Nicotto グレーゾーン 小林可奈子選手 講演会

本日、申込開始!『母として、選手として、コーチとして挑戦し続ける小林可奈子選手の講演会』小林選手の東京オリンピックへの想い

更新日:

 

マウンテンバイク女子・アトランタ五輪代表、小林可奈子選手。現役ママ・アスリートとして、子育てと競技を両立するだけでなく、コーチとして指導もされています。そんなパワフルな小林選手の原動力を探るべく、インタビューさせていただきました。
 

【目次】

 

1.現役ママ・アスリート、小林可奈子選手の原動力とは?

 
 
マウンテンバイク競技の小林可奈子選手は、2人の娘さんを育てながら現役選手として活躍する、ママ・アスリートです。
 
 
小林選手は、1996年に開催されたアトランタ五輪の代表。18年のブランクを経て復帰され、全日本チャンピオンにも輝いたトップアスリートです。現役選手として活躍する傍ら、安曇野クラブ(マウンテンバイククラブ)も主宰されています。
 
 
母・選手・コーチの3本柱を両立させる、とってもパワフルな女性なんです!
 
 
こちらの写真は小林選手からご提供いただきました。
 
 
しかしながら小林選手、なんと小さな頃は運動が得意ではなかったそうです。さっそうとマウンテンバイクを乗りこなす、今のお姿からは想像がつきません!
 
 
アスリートとして戦い、前に突き進んでいくだけでも相当な努力とパワーが必要だと思います。しかし、小林選手はそれだけでなく家庭では母親、クラブではコーチという、様々な顔を持っています。
 
 
「選手活動と母親業を、どうやって両立しているのだろうか?」
 
「どんな想いを抱えながら、人材育成に携わっているのだろうか?」
 
「このハードな生活を支えているのは、何なんだろうか?」
 
 
そんな疑問が次々と浮かび、小林選手の背中を押すものは一体何なんだろう?と言う気持ちが出てきました。
 
 
そこで小林選手の原動力を探るべく、今回、特別にインタビューをさせていただくことになりました。
 
 

2.みんなの笑顔が見たい!東京五輪のコースにも大注目です

 
 
小林選手の原動力を探るべく、私たちはまず「座右の銘は、なんですか?」と質問をさせていただきました。
 
 
すると小林選手からは「座右の銘ではないかもしれないけど、私はいつもみんなの笑顔を見たいと思っています。」と言う答えが返ってきました。
 
 
小林選手にとって、自分の幸せはみんなの笑顔を見ることなんですね。
 
 
そんなお話から始まったこのインタビューは、東京オリンピックで使われる予定のマウンテンバイクコースの話題に移りました。
 
 
なんと小林選手は、来年の東京オリンピックで実際に使用されるコース策定にかかわっていらっしゃるんです!
 
 
東京オリンピック用のコースは、小林選手が10年以上前に初めて作られたコースを改良したもの。静岡県伊豆市にある、サイクルスポーツセンター内にあります。
 
 
こちらのコースの特徴は、なんといっても選手がジャンプ台から飛ぶと後ろに富士山が見えるという仕組み!このコースを作ったとき、小林選手はここでワールドカップを開催したいと提案されたそうです。
 
 
「反対する人もいたけれど、当時サイクルスポーツセンターの代表が楽しいことをやろうぜ!』と賛成してくれたおかげで実現することができたの!国際連盟の方が視察に来たときに絶賛されたのよ。」
 
 
と嬉しそうに話してくださいました。きっと国際連盟の方も、世界中の人たちが日本の美しさを感じることができると思われたんでしょうね。
 
 
競技に参加する人と観戦する人の両方が楽しめる!小林選手が携わったコースには、多くの人を笑顔にするための工夫が隠されているんですね。
 
 
さらに、小林選手はオリンピック開催後、このコースをどう使っていくかも考えておられました。
 
 
「東京オリンピックが終わったら、地元の小学生たちにこのコースの魅力を知ってほしい。体育や道徳の授業でマウンテンバイクをやってもらいたい。
 
静岡県の子どもたちには、自分たちの県がオリンピックを開催したことに誇りをもってほしい!」
 
 
と小林選手はおっしゃっていました。一人でも多くの人を笑顔にしたい! 子どもたちに誇りと自信をもって育ってほしい!そんな小林選手の想いが伝わってきました。
 
 
「みんなで笑顔になろう!」この前向きな姿勢が、小林選手の原動力なのでは、とインタビューを通じ強く感じました。
 
 
パワフルなママアスリートとして活躍される小林選手ですが、今までたくさんの壁にぶつかってきたと思います。多くの壁を超えられたのは、こんな風に「みんなで楽しもう!」と前向きに考えることができたからではないでしょうか?
 
 
私たちは、日常生活の中でたくさんの「やるべきこと」に追われて日々を過ごしています。特に女性はそうです。
 
 
「学校のPTAの行事に参加しなければ!」
「家事をしなければ!」
「この仕事を片付けなければ!」
 
 
こんな風に、なんとか毎日をこなしていくことに精一杯になっていませんか?
 
 
「〇〇しなければいけない」と思っているうちは、どうしてもやらされている感が強くなってしまいます。しかし「どうせやるなら楽しもう!みんなでワクワクしよう!」と思えるようになると、主体的に動けるようになり、壁も超えやすくなるんです。
 
 
「みんなで笑顔で楽しく!」小林選手の原動力をあなたも手に入れませんか?
 
 
ハート まとめ
 
 

3.パステル総研限定!小林選手の講演会を開催します!

 
 
とっても前向きでパワフルな小林可奈子選手。パステル総研では、そんな素敵な小林選手に直接会える、講演会を1月26日に開催します。
 
 
自分の軸をしっかり持って前に進む。母親だからこそ、子どもに輝く背中を見せる。
 
 
ママが輝く秘訣と子どもの才能を伸ばすヒントを手に入れるチャンスです!
 
 
ぜひこの機会を逃さないでくださいね!

 
 
『東京オリンピックにかけるママアスリートの軌跡
〜母として、選手として、コーチとして挑戦を諦めない理由~』
 
 
▶︎日時:2020年1月26日(日)
    13:00~15:00
   (受付:12:30~13:00)
 
▶︎場所場所:コートヤード バイ マリオット
     東京ステーション 
     トラストシティカンファレンス京橋
   
▶︎住所:〒104-0031東京都中央区京橋
   2ー1-3 京橋トラストタワー4階
 
▶︎費用:無料
 
▶︎参加資格:『Nicotto!塾(ニコッと!塾)』塾生
 
▶︎本日よりお申込みいただけます!お申し込みはこちらから
 
 
執筆者:森あや
(発達科学ラボ講演会チーム)
 
 
お母さんがワクワクする講演会を開催します!
▼ご登録はこちらから!

Nicotto!塾生募集中

-Nicotto, グレーゾーン, 小林可奈子選手, 講演会
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.