 

 
 

3.なぜか発達凸凹の子育ても仕事も上手くいかない…から抜け出す方法!

 
 
これからは、習う人よりも教える人の方が多くなる、「起業家の戦国時代」へ入っていくと言われています。
 
 
新人としてこの時代を過ごすのか?
 
 
できるだけ早く参入してベテランとしてこの時代を迎えるか?
 
 
人生を考えるときに必ず「時流」を見る癖をつけて欲しいと思います!
 
 
なぜかいつも上手くいかない人。
 
 
それは、いつも自分の都合で、自分のペースで物事を進めようとしているから、かもしれません。
 
 
自分のタイミングだけでなく、時代のタイミングや、発達凸凹の子どものタイミングを見る!
 
 
 
 
考え方を少し変えるだけで未来は明るくなりますよ!
 
 
参考になれば嬉しいです!
 
 
発達凸凹キッズを子育て中のママのライフスタイルについて多数お伝えしています!
▼ご登録はこちらから!
 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)

-ママの学び方・働き方, 対応
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.