グレーゾーン 幼児

*AERA with Kidsインスタライブ*理解力が周りよりも劣っていると感じます。年中の男の子によい取り組みを教えてください

投稿日:

理解力が周りよりも劣っていると感じます。年中の男の子によい取り組みを教えてください。

 

年中の男の子のママ

 
 

 
理解する脳のエリアは大人になってからも発達する部分です。年中さんなので焦らなくて大丈夫ですが、理解できない環境にいるお子さんはつらいですよね。
 
 
どんな場面で理解力に課題を感じられているのでしょうか。年中さんですので、考えられるとしたら、
 
 
・先生やお友達のお話を聞いても理解できない
 
・今何をする状況か理解できずに集団行動についていけなかったり、空気が読めない行動をとってしまったりする
 
 
などでしょうか。
 
 
「理解する」には2つの種類あります。1つは言語理解、もう1つは状況理解です。
 
 
発達の子は特に状況理解が苦手で、行動が目立ってしまう→叱られる→自信がなくなるという負のループに陥りがちです。
 
 
どちらのケースも、お子さんが「分かる」手段をとることが大事になります。
 
 
言葉が苦手なタイプは、先に行動力を伸ばすことが大事。言葉だけでやり取りをさせようと思っても難しいので、行動させ、経験したことがだんだん言葉でも分かるようになったり、言えるようになったりする、という順番でサポートしていって欲しいです
 
 
②状況理解は、全体指示で分かりにくいなら個別で声をかけてもらう、言葉で分かりにくいなら、見て理解できるように図やイラストを準備するなど、環境を工夫してみてください。
 
 
発達科学コミュニケーショントレーナー
学術博士、臨床発達心理士
吉野加容子

-グレーゾーン, 幼児
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.