グレーゾーン ママの学び方・働き方

Facebookやメルマガで感動を巻き起こしたママ起業家の「夢」に込めた想い

更新日:

発達科学コミュニケーションを学びにくるママにはある共通点があります。それは、夢を2つ持っていることです。今回はその夢を追い求めFacebookやメルマガで感動を巻き起こしているひとりのママ起業家さんをご紹介します。あなたも夢を叶える人生送りませんか?

【目次】

 

1.心優しいママ起業家が登園の送り迎えをしなくなったワケ

 
 
1月7日の緊急事態宣言から9日目、私の主宰する発コミュでは、起業しているトレーナー向けに緊急事態宣言チャンスプロジェクトという応援企画を立ち上げました!
 
 
毎日、朝と夕方に特別トレーニングを実施するんです。
 
 
世の中の自粛ムードの中で、私たちも自粛するのではなく、世の中のためにできることを探し続ける起業家チームとして、一人ひとりのチカラをもっと強くして世の中に与える影響をもっと大きくしようと決断したからです!
 
 
だから、本業である発コミュのシゴトのない朝方や夕方の時間帯に、緊急事態宣言中、有志が集まって毎日トレーニングをするんです。
 
 
その中で、発コミュトレーナーの岡田凛さんは、卒園を数ヶ月後に控えた年長クラスの息子さんと、手を繋いで幼稚園にいく幸せな時間をこの約1ヶ月、特別トレーニングを受けるためにシッターさんに託すことを決めました。
 
 
数ヶ月先の卒園を控えて、「手を繋いで通園する幸せな時間があと何回あるんだろう…」そう思っていた矢先の緊急事態宣言。
 
 
岡田さんは、起業家トレーニングを受けるか?断念するか?とてもとても迷ったはずです。
 
 
 
 
岡田さんはなぜ、手を繋いで歩く幸せな時間をシッターさんにお願いしてでも、自分のシゴトの時間にしたんでしょうか?
 
 
今回の岡田さんの決断は、今の日本の常識だったら、いや、世界の常識だったら、あり得ないことでしょう。
 
 
世界中の母親から大批判されることかもしれません。
 
 
だけど私は、地球上でたった一人になっても彼女にエールを送りたい!!
 
 
なぜかと言うと、彼女にはがあるからです。
 
 
小学生のお姉ちゃんのことで発コミュと関わるようになり、ママ起業家として、笑顔の家族を増やすために活動すると決めた岡田さん。
 
 
彼女の心を奮い立たせているのは、子どもたち、家族のためにも、自分らしく生きたい想い。
 
 
その想いを貫くことで、今は少し寂しい想いをさせても、いつか「ママが働いていてよかった!」と言ってもらえるように、立ち上がる決意をしたからです。
 
 
いっときの頑張りが、大きな未来へつながる。
 
 
昨年5月の緊急事態宣言のとき、岡田さんは、まだ起業家になるための勉強中でした。
 
 
しかし、今ではご主人の収入をも超えて、一人のママ起業家として活躍しています! 悩んでいるママに頼られる存在に、もうなっているんです。
 
 
だから彼女は決断しました。
 
 
みなさん!お母さんたちの中にも、本当は岡田さんのように、自分と人を幸せにする自分軸で強く生きたいと願う人が本当はもっといるんじゃないですか??…なんて私の心の声はそう言ってます。
 
 
私はお母さんたちにエールを送りたい!!
 
 
自分のために、家族のために、挑戦できる環境を私が用意したい!と思っています。
 
 
分かっています。きっと私のこの想いは、決して世の中の人みんなに受け入れてもらえるものじゃないと。
 
 
だから、受け取ってくれる人が一人でもいるなら嬉しいですし、そんな人だからこそ、発コミュトレーナーがつとまる!!のだと思います
 
 

 
 

2.ママにだって夢はある!夢を叶えるママになるには?

 
 
夢を追いかけるママ起業家、岡田凛さんのエピソードがメルマガでもFacebookでも感動を巻き起こしています!
 
 
そんな岡田さんも、たった1年前は娘さんの育てにくさに苦悩する1人のママでした。
 
 
発達科学コミュニケーションを学びにくるママには共通点があるんです!
 
 
その共通点とは、夢を2つ持っていること!!
 
 
我が子の成長を思いっきり伸ばしたい!という夢
 
 
ママ自身の夢を実現したい!という夢
 
 
欲張りだと思いますか?私は、当然だと思います!
 
 
というか、夢ってもっとたくさん持っていてもいいんじゃないでしょうか? 今の自分には釣り合いだと想うような大それた夢! そんな夢を叶える人生の方が楽しくなると想うんです。
 
 
夢や目標を立てるとき、できる範囲で立てた目標や、周りの目を気にして立てた目標は、心が踊らないですよね。
 
 
みなさんのお子さんは、怒られるようなことも多いけど、本来の姿は、個性があって、可能性に溢れていて、ぶっ飛んだお子さんですよね!?
 
 
そんな子たちを育てているママが小さくまとまっていて本当に背中を魅せられるんでしょうか?
 
 
「人生、楽しいよ!」って言えるでしょうか?
 
 
私は、ママが没頭して夢を叶える姿を魅せることこそ、本当の意味での生き方の教育だと思っています!!
 
 
生き方なんて、言葉だけで教えられるもんじゃない!教科書で教えるものでもない!
 
 
大人が懸命に生きる姿を魅せながら伝えていくもの!
 
 
だから、発達科学ラボはただ学ぶだけのところではなく、起業に挑戦して、自分の夢を叶えるママを応援するコミュニティに育ったのです!
 
 
人に笑われるような夢でもいい!大それた夢だっていい!
 
 
子どもがママ、かっこいいね!って言ってくれたら最高じゃないですか?
 
 
 
 
私はそんなママたちと一緒に仕事がしたくて、このラボをたちあげました!
 
 
私や岡田さんと仲間になって一緒に発達の世界を変えませんか?
 
 
緊急事態宣言でお仕事が不安定な方もいると思い、枠を増やしていますが残りわずかです。
▼個別相談▼
 
 
 
 
私も一員になりたい!やらない後悔だけはしたくない!と思った方はこちらからどうぞ!
▼ご登録はこちらから!

 
 
執筆者:吉野加容子
(発達科学コミュニケーショントレーナー、学術博士、臨床発達心理士)

-グレーゾーン, ママの学び方・働き方
-, , , ,

Copyright© パステル総研 , 2021 All Rights Reserved.