発達科学コミュニケーション受講生の声

子どものイライラが治まり、落ち着いて過ごせるようになりました。

投稿日:

受講生 Yさん


◆イライラすることがあっても落ち着いて穏やかでいられる子になりました。

1)発コミュを学んで、お子さんの変化を教えてください。

 

嫌なことやイライラすると泣いて物に当たったり、教室から飛び出していた息子。 私が発コミュを学んで実践していくうちに、息子なりのクールダウンの方法を見つけ、気に入らないことがあっても落ち着いて授業をうけられるようになりました!

 

さらに、ゲームや競争などの勝ち負けへのこだわりも穏やかになり、負けた時も自然に受け入れられるようになりました。 頑張ったことを誰かに評価されなくても自分で納得している姿をみると本当に変わったなと実感しています。

 

◆ママの接し方が変わることで子育てストレスが激減

2)発コミュを学んで、ご自身の考え方・感情や行動の変化はありましたか?

 

子どもの困った行動ばかりが気になり、右往左往することが多かったのですが、次第に子どもの良い面に目がいくようになり、子どもが少しずつ成長していることに気づかされました。

 

また、お兄ちゃんや夫に対しても肯定する、褒めることが増えてきたと思います。 特に、夫に対しては、もっと協力してくれたらいいのにとか、ブツブツ、グチグチ言ってばかりだったと思いますが、今はちょっとしたことに感謝できるようになりました。

 

私自身、子どもの困った行動に対して無視スルーする事が出来るようになってきて、子どもの感情に振り回されることが減り、今では子育てのストレスがずいぶん少なくなりました。

 

◆自信をもって子どもにかかわるスゴ腕ママに!

3)お子様の困った対応を思い出して、「今だったら、こう対応する」という接し方を教えてください。

 

泣いて物にあたるなどの癇癪に対しては、無視をする、スルーする。 そして困った行動が治まるのを待って、治まったら「ちゃんと落ち着けたね、じゃ、〇〇しよう」と認める、そして切り替える言葉かけができます!

 

◆発コミュ実践で家族のコミュニケーションも変化する

4)ご自身にとって、発コミュのどのような点が役立ちましたか?

 

まず子どもに対する接し方が肯定的にできるようになりました。

 

さらに、家族や子どもの野球チーム、図書ボランティアで会う子など身近な人に対しての見方、接し方も肯定的になりました。 自然と親子、家族のコミュニケーションが増え、仲良くなったことも発コミュの効果かなと思っています。

 

◆子どもの能力をどんどん伸ばせるママになります!

5)これからさらに、お子さんのどんな所を成長させたいと思っていますか?

 

最も得意な体育はもっと自信をもって頑張れるようにしてあげたいです。 また、得意な漢字や暗記ものでさらに自信をつけて、苦手な勉強にも頑張れるようにサポートしていきたいです。

 

定型発達のお兄ちゃんでさえ、中学校の勉強は小学校の時とは比べ物にならないくらい大変です。部活動をやりながら大量の宿題と課題に追われ、生活態度、学習態度も厳しく見られ、協調性を求められる一方、自主性も求められます。

 

子どもにはなるべく早く適性や得意なものを見つけてあげて、伸ばしてあげたいと思います。

 

-発達科学コミュニケーション受講生の声
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.