1日1分! ゼロから学べる 発達障害&グレーゾーンの対応メール講座

 
 
発達が気になるお子さんの
隠れた力を引き出すには
日常のコミュニケーションに秘訣があります!
 
1日1分で読める無料メール講座では、
あなたの一言でお子さんが変わるエッセンスをお届けします。
 
 

発達障害・グレーゾーンの子育てに悩んでいませんか?

 
 
発達が気になる子どもが増え続けている時代。
子どもの将来が心配…
何度言っても同じ失敗をする…
イライラして子どもを褒められない…
 
 
こんなお悩みはありませんか?

 いつも子どもを怒っている
 
 子どもが言うことを聞かなかったり、
  グズったり、反抗的な態度をとる
 
 子どもとゆっくり話す時間がない
 
 子どもへの接し方に自信がない
 
 何度も同じことを注意しているのに、
  子どもの行動が良くならない
 
 子どもと一緒にいても正直楽しめない
  (一人になるとホッとする)
 
 子どもの成績が落ちてきた
 
 子どもの発達の特性を上手に
  受け入れられない
 
 
発達障害・グレーゾーンの子育てに
悩んでいるお母さん、
育て方が悪いの…と
ご自身を責めていませんか?
 
 
育て方が悪いのではありません!
 
 

そのお悩み、
この無料メール講座で、解決のヒントが得られます!

 
 

 
 

初めまして!吉野加容子です

 
 
 
 

脳科学・心理学・教育学に裏付けされたメソッドで、子どもの発達がぐんぐん加速します!

 
 
子どもはどうやって成長するのか?
 
例えば、子どもが言葉を学ぶとき、
どうやって習得しているのか考えてみましょう!
 
 
子どもは、家族や先生たちとの
会話を通して言葉を増やしていきます。
 
 
当たり前じゃん!とお思いの方も
いらっしゃると思いますが
当たり前ではないんですよ!
 
 
では、ここで質問です!
あなたが「英語を勉強しよう」と思ったら、
どうやって勉強しますか?
 
 
1.本や参考書で習得しようとする
2.会話をして習得しようとする
 
あなたはどちらを思い浮かべましたか?
 
 
実は、まだ読み書きが安定していない子どもが物事を学ぶときには、
「2番目」の選択肢しかありません。
 
 
発達障害やグレーゾーン(パステル)
のお子さんは、
読んだり書いたりが苦手だったり、
読み書きができても面倒くさがる子が多いですね。
 
 
つまり子どもたちは、
あらゆることを会話などのコミュニケーションを通して学んでいるのです!
 
 
勉強していても、
実は、テキストに書いてある言葉より、
側にいる人の言葉を頼りに学習している子は多いんです。
 
 
勉強だけでなく、思考や行動も同じ。
 
 
親や先生の「言葉や態度」は、子どもを導く教科書のようなもの。
大人が言ったことを聞いて学ぶ。
大人がとった態度や表情を見て学ぶ。
 
 
子どもが一人で体験したことでも、
お母さんに言語化して話し、
お母さんからかけてもらう言葉を通して
何を学んだのか自覚します。
 
 
スポーツでも習いごとでも、
本当に力のある先生は、
子どもと話すだけで、子どもの力を引き出してくれますよね!?
 
 
発達支援でも同じです。
子どもはコミュニケーションによって
学んでいくのです。
 
 
コミュニケーションは、
それほどまでに大事だということを知って頂きたいのです!
 
 
 
 
だから、コミュニケーションを磨く!
ポイントは、お子さんのすぐ側にいる人とのコミュニケーションです。
 
 
お子さんの一番側にいるのは…
 
 
そう!お母さん、あなたです!
 
 
お子さんの困りごとに悩んでいるお母さん、
お子さんの将来が心配でたまらないお母さん。
 
 
あなたの一言で、子どもの行動は、
必ず変わります。
 
 
そこで、私の専門である 脳科学、心理学、
教育学のエッセンスを融合して、
 
 
「発達科学コミュニケーション」という
専門家がもつ発達支援に欠かせないコミュニケーションスキルを、
 
 
お母さんたちに伝えるメソッドとしてまとめました!
 
 
このメール講座では、
発達障害やグレーゾーンの特性をわかりやすく解説するだけでなく、
 
 
親子のストレスを減らしながら、
子どもの成長を加速させるノウハウをお伝えしていきます!
 
 
具体的な声かけもご紹介していきますので、
今すぐ使えるメソッドが満載のメール講座です。
 
 
この無料メール講座では
こんなことが得られます!

 発達障害の特性を理解できる
 
 子どもの行動を理解できる
 
 接し方の基本をマスターできる
 
□ トラブルが起こった時の対応がわかる
 
 将来に向けて、子どものうちに
  やっておくことが分かる
 
 
などなど、毎日無料で情報をお届けしています。

 
 

もっと早く知りたかった!メルマガ読者からのうれしい声が止まりません

 
 

 
 

家庭を「発達支援の現場」にできるスキルを習得しませんか?

 
 
私は大学院卒業後、企業で脳科学研究や
医療機関での発達支援に従事していました。
 
 
15年間、発達に悩む親子へのカウンセリングや
発達支援を行っていく中で
ある時、ふと気がついたのです。
 
 
私が直接お子さんの指導をするよりも、
「子どもが成長する接し方」を
お母さんに伝えた方が上手くいくのではないか?と。
 
 
結果、まさにその通りでした!
 
 
子どもと一番長く接しているお母さんが
子どもとのコミュニケーションを磨けば
子どもは必ず伸びて行くのです!
 
 
医療機関で専門的な療育が受けられるのは
たった1〜2ヶ月に数回です。
 
 
1ヶ月が720時間もあるのに、
その中の1〜2時間しか会えないのです!
 
 
お母さんがコミュニケーションスキルを磨くだけで
 
 
あなたのご家庭が、発達支援の「現場」になるのです!
 
 
お子さんと円滑なやり取りができれば、
お母さんのイライラやストレスも軽くなるんですよ^^
 
 
 
 
だからこそ、
大人のコミュニケーションを磨くことが近道
 
 
この無料講座では、そのスキルをすべてお伝えします。
 
 
あなたのご家庭が
親子で喜び合えるコミュニケーションで
溢れますように!
 
 
発達科学ラボ主宰 吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー
学術博士・臨床発達心理士) 

更新日:

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.