グレーゾーン 発達障害 講演会

「今日から実践します」の声多数!親野智可等先生の講演会を聞いたお母さんたちは子育ての正解を手に入れています!

更新日:

パステル総研では9月14日に親野智可等先生をお招きして「親の気持ちが楽になれば子どもが幸せになる親力講座」を開催しました。終了後には「これならできそう」「今日から早速実践します!」と言ってくださった方が多数!一体どんな講演会だったのでしょうか?
 

【目次】

 

1.「今日から早速実践します!」

 
 
本やインターネットなど、子育ての情報が溢れている現代。
 
 
特に発達障害・グレーゾーンの子どもを持つお母さんは「調べれば調べるほどどうすればいいのか分からない…」「いろいろ試しても子どもの行動が良くならない…」と頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?
 
 
そんな風に一生懸命頑張っているお母さんにホッとしてもらえるような機会を作りたい!ということでパステル総研では9月14日に親野智可等先生をお招きして、「親の気持ちが楽になれば子どもが幸せになる親力講座」を開催しました。
 
 
当日はなんと、満員以上の83名が講演会に参加!笑いあり涙ありの熱気に包まれた講演会となりました。
 
 
そして参加者の方からは
「親野先生のお話を聞いて心が軽くなりました」
「本を読むより分かりやすく、記憶に残りました」
「すぐにできそうなアドバイスが多く、これならできると思えました」
「今日からは子育てを楽しみたいと思います」
などの感想をたくさんいただきました。
 
 
中でも特に多かったのが「親野先生が教えてくださったことを今日から早速実践します!」という宣言。親野先生の講演会を聞いたお母さんたちは、いますぐ子どものために行動を変えよう!と決心しているのです。
 
 
では「どうすればいいのか分からない…」と悩んでいたお母さんたちの背中を押した親野先生の講演会とは一体どんなものだったのでしょうか?
 
 
今回は参加できなかった方のために「親の気持ちが楽になれば子どもが幸せになる親力講座」の中から、特に発達障害・グレーゾーンの子どもを持つお母さんに知って欲しい内容をお伝えします。
 
 
DSC_0072_original
 
 

2.子育ては「楽で楽しい」が正解!

 
 
苦手なことやできないことが多い発達障害・グレーゾーンの子どもたち「一生懸命叱っているのに全然良くならない…」と悩んでいるお母さんも多いのではないでしょうか?
 
 
「子育ては頑張るもの」という考え方が世の中では一般的な感じがしますが、親野先生はそんな考え方に対して目から鱗の新発想を提案されています。
 
 
それは、子育ては「楽で楽しい」が正解である!ということです。
 
 
・子どもに一番やってあげたいことは、将来自分でやる気スイッチを押せるように自己肯定感を高めてあげること。
 
・そのためには、子どもができないことに対して叱るのではなく、合理的な方法と言葉の工夫で乗り切ることが大事
 
ということを親野先生はおっしゃっていました。
 
 
合理的な工夫とは
・歯磨きをさせたかったら、お茶碗と一緒に歯ブラシを置いておく
 
・マイペースな子どもには手作りの模擬時計を使う
 
・宿題をやらない子どもには帰宅後、ランドセルの中身を全部出させる
 
など、方法を工夫することです。
 
 
一方、言葉の工夫とは
・子どもに正論を押し付けるのではなく、まずは共感してあげる
など声かけを工夫することです。
 
 
叱ることも、これらの工夫も目的は「子どもができないことをできるようにさせること」です。
 
 
ところが叱ることはお母さん自身、精神的に辛いことに加えて子どもの行動も改善されません。なぜなら叱っても子どものやる気を引き出すことはできないからです。
 
 
反対に、方法や言葉の工夫は楽に楽しくできるのに、子どもの行動を改善することができます。なぜなら、方法の工夫は発達障害・グレーゾーンの子どもの苦手をうまく補っており、肯定的な声かけをすることで子どもの脳に指示が通りやすくなるからです。
 
 
そしてもう1つ、親野先生はお母さんの心が軽くなる考えを教えてくださいました。それは「できないことをなんとかしてできるようにと頑張らなくてもいい」ということです。
 
 
人には得意・不得意があり、努力してもなんともならないことは誰にでもあると思います。脳の発達が未熟な発達障害・グレーゾーンの子どもは特にそうです。
 
 
「できるところを伸ばしてあげればいい。」こう思えるようになると、子育てがぐっと楽になりますよ
 
 
もうお母さんは頑張らなくていいんです。子育てはもっと楽に楽しくすればいいんです。
 
 
さらに、親野先生は講演会でこんなメッセージもくださいました。
 
 
「この少子化の中で子どもを産んだだけでもすごいこと。親はまず自分のことを褒めてあげてほしい」
 
 
「この言葉に勇気づけられました」という感想もたくさんいただいています。
 
 
DSC_5768_original
 
 

3.お母さんの手で子育ては「楽しい!」に変えられます!

 
 
今回ご紹介させていただいたのは、親野先生の講演会のほんの一部です。他にもここには書き切れない親野先生が体験された実際のエピソードや、今日から取り組める具体的な対応法など貴重な情報が盛りだくさんでした。
 
 
「講演会には行けなかったけれど、親野先生のノウハウが知りたい!」という方は親野先生の書籍「『自分でグングン伸びる子』が育つ親の習慣」(PHP文庫)がオススメですよ。
 
 
パステル総研では、今後も様々な講師の方をお呼びして講演会を開催していく予定です。文字だけの書籍に比べて、実際にお会いして話を聞くのは受け取る刺激が何倍も違います。
 
 
本を読むのと会うのでは、同じ1時間でも学べる量が全く違うんです!
 
 
忙しいお母さんだからこそ、効率よく、ワクワクしながら学んで欲しい!そしてお母さんの手で子育てを「楽しい!」に変えてほしい!次回以降の詳細は決まり次第お伝えしますので、楽しみに待っていてくださいね!
 
 
0167_original.jpg
 
 
執筆者:森あや
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 
お母さんがワクワクできるイベントに参加できます!
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-グレーゾーン, 発達障害, 講演会
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.