Nicotto 対応 幼児

【Nicotto!限定】 発達障害児のママなら知っておきたい!幼児から始める自立への道

更新日:

発達障害の子どものお母さんなら、一度は「この子、将来自立できるのかしら?」と不安に思ったことはありませんか?不安な方こそ、行動することが大切です。幼児から始めたい、2つの自立について解説します。少しずつ将来の準備を始めていきましょう!
 

【目次】

 

1.発達障害の子どもの将来が不安なお母さんへ

 
 
「うちの子、将来自立できるかしら?」
「私たちがいなくなっても、しっかり生きていけるかしら?」
 
 
発達障害のお子さんを持つお母さんなら、お子さんの将来に不安を感じたことがありますよね。
 
 
私もその一人です。
 
 
私の息子は幼稚園の年少さんのときに、発達障害・自閉症スペクトラム診断されました。当時は、軽度知的発達の遅れがあった上に、うまく会話が続かなかったり、人との距離が近すぎたりする面がありました。
 
 
息子のふるまいのすべてがやってはいけないことだらけに見えていまい、将来が不安でたまりませんでした。
 
 
今日は過去の私のように、子どもが自立できるかどうか不安なお母さんへ、幼児期の今から始められる「自立」についてお伝えしていきます。
 
 
発達障害かどうかにかかわらず、子どもは可能性に満ち溢れています。 子どもの将来を悲観して子育てするのではなく、大いに期待して育てていきたいですよね。
 
 
一人の人間が自立するために必要なことを知って、今からできることを始めれば不安も払しょくできますよ!
 
 
幼児から始めたい、2つの自立について解説します。
 
 
 
 

これより先は会員限定コンテンツです。ログインまたは、会員登録が必要です。

ユーザのログイン
   

-Nicotto, 対応, 幼児
-, , , , , ,

Copyright© パステル総研 , 2020 All Rights Reserved.