Nicotto グレーゾーン 発達教材

【Nicotto!限定】OTに通うよりも効果あり!発達障害の子どもの「見る力」を育てる教材ができました!

更新日:

発達障害でOTに通っているお子さんを持つお母さん、OTのトレーニングで「これって必要?」と疑問に思ったことはありませんか?実はOTのトレーニングには共通するある狙いがあったんです!おうちでOT以上効果がある教材をプレゼントします!
 

【目次】

 

1.発達障害の息子、楽しく療育に通ってます!

 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんは療育や児童発達支援に通っている子も多いと思います。療育にはたくさんの種類があります。なかでも作業療法(OT)に通っている子も多いのではないでしょうか。
 
 
OTでは、国家資格を持った作業療法士さんと、工作や手芸、おえかきやおもちゃの操作を通して手先をトレーニングしたり、食事や着替えなど日常生活に関わる動作の習得を促してくれます。
 
 
発達障害・自閉症スペクトラムで年長さんの息子も、OTに通いだしてもうすぐ2年がたちます。
 
 
この2年間、他のお友だちとビーズ遊びをしたり、お絵かきをしたり。たまにお買い物やレストラン体験もあったりして、手先のトレーニングだけではなく社会生活の面も練習することができました。
 
 
特にこの半年間は小学校入学を見据えて、えんぴつを使った作業が多くなりました。
 
 
ノートの枠や行に合わせて文字を書いたり、ものさしを使って線を引く練習をしたり。小学校で必要な作業を具体的に教えてもらえるのは、とてもありがたいことでした。
 
 
一方で、これって必要?と思うような練習もあります。
 
 
今日は私が「なんでこれやってるんだろう?」と感じたトレーニングをご紹介しながら、OTでのトレーニングの目的と、おうちでお母さんができる、もっと良い方法を解説します。
 
 
こちらの記事の最後には、おうちでできるトレーニング教材を添付しました。ニコット塾限定で、何度でも無料ダウンロードできますよ!
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

▼子どもの発達がぐんぐん伸びる情報が毎日届きます!

-Nicotto, グレーゾーン, 発達教材
-, , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2019 All Rights Reserved.