怒り泣きをしても、すぐに回復するようになりました!

Y.O(小学1年男子)さん


◆対応方法を学び息子の自信を回復させたいと思った

1)発達科学コミュニケーションを学んだきっかけは何ですか?

息子の自信回復のために、私の対応方法を学ぶためです。

 

◆自信がなく、親しくない友達の輪にも入れなかった

2)発達科学コミュニケーションで接し方を学ぶ前はどんなことにお困りでしたか?

うまくいかないことがあると怒り泣きをして、自信をどんどん無くしていきました。
宿題などをやろう、と声をかけるだけで嫌な顔をしていました。

学校の話などは「忘れた」といってしてくれず、まだ親しくない友達がこわくて遊びに入れなかったことが気になっていました。

 

◆気持ちが乱れても、すぐに回復するようになった!

3)講座を受けて、お子さんはどのように変化しましたか?

怒り泣きをすることもあるが、回復が早くなり、自己否定することを言わなくなりました。

こちらがうまくのせられると、宿題などもノリノリでします。

気が向くと学校であった事を話してくれるようになりました。しかも、しっかり記憶されているので、聞いていて以前よりわかりやすいです。

いとこや違う学校のたまに会う友達とも、楽しんで遊べるようになりました。

 

◆一度考えてから言葉を発するようになった

4)講座を受けて、お母さんご自身はどのように変化しましたか?

イライラせずに出来ていることを探せるようになりました。

指示を出すとき、会話をするとき、考えてから話したり言葉を飲み込んだりするようになりました。

 

◆否定することなくできることを提案してくれます

5)レクチャーでは、吉野加容子はどんな人ですか?

こちらの話に対し解説してくれたり、役立つ例を話してくれます。

うまくいっていないということにも否定せず、出来ることを提案してくれます。

 

◆子どもへの対応に確信をもちたい人におすすめです

6)発達科学コミュニケーション講座はどんな人におすすめですか?

子どもへの対応を学んで、これでいいのかという不安をなくしたい人、実践していくうえでコーチが必要な人にオススメです。

 

 
 
「1日1分メール講座」無料で毎日情報をお届けしてます。
▼ご登録はこちらから!
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
発達グレーゾーンの困りごとを大人に持ち越さない
おうち発達支援の始め方
資料請求はこちら
タイトルとURLをコピーしました