脳を育てる

脳を育てる

学校教育だけには任せられない!ママが学んで家庭教育を変える新常識!

どんな言葉をかけるかで子どもたちの脳は良い方向にも悪い方向にも発達していきます。学校だけに頼っていては子どもの脳は良くない方向に発達していくことがあります。だからこそ、家庭教育が大事!ママが学んで家庭教育を磨く!新しい提案をしていきます!
脳を育てる

私たちの子どもたちの未来予想から逆算した教育をしよう!

子どもの未来を予想した時、そこから逆算してどんな力を授けたらいいか、について私見を交えながらお伝えします!
脳を育てる

脳が喜ぶ体験で大人になっても自分の脳を発達させる!

脳がワクワクするような喜ぶ体験をすると、脳は酸素を消費して発達します。それは大人になっても同じです!脳がワクワクする体験で大人になっても脳を発達させていきましょう!
脳を育てる

吃音×発達凸凹キッズに直接指導するのではなくママに学んでもらう理由

吃音×発達凸凹キッズを直接、私が指導するのではなく、ママに専門家の知識と技術を学んでいただきたい理由とそのポイントをお伝えします。
脳を育てる

言葉の力こそが吃音×発達凸凹キッズの悩みを倒すセンターピン!

吃音×発達凸凹キッズの吃音や子育ての悩みを解消したい!と思ったら、たった一つだけ倒せばいいセンターピンがあります。それについて解説します!
脳を育てる

吃音×発達凸凹キッズが「家出する!」と言った時の対応法

荒れている吃音×発達凸凹キッズが「家出する!」と言い出した時、言葉を鵜呑みにして行動しません。どんな対応法がよいのか解説していきます!
脳を育てる

発達障害グレーゾーンの疑いがある吃音キッズを様子見にしていてはいけない

吃音に隠れて気づかれにくい発達障害グレーゾーンは、それが原因で吃音の症状が進行している場合があります。発達障害グレーゾンに対応することで吃音がよくなることがあります。その理由について解説していきます!
脳を育てる

吃音をよくしたければ集めるばかりではなく捨てるものを決めることが大事

吃音をよくしたい!と思ってノウハウを集めたり、何か自分に付け足すことに必死になられるよりも、今していることでいらなものを探した方がよっぽど子どもにとってはよい影響がある、というケースがあります。足すことよりも捨てることで願いがかなうケースについてお話していきます。
脳を育てる

吃音をよくしたければ集めるばかりではなく捨てるものを決めることが大事

吃音をよくしたい!と願い、吃音をよくするためにどんな対応がよいのかノウハウを集めることに一生懸命になっている方いませんか?それは悪いことではないのですが、することばかりを探す前にしないことを見つける方大事!というケースがあるんです。足すこと...
脳を育てる

「信じる」を脳科学的に理解すれば吃音×発達凸凹キッズの悩みは解消できる!

「信じる」ということが脳科学的にどのような効果があるのか、しっかり理解することで、吃音×発達凸凹キッズの未来を変えることができます。
タイトルとURLをコピーしました