後悔を手放して、子育てを楽しめるママをたくさん増やしていきたい!〜発コミュトレーナー三浦由記子さんの素顔とは〜

 

発コミュトレーナーとして活躍する三浦由記子さんへのインタビューの最終回です。トレーナーになってからの変化、息子さんとの楽しいプライベート、今後の夢についても語っていただきました。
 

【目次】

 
 

1.毎日、子どもにおかえりが言えるこの環境は最高です!

 
 
発達科学コミュニケーション(発コミュ)のトレーナーは、みんな元々は子育てに悩む普通のお母さんでした。
 
 
三浦由記子さんもそのひとり、現在小学4年生のひとり息子さんの困りごとを解消され、子育てに悩んでいるお母さんの後悔を救ってあげたい!と活動されています。
 
 
 
 
そんな三浦さんが発コミュと運命的な出会いをし、トレーナーとしてどのような日常を過ごしているのか?
 
 
今回は、発コミュトレーナー三浦由記子さんの素顔に迫っていきます。
 
 
こちらの記事は全3回に分けてお伝えするインタビュー記事の最終回になります。
 
 
過去のインタビューをまだご覧になっていない方はこちらで読むことができます!
 
 
●インタビュー 第1回目はこちら
 
 
●インタビュー 第2回目はこちら
 
 

ーーー発コミュのトレーナーと活動していく中で、ライフスタイルは変わりましたか?

 
 
子どもの時間を優先しながら、どこでも仕事ができる自由な働き方ができるっていうライフスタイルに変わりました。
 
子どもが寝ている早朝に起きてトレーニングをしたり発達の学びを深めたり、これまでの人生でやったことがないことにチャレンジしています。
 
子どもの時間も大切にしながら、自分の好きな仕事ができるっていうことをとっても嬉しく思っています。
 
息子が『学校に行きたくない』って言った時も『休んでいいよ』と言ってあげられる。
 
お家で一緒にお昼ご飯を作ったりして楽しんでいます。スケジュールを自由にたてられるのが、在宅の強みだなと思っています。
 
特に子どもにおかえりが毎日言えるこの環境は最高です!
 
 
 
 

ーーーそうですよね、今まで会社に気を使って休みを取ってた負担感がなくなるっていうのは、かなり大きいですよね。

 
 
「すごく大きいです。以前はフルタイムで仕事をしていてとにかく会社を休みづらい環境でした。
 
毎週学校に出向いて息子の様子を聞いたり、病院へ行くために半休とか時間給を駆使していましたね。
 
子どものために休みをほぼ使っていて自分の自由になる時間は全くなかったので、今の生活はすごくありがたいです。」
 
 

◆ポイント解説

 
 
お仕事をされているお母さんは仕事を調整して休暇を取るだけでも大変ですよね。
 
 
急にお休みを取ることで職場には気を使うし、お休みの回数が増えてくるとお母さん自身がストレスを感じてしまい子どもにもイライラして辛く当たってしまったり…
 
 
いいことないですよね。
 
 
学校への行き渋りがあったりしても、お子さんの体調の変化に合わせて対応できるのは在宅のお仕事の強みです。
 
 

2.トレーナーとして活躍するママを子どもが応援してくれるようになり、自立も進んでいます!

 
 

ーーートレーナーとして活動を進めていく中でお子さんにも変化はありましたか?

 
 
不安が強めの注意欠陥多動性障害(ADHD)グレーの息子なんですけれども、私が仕事を頑張る姿を見て1人で留守番ができるようになったり、母を応援してくれる思いやりが育ちました。
 
企業家合宿で数日家を空けた時も快く送り出してくれて、息子も不安な気持ちと向き合いながら折り合いをつけているっていうことで成長した姿を見せてくれました。
 
先日、賞をいただいた時もとっても息子が喜んでくれたんです。
 
 
 
 

ーーーおめでとうございます!ご家族ももちろんですが、清水畑さんの嬉しそうなお写真とか拝見させていただきました。息子さんも応援してくれて息子さんにも良い変化がうまれていいですね。

 
 
「はい、とっても嬉しいです。」
 
 

◆ポイント解説

 
 
三浦さんは2022年末の起業家トレーニングで「ゲームチェンジャー賞」に選ばれました。
 
 
一番そばにいるお母さんがトレーナーという新しいお仕事に挑戦し、仕事に没頭する姿を見てお子さんにお母さんを応援したい!という気持ちが芽生えます。
 
 
不安だけどお留守番挑戦してみようかな? 頑張ってみようかな?と前向きな影響が出てきています。
 
 
お母さんのお仕事する姿が新しいいことに挑戦するお手本になり、息子さんの自立をどんどん進めるポジティブな相乗効果になっているのがすごいですね。
 
 

3.サッカー応援でストレス発散!


ーーーお忙しい毎日を過ごされていると思いますが、おすすめのリフレッシュ方法などはありますか?

 
 
 「私は息子のサッカーの試合の応援に行くようにしています!いろいろ経験した習い事の中で息子が唯一、頑張って続けられている習い事なんです。
 
私も試合についていって応援を頑張っています。そこで息子のチャレンジに感動したり、パワーをもらっています。
 
『いけー!』とか、『走れー!』ってね。大きな声で応援するのがストレス発散になっているんです。
 
 
 

ーーー自分だけでやることじゃなくてお子さんの試合応援がママのリフレッシュにつながるなんて、なんかすごい楽しそうですね。

 
 
「そうなんです。
 
さらに毎回、試合の動画を撮っているので、家に帰ってから寝る前に息子と試合の動画を見返す 「振り返りタイム」を取っているんです。
 
その時間が息子との会話を広げることもできるのですごく楽しんでいます。
 
 

◆ポイント解説

 
 
 大好きなお母さんが毎回試合で応援してくれるなんて子どもが嬉しくないはずはありませんよね?そのうえ、三浦さんも応援を楽しんでいます!
 
 
脳を発達させるには楽しむことが一番!サッカーを通してママと子どもが一緒に楽しむ時間を過ごせることが大切です。
 
 
また、発コミュではアウトプットする力も大切にしているため三浦さんが実践されている「振り返りタイム」はとっても効果的なんですよ
 
 
お子さん自身が自分の試合を振り返り言葉にすることができ、伝える力が育ちます。
 
 
また、三浦さんが試合の中の息子さんの褒めポイントを直接お子さんに伝えることでお子さんに良い記憶をインプットすることもできるんです。
 
 

4.自身の経験を活かして子育てに悩み、後悔しているママ達を救いたい!

 
 

ーーーこれからの目標や今後の活動についてお聞かせください。

 
 
私は私の人生から後悔を捨てます。私のこれまでの人生は、最後までやり切るっていうことをせず中途半端でいつも諦めていました
 
やり切る努力をしなかったから後悔ばかり。今からでも遅くない、発コミュを極めればいいんだと思ったのです。
 
発コミュを極めるにはたくさんの人に出会い、自分をアップデートし続けていこうと思います。
 
私は、誰よりもたくさんの後悔をしてきました。その後悔を捨てる方法を私は手に入れました。
 
だからこそ今、子育てがうまくいかなくて悩んでいるお母さんの後悔も私が救ってあげることができます。
 
2023年はたくさんのママに出会い、後悔を手放して子育てを楽しめるママをたくさん増やしていきたいと思います。
 
 
 
 

◆ポイント解説

 
 
これまで、驚くべき行動力とスピード感でトレーナーというお仕事を始めるまでになられた三浦さん。
 
 
今後は子育ての後悔だけでなく、自分の人生から後悔を捨てるという新たな目標を教えていただきました。
 
 
「自分をアップデートし続ける」という姿勢は前に前に進んでいくという決意が感じられます。
 
 
 2023年三浦さんと出会い、後悔を手放して笑顔になったママたちが増えることを願います。
 
 
ということで、ここまで全3回にわたりお伝えしてきた発コミュトレーナー・三浦由記子さんのインタビューはここで終了になります。
 
 
三浦さんの今後のご活躍が楽しみですね!
 
 
発達凸凹の子育てのヒントを毎日無料でお届けしています
▼無料で毎日情報をお届けしています

 
 
執筆者:嘉山葉子
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求&限定プレゼントはこちら
タイトルとURLをコピーしました