グレーゾーン 地域情報 発達障害

【静岡県 おでかけ情報】発達障害やグレーゾーンの幼児の見る力アップを!静岡県はままつフラワーパークでの体験をご紹介!

更新日:

発達障害やグレーゾーンの幼児は、目の前にある物に気が付かない、じっくり観察し続けることができないなど、見る力が弱いケースがあります。自然の中で遠くを見たり、自然に親しんだりすることで、見る力を発達させることができます!
 

【目次】

 

1.発達障害・グレーゾーンの幼児の発達には、見る力が不可欠です!

 
 
発達障害・グレーゾーンの子どもも含め、子どもたちが日常生活で遠くを見る機会が減っています。
 
 
テレビ、パソコンやスマートフォンなどのデジタル画面を見る時間が長くなる一方、屋外で遠くを見る時間は、日常ではとれないことが多いのが現状です。
 
 
また、都会では高い建物などが多く、外に出ても遠くを見渡せるような場所が少なくなっています。
 
 
発達障害・グレーゾーンの子どもたちは特に幼児のうちは、見る力が十分に発達していない場合があります。すぐ目の前にあるのに見つけられなかったり、探し物が極端に苦手だったりしますね。
 
 
見る力は、絵や字をかくとき、片付けをするとき、ものを探すとき、手先を使ったり、運動したりするときなど日常のあらゆる場面で使われ、子どもの発達に欠かせない力です
 
 
さらに、使う場面は成長するにつれてどんどん増えていきます。ですから、この見る力、幼児のうちから早めに伸ばしておきたいですよね。
 
 

 
 

2.外で遠くをみたり、自然のものを観察したりすることで、見る力が発達します!

 
 
発達障害・グレーゾーンの幼児の見る力は、目を使うことで鍛えられます。だからと言って、どのような使い方でも良いというわけではありません。
 
 
ポイントとして見る対象は、デジタルなものではなくアナログなものにするのが適切です。特に、外の広い視野で遠くを見たり、植物を観察したりすることは、見る力をぐんと発達させるのです。
 
 
ここでいう見る力とは単に視力のことではなく、ものに焦点を合わせたり、じっくりと観察したり、目で見て理解したりする力のことです。
 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんは、視力の数値は問題なくても、見るべきものに焦点を合わせたり、じっと観察したりするのが苦手という場合もありますね。
 
 
そういうお子さんは、外に出て自然のものを見ることが、見る力アップの近道です。
 
 

 
 

3.「はままつフラワーパーク」で自然を楽しみながら幼児も無理なく見る力をアップ!

 
 
では、発達障害・グレーゾーンのお子さんの見る力を伸ばすために、具体的に何をしたら良いでしょうか?
 
 
目を使うこと全般で見る力の発達を促しますが、特に、
 
・視野が広い場所で遠くを見つめること
・葉っぱ、木の実、花、枝、石ころ、虫など自然のものを観察すること
 
が効果的です。
 
 
自然のものは一つとして同じ形のものはないため、それぞれの違いを見つけるような見方をすると、見る力の発達を促します。
 
 
普段、テレビやパソコン、電子ゲームなどのデジタルなものをじーっと見ることはしていても、自然のものやアナログなものをじーっと観察するような見方は、あまりしていないものですよね。
 
 
そんなわけで、家族で静岡県浜名湖に近い「はままつフラワーパーク」に行き、見る力を鍛えてきました!
 
 
「はままつフラワーパーク」は四季折々の花々が織り成す憩いのガーデンで、隣には浜松市動物園があります。広い園内には見渡す限り色とりどりの花が植えられており、非常に美しい公園です。
 
 
さらに、観覧車をはじめとした遊具がある遊園地や広い芝生広場などがあり、子どもと一緒に遊ぶのに最適です。
 
 
幼児である我が子は、まず大好きな観覧車に乗りました!ゴンドラが高く昇って浜名湖の方を遠くまで見渡すことができ、興奮していました。
 
 
家族みんなで「あの辺りはどこだろう?」などと話しながら遠くの景色を見るのは、見る力を養うのに最適でした!
 
 
また、フラワートレインという列車が走っており、園内を周遊できます。その列車に乗りながら、色とりどりの花々を見ることができたのも、我が子にとって楽しかったようです。
 
 
そして芝生広場では、用意してきたフライングディスクで遊びました。広い場所でディスクを思い切って飛ばすことができたので、満喫できました。
 
 
飛んでいるフライングディスクをキャッチすることはしっかり見ていないとできないので、これも見る力を鍛えられますね!
 
 
「はままつフラワーパーク」では、自然の中で楽しみながら幼児でも無理なく、目の良い使い方ができました。
 
 
ご家族で自然の中へお出かけの際は、発達障害・グレーゾーンのお子さんの見る力アップもぜひ意識してみてくださいね!!
 
 
――施設詳細――
【施設名】はままつフラワーパーク
【住所】静岡県浜松市西区舘山寺町195番地
【開園時間】9:00~17:00 (季節により変動あり)
【休園日】12月29日~31日
【公式サイト】https://e-flowerpark.com/
※こちらの施設情報は2019年12月現在のものになります。お出かけの際は公式サイトで最新の情報をご確認ください。
 
 

 
 
執筆者:三島希実
(発達科学コミュニケーションリサーチャー)
 
 
発達障害・グレーゾーンのお子さんとの楽しいお出かけに役立つ情報、たくさんあります!
▼ご登録はこちらから!
▼小冊子プレゼント中です!
▼講師に困り事の相談もできる!
Nicotto!塾生募集中

-グレーゾーン, 地域情報, 発達障害
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.