神山彰子って、こんな人!


はじめまして

 

賢いのに気難しいギフテッド(2E)男子が
『人と関わる力』で天才に育つ!

発達科学コミュニケーショントレーナー神山彰子です。

 

 

 

我が子が未来のノーベル賞!

ギフテッド(2E)男子のひらめき💡が地球を救う

ギフテッド(2E)専用発達科学コミュニケーションができました^^

 

 

大好きな仲間に囲まれて、幸せに生きて欲しい!

我が子の知性とひらめき✨を伸ばしてあげたい!

 

 

特別な先生ではない、ママだからできる!

気難しいギフテッド(2E)が幸せな天才になる

発達科学コミュニケーションができました!

 

 

思い通りにならないと機嫌が悪くなる…

失敗を恐れて、やる前からあきらめる!

そんなギフテッド(2E)男子の人と関わる力を育て、

天才に育っていく方法を伝えています。

 
 

 

発達科学コミュニケーションとは、

2017年に吉野加容子氏によりつくられた
脳科学、教育学、心理学のメソッドを合わせた
独自の発達支援プログラムです。

 

全4回のレクチャーと
期間中無制限のメール相談で
 

 

お子さんにあった声かけを
ママがマスターすることで
子どもの脳の発達を加速させることができ、

 

 

たくさんの親子がコミュニケーションをスムーズにし、
悩みを解決し、笑顔になりました。

 

 
2023年1月現在で受講生3000人を
突破しております^^

 

 

著書

Amazon売れ筋ランキングで7部門で1位を獲得!たくさんの方に読まれています!

 

 

ギフテッドの息子を育てている中で感じた想いや

290人以上ギフテッドを育てているママの
相談にのり、100人の生徒さんに教えたからわかったことを書きました。

 

 

詳しくは、こちら

 

 

取材されました!

ママの挑戦がギフテッドのこどもたちの可能性を広げる! 子育てと事業を両立する理由

タイトルとURLをコピーしました