グレーゾーン コミュニケーション

*AERA with Kidsインスタライブ*人の話が聞くことができません。

投稿日:

人の話が聞くことができません。
 
 

 
話を聞かないお子さんに悩んでいるママは多いですよね。
 
発達の子は聞くことが苦手な子が多く、集中して聞けなかったり、聞き漏らしが多かったり、聞いていてもあまり理解ができなかったりします。
 
 
ですから、「ちょっと聞いてるの!?」とイライラするのが日常茶飯事になってる方は多いと思います。
 
 
まずママに振り返ってほしいのは、子どもが聞きたくなる話をしてるか?ということ。
 
 
学校の話は聞かないけれど、ゲームの話には飛びつく!という子は多いと思います。子どもは好きな話・興味のある話なら「聞きなさい!」と言わなくても聞いてくれるんです。
 
 
ママがアレしなさい・コレしなさいと指示や注意ばかり伝えていると、「あ~どうせまた怒られるんでしょ?」とどんどん話を聞く気がなくなってしまい、話をスルーするワザを身につけてしまいます。
 
 
そうすると、聞くこと自体に注意を向けなくなってしまいます。まずは子どもが「話を聞くのが楽しい!」と思えるようにすることが大切です。
 
 
ママがたくさん褒めてくれる、好きなキャラクターやゲームについてたくさん話せるとなると、子どもの聞くモチベーションが上がります
 
 
普段から肯定的な声掛けを増やして会話量を増やすと、親子のコミュニケーションがスムーズになるだけでなく、子どもの聞く力やコミュニケーション力もアップしますよ!
 
 
親子関係がスムーズでしっかりコミュニケーションが取れているのであれば、聞く力を鍛えるトレーニングをするのもオススメです。
 
 
オススメは、「何回出てきたでしょう?」。
 
 
一定の長さのある文章の中で、特定のワードが何回出てきたか数えるゲームです。
 
 
お子さんが好きなお話で、好きなキャラクターの名前が何回出てきたか数えるというやり方なら、興味を持って最後まで話を聞くことができるはずです。
 
 
あくまでも、親子のコミュニケーションがスムーズになっている方へおすすめのトレーニングです。
 
 
親子関係がよくない段階でトレーニングをスタートしても、うまくいかずさらに関係が悪化してしまう可能性があります。
 
 
まだトレーニングの段階でない方は、しっかり「終わった行動を褒める」コミュニケーションを実践してくださいね!
 
 
発達科学コミュニケーショントレーナー
学術博士、臨床発達心理士
吉野加容子

-グレーゾーン, コミュニケーション
-, , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.